車検でGO!@ ダイハツ ハイゼットカーゴ(S320V)【オイル漏れ修理!】

「天高く オイラも肥える秋?」

というくらい日々の「ご飯」が美味い!(^^)

おまけに酒も美味いし魚取りはおもしろいし

ほんとこりゃ~「生きてるだけで丸もうけ?」かも知れない(^^♪

でもって まわりからは

「体に気をつけなOOOOOになるで」とか

「仲間のおる南の海に還るんやろ?」とか

「冬眠する為に食い溜めしてるんやろ? 手に蜂蜜は塗ったか?」とか

いろいろとアドヴァイスを頂いておりますが(笑)

そんなことは「ノープロブレム!」

仕事も遊びも食べることも呑むこともすこやかなる時も

全てに「本気」で楽しくやるべし!\(^o^)/

やっぱり人生「生きてる」だけで丸もうけですからね

それでは今回もいってみましょ~い!

(^o^)丿

img_6017.jpg

ダイハツ ハイゼットカーゴ(S320V)であります!

「24ヶ月点検&車検」で入庫してきたのですが

現在の走行距離が「10万km」を超えましたので

10万km突破記念?でもある「タイミングベルト」の交換ならびに

オイル漏れ修理作業を決行します!(^^ゞ

img_6020.jpg
img_6021.jpg

タイミングケースのクランク側とパワステポンプのブラケット部分に

エンジンオイルがポタポタと漏れてきております。

img_6022.jpg

分解中!

img_6023.jpg

ケースを開ける為にボルトを緩めただけなのにタイミングケースの耳がポッキリ(ーー;)

他の場所も亀裂が何箇所か入っていたので問答無用で交換します(^_^;)

img_6027.jpg

タイミングベルトがこんちくは!

img_6028.jpg

よくよく観察してみるとタイミングベルトもユルユルだし(ーー;)

img_6029.jpg

タイミングベルトに漏れたオイルが廻っていましたし

ほんとに危ぶねーとこでしたよ!(^_^;)

img_6030.jpg

分解中!

img_6031.jpg

カムシールからオイルがかなり漏れてきておりましたよ!

img_6032.jpg

ウォーターポンプも脱着。

img_6033.jpg

タペットカバー付近からのオイル漏れが酷いのでガスケットを交換すべく作業を開始。

しかし思ったよりもスペースがなく尚且つ邪魔するやつらが多く(ーー;)

img_6034.jpg

なんとかタペットカバーを脱着(^_^;)

外したガスケットはカチカチでシール効果は限りなくゼロです。

img_6036.jpg

カム周りはキレイでした。

img_6039.jpg

減ったプラグは交換あるのみ!

カムホルダー&メクラキャップからの漏れもあるので一気にやっちまいましょう!

(^^)

img_6042.jpg
img_6043.jpg

ガッチリへばり付いてなかなか割れなかったカムのホルダー。

img_6044.jpg
img_6045.jpg

メクラ蓋

img_6046.jpg
img_6048.jpg

またもや「地味」に

img_6049.jpg

液体ガスケットを剥がす時がやってきましたよ(ーー;)

img_6050.jpg

ほんまにめんどくさい。

img_6147.jpg
img_6148.jpg

やりだしたらキレイにしないと気が済まない。ですが

無常にも時間だけが過ぎていく・・・(ーー;)

img_6149.jpg

それでもやり続けるのです

img_6150.jpg
img_6151.jpg

やっとキレイになったぜ!(^^♪

img_6152.jpg
img_6153.jpg

新しいカムシール

img_6155.jpg

ホルダーを組付けて

img_6156.jpg

新しいカムシール&メクラキャップを慎重に打ち込みます。

img_6158.jpg


img_6162.jpg

サーモスタットも交換しておきます。

img_6163.jpg

古いクランクシールを抜いて

img_6165.jpg

新しいカムシールを打ち込みます。

img_6167.jpg
img_6168.jpg

カムプーリーのロックボルト。

修理書では再使用はせずに「交換」するように指定されてます(^_^;)

img_6169.jpg

ウォーターポンプやカムプーリー等を組付けたら

img_6171.jpg

タイミングベルトを組付けてから張り調整します(^^)

img_6172.jpg

新品のケースカバー。

img_6173.jpg
img_6174.jpg

装着!

キチャないタペットカバーは洗浄します。

img_6178.jpg


img_6180.jpg

プラグホールのガスケットもカチカチでパリパリ

img_6184.jpg

新しいガスケットを打ち込み。

img_6185.jpg

出来上がったら

img_6186.jpg

タペットカバーを組付け!

これでオイル漏れも止まることでしょう

(^^♪

img_6188.jpg

しかし、スペースがないので何をするにしても作業がやり難い!

(ーー;)

img_6189.jpg

ファンベルトやパワステベルトを調整したら

img_6190.jpg

エンジンオイルを交換。

img_6191.jpg
img_6192.jpg
img_6193.jpg

img_6194.jpg

ドレンのガスケットは必ず交換しましょう。

コレ大事アル!(^^♪

img_6195.jpg

準備が整いましたら

img_6196.jpg

エンジン始動!(^^)

img_6197.jpg

水温を監視しながら冷却水を廻してエア抜きしていきます。

img_6198.jpg
img_6199.jpg
img_6201.jpg

水温が安定してきましたらOK!

img_6202.jpg

フロントブレーキ

img_6204.jpg

リヤブレーキ

img_6205.jpg

分解中!

img_6206.jpg

フロントのブレーキパッド

img_6207.jpg

新しいブレーキパッドを組付け

img_6209.jpg

リヤのホイールシリンダー脱着

img_6212.jpg

オーバーホールして組付けたら完成!(^^)

このホース&ジョイントが結構高い(ーー;)

img_6239.jpg

タービンのアクチュエーターにいくホースがカチカチで割れたので交換。

img_6240.jpg

排気ガス測定!

img_6241.jpg

ヘッドライト測定。

無問題!(^^)

img_6243.jpg

ヘッドライトの光軸測定&調整作業

img_6245.jpg

こちらもいけそうです(^_^;)

img_6246.jpg

img_6254.jpg

最終チェック!

img_6255.jpg

各部から「オイル漏れ&水漏れ」がないのを確認したら

img_6257.jpg

img_6258.jpg

テスト走行を兼ねて

img_6259.jpg

ターボ効かして!

img_6260.jpg

一路 車検場へ!(^^♪

img_6262.jpg

ドキドキ!

img_6263.jpg
img_6266.jpg
img_6269.jpg

ドキドキ!

img_6265.jpg

OK!(^^)

img_6271.jpg

あとはリコールが出ていたので

img_6272.jpg

エアバックのインシュレーターを脱着!

img_6274.jpg
img_6275.jpg

危ないです(゜o゜)

img_6277.jpg

新しいインフレーターが届きましたので

img_6278.jpg

ドッキング!

img_6279.jpg

出来た!\(^o^)/

ということで

これにて全ての任務が完了!(^^ゞ

これで次の「20万km」まで乗れることでしょう(^_^;)

何年か後に「2回目」のタイミングベルトの交換に来られることを

社員一同、心よりお待ちしております(笑)

それじゃ またな!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 店主 より:

    群馬Uさま コメありがとうございます(^^)
    嬉しいお言葉ありがとうデス!
    それだけでオイラ、救われます(笑)
    これからもよろしくお願いします
    (^^ゞ

  2. 群馬U より:

    いつも、いつも、いつも楽しく拝見させて頂いています。これからもぜひ続けてください。