エンジン不調の原因 @ ダイハツ ネイキッド (L750S)【トラブルシュート!】

ちわっす! (^o^)丿

最近すっかり涼しくなりました ココ大阪!

完全に秋モードでございます (^^)

先日まで灼熱の中「カーエアコン」の点検&修理に明け暮れていたのがウソのような

今日この頃であります (^_^;)

そんなこんなで

img_5242.jpg

ダイハツさんちのネイキッド「男の子のMT」仕様でございます(^^)

お客さんから「SOS」があり、お話しを聞くと

遠方で突然のストール。失火してるような感じで自走出来ず

レッカーにて引き上げるハメに・・・(ーー;)

img_5443.jpg

現在の走行はほんの「25万km+α」ほど (^_^;)

今のおかしな「エコ」の世の中じゃ~

「乗り換え」&「スクラップ」されてもおかしくない。

だけども

これからも走り続けるために絶対に復活させるべ~!

(^o^)丿

img_5244.jpg

エンジンは「EF-DET」

img_5245.jpg

間違いなく「失火」してるのを確認したので

img_5246.jpg
img_5247.jpg
img_5249.jpg

「鬼門」である「IGコイル」を全数交換!(^^)

img_5250.jpg

組付けてエンジン始動したら一丁あがり!

img_5251.jpg

のはずが、なんか調子悪い? (゜o゜)


img_5322.jpg
img_5323.jpg

排ガスを測定してみると「HC」の数値が限界を突破!(゜o゜)

img_5325.jpg

改めてテスターで各データーを見てみると

「O2センサー」さまがRICH側に張り付いたまま動かね(ーー;)

img_5327.jpg

そりゃダメだべ~(ーー;)

img_5328.jpg

仕方ねぇのでO2センサーを交換します。

img_5326.jpg

「激・固着」して外すのに苦労したO2センサー。

まっくろくろすけダス(+_+)

img_5378.jpg

純正のO2センサーさまが結構なお値段なので社外品でいきます(^_^;)

img_5377.jpg

ドッキング!

再度テスターにて点検!

今度はちゃんと働いてくれてますわん!(^^♪

なのに


エンジンの不調が直った!と思ったら

こんどは突然「ハンチング」の嵐で

まともにテスト走行も出来ません(>_<)

マジか~?

(実際のハンチングの状態を動画でご覧あれ!)

 

「原因不明?」でワケがわからね (>_<)

とりあえずあやしい「ISC」を脱着!

img_5389.jpg

吹き返しでキチャない「ISC」


img_5391.jpg

「ISC]&「スロットル関係」もキレイにして組付け。

img_5436.jpg

エンジンを始動してみると


img_5393.jpg

「アカーーーン」 _| ̄|○

やっぱりハンチングが止まらねぇ。

それからもいろいろ調べてみましたが全く原因がわからず、

煮詰まってきたので毎度のことながら一旦、放置プレイ<(`^´)>

数日後、

行き詰まった時は「初心」に帰るべし!ということで

再度エンジンルームを隈なく点検。しかし コレといったヒントもなく万事急須(ーー;)

そんな時にいろんな配線関係を揺さぶっていたら

突然、エンジンのハンチングが止まった!(゜o゜)オオー!

それから徐々にハンチングが「ON」「OFF」する範囲を狭めていき

とうとう

img_5438.jpg

原因を見つけましたよ!\(^o^)/

「アース端子」が「カシメ部分」から抜けてなくて

見た目はちゃんとアースされている感じなので余計にわからなかった(゜o゜)

img_5394.jpg

エンジンのハンチングも収まりとても安定しましたよ!(^^♪

img_5441.jpg

テスト走行に行っても「いろいろ」作業したおかげで前よりもいい感じデス!(^_^;)

img_5435.jpg

ということで全ての作業が完了!(^^♪

今回の修理作業はかなり泣かされました(笑)

このネイキッド君もだいぶ年月を重ねてきましたが

今見ても「かわええ」ヤツなので(^^)

これからもメンテナンスして少しでも

「長生き」させてあげたいと思います(^^♪

それじゃ~ またな~!

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>