メイド in アメリカ @ フォード エクスプローラー

今回 登場するのは「連邦軍」の「白い木馬」ではなく

「メイド イン USA」の「ホワイトベース」、

フォード エクスプローラー(スポーツトラック)でございます (^^)

img_4678.jpg

「点検」にて入庫したのですがこのクルマ、とにかくめちゃデカイ!(゜゜)

「秘密工場」でこの「幅X長さ」は「ほぼ限界!」

工場内の一角を占拠されて作業するのも一苦労!(ーー;)

ほんとこんなのをみると「アメリカ」っていう国はやっぱり大きいですね。

ということで今回も早速 点検していくぜよ!(^o^)丿

img_4679.jpg

フロントブレーキ

img_4680.jpg

片減りしております。

img_4681.jpg
img_4682.jpg
img_4683.jpg

リヤブレーキ

img_4684.jpg

いい感じに減ってます。

img_4685.jpg
img_4686.jpg

リフトアップしていろいろ点検していたら・・・

img_4687.jpg

プロペラシャフトが「ガタガタ」なのを発見!(゜゜)

img_4688.jpg

センターベアリングのとこのブッシュがちぎれておりました(ーー;)

img_4711.jpg

センターベアリングだけの「単品補給」があるのか?

部品商に問い合わせしてみると「ベアリングの単品補給なし!」(ーー;)

プロペラシャフトAssyで「約18万円」とのこと(ーー;)

なのでオーナーに結果報告。オーナー曰く

「アメリカにはベアリング単品で売ってるみたいです」というので

img_4712.jpg

ペラシャフトを脱着!が

img_4713.jpg

プロペラシャフトがボルトを外しても全く抜けねぇ(>_<)

img_4714.jpg

あまりにも抜けないので「 激チカラ技」でなんとか抜きましたよ!

img_4715.jpg

本当に汗だく。

img_4716.jpg

長いフロアートンネル

img_4717.jpg

img_4718.jpg

勘合部がサビに浸食されておりました。

本当にサビは恐ろしい(ーー;)

img_4720.jpg

長く重いプロペラシャフト

img_4722.jpg

支持するところにしてはちょっとブッシュ部分が薄すぎるような感じがする。

img_4723.jpg

アメリカからベアリング単品を輸入すべく分解してみます(^^)

img_4826.jpg

しかし、この状態からどうやっても分解出来ません(>_<)

img_4827.jpg

いろいろ調べるとやっぱり「非分解」じゃね?(>_<)

とここまでの経緯をオーナーに報告。オーナー曰く

「それやったらアメリカからプロペラシャフトAssyで取り寄せます」

とのこと! う~ん、すごい行動力。

img_4873.jpg

プロペラシャフトが来るまでに他の作業を片付けていきましょう!(^^)

img_4874.jpg

片減りしたブレーキパッド

img_4875.jpg
img_4876.jpg
img_4879.jpg

分解中!

img_5038.jpg

スライドピンにはグリスがほぼありませんでした(ーー;)

img_5039.jpg
img_5041.jpg

新しいブレーキパッドに交換したらリヤブレーキが完成!

img_5042.jpg

フロントブレーキのスライドピンもグリス切れ

img_5043.jpg

新しいブレーキパッドを組み付けたら

img_5044.jpg

img_5047.jpg

フロントブレーキも完成!(^^)

img_4870.jpg

汚れたブレーキフルード

img_5049.jpg

きちゃないブレーキフルードも抜き替えます!

img_5050.jpg

そして

img_5172.jpg

くすんだヘッドライトを交換。

img_5173.jpg
img_5176.jpg

古いヘッドライトを外します。

img_5177.jpg

米国から新しいヘッドライトが届きました。

img_5180.jpg

同じようで気のせいか有るものが無いし無いものがある?

img_5183.jpg
img_5187.jpg
img_5189.jpg

配線関係を加工&追加&引き直し。

img_5195.jpg

「大人の事情」で同時点灯化!

img_5193.jpg

アメリカンな「匂い」がプンプンします(笑)

img_5194.jpg
img_5196.jpg

膨れてきていた「バッテリー」(゜゜)

img_5197.jpg

危ないので交換しておきます。

img_5198.jpg

そしてあの日から「約2週間後」、遠くアメリカから待ちに待った

プロペラシャフトが送られてきましたよ!

img_5199.jpg
img_5200.jpg

重量物なのに雑な包装に「プレゼント?」な謎のTシャツ(笑)

それ以外は「取説」も無し!とってもアメリカ~ン!(^^)

img_5201.jpg
img_5202.jpg
img_5203.jpg

純正のペラシャフトと比べてみるとジョイント部分がユニバーサル化されてるし

重たいシャフトが分割式なのでとてもいい感じ!(^^♪

アメリカン、やるじゃない!

img_5204.jpg

「やるじゃない!」と喜んでいたら・・・

img_5205.jpg

めちゃ短いんですけど・・・(゜゜)

img_5206.jpg

もしかして元の「ヘッド部分」を使うのかと思い

img_5207.jpg

分解中!

img_5208.jpg
img_5209.jpg

バラしてみたけど全然関係なかった(ーー;)

img_5210.jpg

オーナーに結果報告! オーナー「アメリカの業者に聞いてみます」とのこと。

暫くしてオーナーから「グリスニップルを外すと伸びると業者は言ってます」

とのことなので

早速、グリスニップルを緩めますが伸びません(ーー;)

ニップルを抜こうとしましたが画像のようにニップルの頭が当たってしまい

抜くに抜けない状態 (ーー;) かくなる上は「チカラ技」で・・・

img_5272.jpg

の~び~太~!(^^♪ しかしほんとめちゃアメリカンです(笑)

img_5301.jpg

無事に合体。いい感じになりましたよ(^^)

img_5304.jpg
img_5308.jpg

純正より気持ち剛性が上がったような気がします。

img_5305.jpg

分割式なので取り付けもだいぶ楽でした。

img_5307.jpg

キッチリと取り付したら即テスト走行!

いろんなところを走りまわって異音や振動がないことを確認。

img_5331.jpg

工場へ戻って来たら

img_5334.jpg

排気ガスの測定。

img_5335.jpg

優秀でした!(^^)

img_5338.jpg

光軸を合わせてみてもとても暗いライト。

アメリカの基準は日本みたいにヘッドライトが明るくないのかよ。

img_5347.jpg

日本の基準ギリギリ。

img_5371.jpg
img_5372.jpg
img_5375.jpg

ヘッドライト関係の配線をいっぱい加工したのでエラーコードもいっぱい (笑)

img_5374.jpg

ということで

img_5369.jpg

本当に長い間、秘密工場の一角を占拠して下さいましたフォード エクスプローラーさま。

これにて全ての作業が完了でございます!(^^ゞ

そして待ちわびるオーナーの元へとアメリカ製の「白い木馬」は

無事に帰還致しました!

めでたし!めでたし!(^^♪

 

ハブのベアリング交換 @ フォード エクスプローラー
フォード エクスプローラーのフロントハブベアリングの交換作業です。フロントハブが焼き付いて変形しており色々と手を施しましたが抜けてこないので哀しみのナックルAssy交換になりました。

 

自動車の

「車検・点検・メンテナンス・整備・修理」等に関する

ご依頼は「お問い合わせフォーム」からお願い致します。

<(_ _)>

コメント