町工場 奮闘記!@ New World

過去から未来へ・・・・・

エンジンが止まるんです?@ホンダ ステップワゴン(RF3)【車検と車の修理@東大阪!】

time 2011/06/27

エンジンが 始動できない?

ホンダのステップワゴン(RF3)が

キャリアカーに載せられて

オイラのとこへ 入庫してきました。

(^^)

オーナーに お話を聞くと

「家族と買い物に行き、スーパーの駐車場で待っていると 急にエンジンがストップ?

すぐにエンジンはかかるが Dレンジにいれると エンジンが止まってしまう為

損保のレッカーサービスを使って ここまで持って来た」とのこと。

早速 車を預かりまして 診断にかかりましょう。

(^^)

まずは

定番?のトラブルコードを呼び出します。

が 「異常なし」(^_^;)

エンジンをかけると 普通にかかりますが 

オーナーが言うように すぐにストップ!

(-_-;) う~ん

「出発点」を間違えると 泥沼にハマる可能性があるので

ここで しばし考えます。

エンジンがストールしても

クルマは

・すぐに再始動が可能。でも アイドリングが続かない?

・エンジンが止まる時の タコメーターの針の落ち方が「ストンッ」?

・水温に左右されない?

(-_-;)

オイラなりの「診断」は

1.アイドルスピードコントロール系

2・エアー吸い&詰まり?

3.点火系

等々

アタマに浮かんできました。

(^_^;)

それじゃ これから原因を究明していくぜ!

エンジンが かろうじてアイドリングしている時に

テスターにて 各データーを見てみると

アイドリング時のエンジン回転数が 「601rpm」。

このエンジンの規定アイドル回転数は「650rpm +ー50rpm」。

一応 規定範囲ですが あきらかに低い感じがします。

(^_^;)

そして

エンジンを軽く吹かすとそのまま「ストンッ」とエンジンがストップ!

また、アイドル中に

Dレンジを入れると これまた なんの躊躇もなく

すぐにエンジンがストップしました。

(^_^;)

これらを通してわかったのは

空気の量が補正されていない? 否、ECUは補正をかけているが

実際にはメカニカルな部分が 働いてない? 邪魔されている?。

(-_-;)

なので 一番あやしい RACV」を調べてみます。

エンジンの右側に

スロットルボディーがありまして

RACVは スロットルボディーの「下側」に付いております・・・。

取り合えず ダクトをはずします。

スロットルの中に けっこう大きな穴がありまして

ここに吸い込んだ空気が流れ ECUから指令を受けた「RACV」が

その空気の量を調節し アイドリングを安定させたり「アイドルアップ」などの補正を

しております

(^^)

ここはエンジンからの吹き返しや「ブローバイガス」などで

汚れて詰まりぎみになることが 多々ありますので

まずはここへ クリーナーを注入して 掃除します。

さらに クリーナーをほりこみます。

「RACV」の通路が 黒く汚れているのが よくわかります。

これを繰り返して キレイになったところを見計らって

エンジンを始動!

先ほどよりも アイドリングが安定し 回転数も「650rpm」になりました。

(^^♪

エンジンも全然 止まらなくなり Dレンジにいれても

ちゃんと補正するようになりました。

それからしばらくは

テスト走行したりしましたが

このままでも 問題なさげなので

ステップワゴンのオーナーに 「修理内容」を キチンと説明し

しばらく 様子を見てもらうことになりました。

(^^)

後日

車の調子をうかがうと

「全然 大丈夫。 またなにかあればお願いします」と

言って頂きましたので

「ホッ」としました(笑)

よく考えりゃ~

電子制御のエンジンになってから

「ファーストアイドル制御」「セカンドアイドル制御」「アイドルアップ時補正」

「加速&減速時補正」「電気負荷時補正」 等を

この ひとつのバルブで

たくさんのことを「緻密」に 更に「複雑」に制御しております。

(^_^;)

これが仇になって バルブが故障して いろいろなワルさをすることも

メーカー問わず 増えております

特に最近は「ホンダ」の車が ウチだけでも

何件かありました。

(^_^;)

今回みたいに エアー通路の掃除だけで済めばいいですが

バルブ交換になれば 結構な出費になります

転ばぬ先の杖ではないですが

クルマに合った

「適正な粘度のオイル」を定期的(3000~5000km)に 

キチンと交換しているほうが

ブローバイの発生も抑えれるので 今回のバルブだけではなく

結局は エンジン自体にもいい影響を

あたえると オイラは考えてます。

(^_^;)

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com 

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

店主

店主

大阪の町工場で 日夜 自動車修理に明け暮れている  アラフォー+α でございます。孤軍奮闘している姿を是非 ご覧くださいまし!(^^)

sponsored link

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ささやき

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ