フロントの異音&各部点検 @ ダイハツ ミラジーノ

今回はダイハツ ミラジーノ(L700S)の修理作業であります。

オーナーからのご依頼は

①左フロントからの異音

②車体各部の「点検」でございます。

それではお預かりして早速点検していきましょう!(^o^)丿

オーナーと共に「ギィギィ」という異音の確認はできましたが(゜゜)

ハンドルを一杯切った状態で尚且つ「バックした時」にしか鳴りません。

分解中

とりあえず怪しい左のサスペンションを脱着!

分解してサビているところをキレイに清掃してサビを落とし

シャーシブラックでお化粧して組み付けました。

これで「異音」が治れば嬉しい!だけども結果は「X」でした(ーー;)

チカラの掛かった状態でしかも一定の条件でしか出ない異音。ほんと困ります。

何度も何度も分解してはあれやこれや試しましたが結果はもう一つ。

そしてリフトに上げている状態であることを試してみると・・・

異音が頻繁に鳴るようになりましたよ(゜゜)

原因はこのマウントでした(下側:新品)

バンプラバーやスプリングシートなども交換。

組み付けて

実際に走ったりバックしたりしてもあの不快な「ギィギィ」音は完全に消え去りました(^^♪

お次は「各部点検」。

スタビのブッシュが

固くなって潰れておりました(上側:新品)なので交換。

リヤのホイールシリンダーからフルードが滲んでおりましたので分解。

緑青が吹いたような感じで過去にオーバーホールされているような感じはなく

ブレーキフルードもキチンと交換されていないような印象を受けました。

このクルマには「点検記録簿」が積まれてましたので過去の「整備履歴」を

ちょいと拝見。この車の現在の状態に納得がいきました(^^;)

ということで

ホイールシリンダーをホーニングして「オーバーホール」、

組み付けてブレーキ調整をしたら完成。

テスターにて各部を点検。特に問題はありませんでした。

ということでコレにて「異音修理&各部点検」が終了(^^ゞ

オーナーにも「異音」が消えたのを確認して頂きまして無事に納車となりました。

これからもしっかりメンテナンスして可愛がってあげて欲しいと思います。

それじゃ~またな(^o^)丿

 

ダイハツ ミライース(LA300S) @ 中古車の車検と整備作業
今回はダイハツ ミライースの車検&整備&ブレーキO/H作業です。中古車で購入されたとのことでしっかり点検&整備をさせて頂きました。昨今はオークションや個人売買で中古車を購入されている方も多いので参考になればと思います。

 

自動車の

「車検・点検・メンテナンス・整備・修理」等に関する

ご依頼は「お問い合わせフォーム」からお願い致します。

<(_ _)>

コメント