20年目のリフレッシュ!@スバル レガシィ(BG5)【車検とブレーキ修理!】

ということで

みんな大好き?

「レガシィ ツーリングワゴン(BG5)」

であります (^^ゞ

img_7399.jpg
img_7433.jpg

現在の走行が約7万km。

オーナーのお子さんが誕生された時に購入されたらしく

ふと気が付けば「20年」という長い年月が過ぎておりました(^^)

いろいろと考えて「乗り換える?」かどうしようか悩んでおられたみたいで

偶然にもオイラの秘密工場を訪ねて来られたのでした。

オイラ的には

「今のクルマの修理代が嵩むのがイヤ!」とか

「飽き」がきているのであれば乗り換えればいいと思います」とお伝えしました。

オーナーは

「今でも気に入ってるし、このクルマで家族でいろいろ旅行したりもしたし・・・」

(^_^;)

いつだって「思い出」は「プライスレス!」(^^)

そして

「出来るだけ乗ってやりたい!」(^o^)丿

OK! ぐーぐる!(笑)

それじゃ~ その思いにお応えして

20年目のリフレッシュ!していくぞ~!(^^♪

img_7424.jpg

下回りを点検くん!

オイル漏れもほとんどなくキレイなもんです(^^)

img_7400.jpg

キレイなエンジンルーム。

とても20年経ってるように思えません(^_^;)

でも、これからいろんなところが時限爆弾のように・・・(笑)

img_7542.jpg

バッテリーは交換します。

img_7544.jpg

もちろんオーナーからの差し入れデス(^_^;)

img_7547.jpg
img_7548.jpg

キチンとチャージ量とリークは測定しておきましょう(^_^;)

img_7435.jpg

テスターをつないでチェック!

img_7561.jpg
img_7563.jpg

排気ガスも測定!

今のクルマより優秀なんじゃね?(笑)

img_7573.jpg
img_7574.jpg
img_7575.jpg

ヘッドライトも光軸を調整!

「車検」の期限が迫っておりましたので先に点検だけして

「前車検」を受けてきました(^_^;)

そして

img_8969.jpg

後日、再入庫して頂きまして作業開始ダス!

(^o^)丿

img_7403.jpg

フロントブレーキ。

img_7404.jpg

ブレーキパッドの残量は問題ないですが

ローターの減りと線傷が結構深い!(ーー;)

img_7406.jpg

キャリパーの戻りも悪そうです

img_7408.jpg

リヤブレーキ

img_7409.jpg
img_7410.jpg
img_7412.jpg

こちらもピストンの戻りが悪そうなのでオーバーホール決定!(^^)

img_7420.jpg
img_7421.jpg

ローターも内側がメチャ減ってます。

img_8971.jpg
img_8970.jpg
img_8972.jpg

どんどんバラしていくべし!

img_8973.jpg
img_8974.jpg

サイドブレーキも後で「ガツン!」と効かしましょう!(^^♪

img_8975.jpg
img_8983.jpg
img_8985.jpg

「産地直送?」のブレーキローター

img_8989.jpg

フロント&リヤのキャリパーとその一味。

img_8988.jpg

洗浄したら分解していくべ~!

img_8990.jpg

フロントキャリパーの上側のピストンが飛び出したままで引っ込みません(ーー;)

img_8992.jpg

ピストンを抜くのにもほんと苦労しましたよ!(ーー;)

img_8993.jpg

「お約束?」のサビによる引きずり状態。

分解するのがもう少し遅かったら完全に引きずってたと思われます((+_+))

img_8994.jpg
img_8995.jpg

ピストンにも噛み付いた跡が・・・(ーー;)


文明の利器によって「サビ」を削除!(^^)

img_9001.jpg
img_9002.jpg
ピストンは可能な限り修正してみました。

何とか使えそうです(^_^;)

img_9003.jpg
img_9004.jpg

出し入れテストOK!

img_9005.jpg

反対側のキャリパーもサビはありましたが

まだマシです。


img_9008.jpg
img_9009.jpg

こちらも「文明の利器」によってサビを削除!(^_^.)

img_9010.jpg
img_9011.jpg

出し入れテストOK!

ホント コレ大事なことアルゼ!(^^)

img_9012.jpg

リヤのキャリパー。

こちらもピストンが飛び出したまま戻らねぇ~(^_^;)

img_9013.jpg

こちらのピストンは全然大丈夫でしたよ!(^^)

img_9020.jpg
img_9021.jpg
img_9022.jpg

オーバーホールして出し入れテストもOK (^^♪

img_9049.jpg
img_9050.jpg

マスターシリンダー

img_9051.jpg

脱着!

img_9052.jpg

これを分解していくのです(^^)

img_9053.jpg

分解中!

img_9054.jpg

シリンダー内もキレイなもんです(^^)

img_9058.jpg

完成したら

img_9060.jpg
img_9062.jpg

組付け完了!(^^)

img_9077.jpg

「お化粧済み」のサポートを組み付け!

img_9078.jpg
img_9079.jpg

新しいブレーキローターも装着していきます。

img_9080.jpg

ここでアクシデント発生!

「産直」のリヤのローターが小さくて使えません(ーー;)

直ぐにオーナーに連絡して手配して頂くことに・・・

img_9090.jpg
img_9091.jpg

フロントキャリパー合体!

img_9098.jpg

ブレーキホースも交換します。

ところが差し入れのステンメッシュホースが「スバル BG5用」を謳ってるのに

中間サポートの形が違う為に取り付け出来ない事態に。

img_9094.jpg
img_9103.jpg

このままじゃ埒があかんのでオーナーと協議の結果、

加工して組み付けることに決定!(^_^;)

img_9110.jpg
img_9108.jpg
img_9107.jpg
img_9112.jpg

チカラ技を駆使して何とか取り付けに成功(^_^;)

img_9113.jpg
img_9104.jpg

リヤ側も同じようにチカラ技を駆使して組み付けました(^_^;)

img_7395.jpg

タイヤも「激減り&カチカチ山」なので

img_7394.jpg

「産直」のタイヤが到着したので交換です(^_^;)

img_7415.jpg

そして「20年目のメモリアル」として

img_7416.jpg
img_9119.jpg

分解中!

img_9118.jpg
img_9122.jpg

オーナーとの協議の結果、

水平対向の特徴でもある「ジェントル?」な「ドロドロ音」を奏でて

気分もリフレッシュすることに!

(^^♪


img_9124.jpg

装着!(^^)

img_9123.jpg

静かでエエ感じの「大人」の音色になりましたよ

(^^♪

img_7560.jpg

走行テストもいい感じですので

コレにて全ての作業が完了!(^^ゞ

待ちわびるオーナーにも無事に納車させていただきました!

(^^♪

これからもしっかりと「メンテナンス」をして頂いて

「家族」とのドライブをお楽しみくださいませませ!

それじゃ またな!

(^o^)丿

まいど!(^o^)丿 今年も気が付けば既に「12月」。 月日の経つのはホントに早えですな。 気が付けば「春夏秋冬」「白発中...

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

シェアする

フォローする

コメント

  1. 店主 より:

    あれっくすさま こんにちは!(^^)
    距離が出ていないのもありますが
    やっぱり「室内保管?」のおかげかと(^_^;)
    「人」も「荷物」も沢山載せれるし、パワーも
    あって乗りやすいレガシィは良いクルマだと思います
    確かに税金が高いのとハイオク仕様は痛いですが(笑)
    永く乗り続けるのであれば定期的なブレーキのメンテナンスは必須でしょう(^^)
    最終、エアフロをなくしてしまえばいい?(^_^;)

  2. あれっくす より:

    距離が出てないからきれいですが、やはりブレーキは鬼門なんですね。
    税金に負けなければ、いい車ですね。
    日産謹製のエアフロの確保は必要かと。。。
     >新品は高いので、あるうちにあそことかで。