点検でGO!@ スズキ エブリィ(DA64V)【ブレーキオーバーホール!】

今回は

img_6650.jpg

お仕事に大人気?な スズキ エブリィ(DA64V)でございます(^^)

img_6651.jpg

現在の走行は58,000kmほど。

img_6812.jpg

オーナーからは

「過去2回の車検はほぼ素通し?だったので一度ちゃんと点検してほしい」とのこと (^^)

それじゃ今回もいくべ~!(^o^)丿

img_6655.jpg

リヤブレーキ

img_6656.jpg

リヤのシリンダーから滲んできてました (^_^;)

img_6657.jpg

フロントブレーキ

img_6658.jpg

リフトアップして

img_6659.jpg

下まわりをチェック!

img_6660.jpg

意外と?オイル漏れ等もなくキレイなもんす。(ーー;)

img_6661.jpg
img_6662.jpg
img_6663.jpg

エンジンルームを見ようと座席を開けてみたら

img_6665.jpg

ホールパッキンが垂れており前回?どなたかがそのままの状態で閉めたみたいで

歪んだまま挟まれて数箇所潰れてました。(ーー;)

これじゃ「情熱熱風セレナーデ?」のおかげで「夏」はお尻も後ろに乗る方々も

熱かったでしょうに(笑)

img_6666.jpg
img_6683.jpg
img_6684.jpg

オーバーホールだべ~ (^^)

img_6686.jpg
img_6687.jpg

フロントブレーキが「カックン?」するというので

オーナーからはフロントブレーキも「オーバーホール」のご依頼!

img_6688.jpg

サビのおかげで外れねぇブレーキローター。

img_6689.jpg
img_6691.jpg

結構 痛んでますぜ!(^_^;)

img_6690.jpg
img_6692.jpg

やっと外したローター。表よりも裏面のほうがかなり削れています。

少し引き摺り気味なのか?


img_6694.jpg
img_6697.jpg

反対側のローターの方が裏面はかなり削れてました。

img_6699.jpg
img_6700.jpg

img_6740.jpg

ガンコな汚れは落としておきます!


img_6741.jpg

そして分解 (^^)

img_6742.jpg
img_6743.jpg

シリンダーの中をみたらピストンが引き摺られて強く当たっている個所がよくわかります。

img_6744.jpg
img_6749.jpg

全て組付けたら毎度毎度の出し入れテスト。

コレとても大事ネ~ (^^♪

img_6747.jpg

あとは

定番の「シルバー塗装」でお化粧しませう(^^♪

img_6759.jpg

オーナーから「差し入れ」が届きましたので

img_6755.jpg

合体!(^^)

img_6756.jpg
img_6758.jpg

ブレーキホースのガスケットは必ず新品に交換を!

img_6761.jpg
img_6762.jpg

出来た!(^^)

気持ちいいッス!

img_6763.jpg
img_6766.jpg

摺動面にグリスをば塗り塗り。

img_6767.jpg

ライニングはカットして

img_6753.jpg

組付けたらサイドブレーキを調整してガツン!と効かしましょう

(^^♪

img_6772.jpg
img_6773.jpg

ブレーキフルードをタップリの量を使って出来るだけキレイに抜き替えます。

img_6775.jpg
img_6776.jpg

夏の間 酷使されたバッテリーも寒い冬が来る前に交換。

img_6777.jpg
img_6778.jpg

端子も磨いときます(^^♪

img_6780.jpg
img_6781.jpg

「バッテリーの交換」はただ単に交換するだけじゃなくて大事なのは組付けてから

「オルタネーター」の発電量&漏電をチェックするのが大事なのデス。

img_6782.jpg
img_6783.jpg

邪魔するやつが居て微妙にめんどいプラグ交換(ーー;)

img_6784.jpg
img_6785.jpg
img_6786.jpg
img_6787.jpg

燃焼状態は良さげダス!

img_6790.jpg
img_6791.jpg

出来た!(^^♪

img_6793.jpg
img_6794.jpg

ホールパッキンは運転席も助手席も交換します。

img_6795.jpg
img_6796.jpg
img_6797.jpg
img_6798.jpg

img_6802.jpg
img_6803.jpg
img_6804.jpg

img_6807.jpg

後は

img_6810.jpg

「緑のランプがなかなか消えない時がある」とオーナーが言うので

「低水温センサー」をチェック!

img_6814.jpg

「水温計」が車両には付いていないのでテスターにて水温を計測します(^^)

img_6815.jpg
img_6817.jpg

「55℃」で消灯したので今のところ問題なし?(^_^;)

img_6819.jpg
img_6820.jpg

いつものように「びゅい~ん」とテスト走行へ!

img_6850.jpg

オイラの町も少しずつ色ずいてきましたよ(^^)

img_6852.jpg

工場へ戻ってきたら「漏れ」等がないか?

ピットにて最終確認!

img_6857.jpg
img_6854.jpg
img_6855.jpg
img_6856.jpg
img_6821.jpg

コレにて全ての作業が完了!(^^ゞ

オイラのところで「リフレッシュ!」されたエブリィくんは

無事にオーナーの元へと戻っていかれました。

(^^)v

今回のように距離をそんなに走っていない車両でも

「ブレーキ」にかかる負担は相当なものだと思います。

何もしない「素通し」の車検もいいですが、

たまにはしっかり「点検&メンテナンス」をして

自動車を「安心」して「安全」に乗って頂きたいと思います。

それじゃ~

またな~!

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>
★「町工場 奮闘記」の過去ログはこちらからご覧頂けます→ http://hakkocars.net/

(^^ゞ