トヨタ ランドクルーザープラド(KZJ71) @ ブレーキのオーバーホール(前編)【ブレーキホース&パイプ交換】

世界中のみなさま、明けましておめでとうございます

旧年中は「クルマ」という媒体を通し多くの方々との「ご縁」を頂きましたこと

この場をお借り致しまして御礼申し上げます<(_ _)>

楽しくもあり苦しくもあり悲喜交々な一年ではありましたが

何とか生かされて現在に至ります(^_^.)

ということで本年も「ゆる~く、時にはハードに!」

「町工場 奮闘記」を始めさせて頂きたいと思います。

(^o^)丿カモーン

トヨタ ランドクルーザープラド(KZJ71)でございます。

以前にエアコン修理が「ご縁」でオイラのところへ来られたのが最初で

今回は効かない?ブレーキのオーバーホールのご依頼であります(^^)

まずはフロントブレーキからですがディスクローターがガリガリくんなので

交換予定なのですがこのクルマは「ハブ」と「ローター」が合体しており、

ディスクローターを交換するにしても、お互いを分離しなければならず

コレのおかげで後々、泣かされるハメに・・・(ーー;)

フロントのブレーキパッドはかなり減っており

しかも片効きして片方のパッドは消滅寸前!(゜o゜)

修理の時期的にはグッドタイミングだったと思いたい。

分解中!

フロントキャリパー脱着。

4ポットなのでブレーキもよく効くはずなんだけどな(ーー;)

外したキャリパーをマジマジと眺めていたら

片側の2つのピストンが家を飛び出したまま帰ってきてません。

ほんと親不孝なやつです(^_^;)

外したブレーキパイプ。この時点で嫌な予感はしてたんですけどね(ーー;)

フロントのブレーキローターを交換するのですが

それを遂行するにはまずは「パワーロッキングハブ」を分解せねばなりません。

脱着したパワーロッキングハブ。

室内のボタン一発でフロントのハブをロックしてくれる装置なんですけど

便利さと引き換えに逝かれると「高額」という哀しい機構。(ーー;)

おまけにここに到達するまでにアルミ製のコーンが中々抜けて来ず、

しかもロッキングハブを止めているボルトにはロック剤が塗ってあり まさに「悶絶!」

(>_<)

そして更にハブを抜こうと見てみると

過去に誰かが手を入れたのでしょうがロックワッシャーの全てのトルクスのネジ穴が

潰されており、こちらも抜くのにメチャ苦労しましたよ!(`´)

しかも

大事なセンターのロックナットが指でくるくる回っておりました。

そりゃ~ガタも出て当然!ていうか危ないし、幾ら何でも緩すぎやろ!(`´)

やっとのことで外れたハブとブレーキローター。

結構な重量があり、トラックの整備作業をしてるような感じです(^_^;)

同じような感じで反対側も無事に脱着。

パワーロッキングハブ関係

ブラシも減ってはおりますがそのまま使えそうでなによりです。

トヨタ車のブレーキパイプのナットはテーパー部がラッパ状に広がってしまい

再び元に戻すことが出来ず、再使用出来ないことが多いです(ーー;)

削れたスライドピン。これは交換するしかねぇべ(^_^;)

フロントが一段落したらリヤ側を分解していきます。

最初にリヤのブレーキパイプを緩めようとしましたがとても固く

やっとのことで緩んだパイプナットは錆びてテーパー部が花満開でした(>_<)

分解中!

リヤブレーキ関係

サイドブレーキ

リヤのブレーキローターも内側がかなり減っておりました。

リヤブレーキが一段落したところで

フロントのブレーキローターとハブを切り離しするのですが

これがハブボルトを抜かないと分離しない素晴らしい構造になっております。

フロントハブ

抜き出したハブベアリングにはほとんどグリスが入っておりませんでした。

なんてこったい!(`´)

しかもベアリングレースにもたくさんの傷が・・・

まずは洗浄してきちゃないグリスを全てきれいに除去します(^^)

洗浄が完了したフロントハブ。

抜いたベアリングレース。

全体的に傷と焼けた跡があります。

インナーのレースも抜いて

ガスケットも剥いで

新しいレースを打ち込んだら

新しいベアリングにグリスアップして収めます(^^)

ハブシールを打ち込んだら

新しいブレーキローターにハブをドッキング!

新しいハブボルトを打ち込むのですがこれがかなり厳しい(>_<)

何とかハブボルトの打ち込み作業を終えて とりあえず準備はOK!(^^)

そして嫌な予感しかなかったリヤのブレーキパイプのナット。

思ってたとおりラッパ状に広がり過ぎて元の鞘に戻れず(ーー;)

これがそのナット。

右が新品のナット。これだけ開いております(ーー;)

折角なので新しいブレーキパイプを注文したらリヤのパイプだけが

「製造廃止」って・・・あんまりですよね(T_T)

この時点で出口の見えない?作業の連続でかなりテンションが下がってきました(ーー;)

お口直しの為にフロントブレーキを先に片付けていきます。

フロントのブレーキパイプ。

パーツがある内に奮発して新品に交換しておくのが後悔しない秘訣です(笑)

取り付けのネジ部分がサビており固くて緩まなかったブレーキホース。

これからの「未来」を見据えて思い切ってオール交換でいきます。

ほとんどのネジ部分が錆びており緩めるのも大変でしたよ!

ほんと「錆」は脅威です(ーー;)

届いた新品のパイプたち。

さすがに綺麗なフレアです(^^)

組み付け中!

新品のネジ山はスルスルと入っていくので気持ちええっす!(^^♪

ブレーキホース関係もどんどん組み付け中!

フロントのブレーキパイプはほとんど新品のパーツがありましたが・・・

「製廃」で在庫も無いリヤのブレーキパイプは作るしかねぇ。

でもパイプは長いし微妙な角度が多いのでメチャめんどくさい(ーー;)

こちらも製作中!(^_^;)

リフトアップしたら

製作したブレーキパイプを組み付け!

ジャストフィット!(^_^.)

少し甘いところもありますがそれは「ご愛嬌」ってことで(^_^;)

思っていたよりいい感じになりましたよ!(^^)

新しいブレーキホースも組み付けておきます。

こちらも同じく組み付け。

作業途中に見つけたのですがサイドブレーキのワイヤーを固定しているステーの

ボルトが何故か無くてワイヤー自体がプラプラしており

これじゃいくらサイドブレーキのレバーを引いても駄目ですね(ーー;)

っていうか何か人為的に外された感じもしないではないですが・・・

後で固定しておきます(笑)

人生の折り返し地点?に差し掛かっているオイラはこの時点で

かなりチカラ尽きておりますので今回はここまで!

ということで次回につづきます(^^)

それじゃ世界中の皆様方々

今年も「町工場 奮闘記」をよろしくデス!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

☆hakkocars@gmail.com

もしくは

☆06-4308ー4818

までお問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 群馬U より:

    お久し振りです! 相変わらず素晴らしい整備ですね。おー!とか、へ~とか、スッゲーとか、マジかー!とか言い(思い)ながらいつも楽しく見ております。ガンバってください!としか応援できませんが(笑)。ではまた。

    • hakkocars より:

      群馬Uさま おひさしぶりでございます(^^)
      いつも応援頂きましてありがとうございます。
      こんな自己満足なブログですが見て頂けるだけで
      嬉しい限りです。
      これからもマイペースで更新していきますので
      よろしくデス!(^^♪

  2. 匿名 より:

    一ファンとして更新がないので心配してました
    お体に気を付けてください

    • hakkocars より:

      匿名さま ありがとうございます

      ご心配おかけして申し訳ありません< (_ _)>

      これからもゆる~く更新していきますので

      よろしくお願いします(^^)