エンジンが振るんです? @ ダイハツ タント 【車検と車の修理@東大阪!】  

2016年8月8日

「エンジンの調子が悪くて乗ってられません。修理してください」と

ご連絡いただきました(^^)

ちょいと遠方で自走は厳しそうなので

いつものように?レッカーにて

オイラのところへ運んで頂きました ( ̄▽ ̄)

お車は ダイハツ タント(L350S) でアリマス。

早速調べていきましょ~!(^o^)丿

まずはエンジンを始動してみると

全然吹け上がりません。これじゃ走行は無理!(^_^;)

1気筒ほど?不発してる感じデス。

なので

テスターをつないで診てみると

「異常があるのに異常なし?」です(笑)

各センサーのデーターもチェックしましたが無問題。

今度は排気ガスを調べると「HC」が基準値を超えてます。

これにて ほぼ失火で間違いないかと・・・ (^O^)

1番&2番のコイルが逝ってましたので

当然のごとく、プラグも一緒に全交換! (^O^)

エンジンの調子も戻ったので他もチラチラと診てみると・・・


「見なければよかった・・・」 (笑)

どっちにしろ車検が近づいているので

遅かれ早かれ?直さないとダメなので

今、修理してしまいましょう!(^_^;)




タイロッドエンドを脱着。

サビついて激しく固着しており難儀しましたよ(´・_・`)


ブーツ交換。

しかし、悲しいことに


反対側も割れていることが発覚!(-_-;)

仕方がないのでこちらもブーツ交換。

折角なんで


エンドの汚ねグリスをキレイキレイして

新しいグリスを注入&ブーツ交換 (^O^)


合体だべ~( ̄▽ ̄)

やっと終わったと思ったら・・・

ベルトがキュルキュル鳴り出して・・・

仕方がねえので交換しました。

やっと修理も終わり次の日の朝に納車しようと

エンジンをかけたら

???

マジか?(゜o゜)

なぜだかチェックランプが点灯!

完全に嫌がらせデス(´・_・`)

仕方がねえので

テスターで調べると・・・

「フロントO2センサーヒーター系統」がダメ! と

いつものエラーコードが登場!

(´д`)

O2センサー

外しました。コヤツも激しく固着してましたよ!(-_-;)

テスターで調べたら「メガΩ」でアウト確定!(^_^;)

ちなみに

新品のO2センサーはこんな感じ。

ドッキング!

テスターにて再度確認したらOK!みたいなので

これにて全ての修理が完了!( ̄▽ ̄)

ということで

嫌がらせたつぷり?なタントくんは

お客さんに無事に納車となりました。

めでたし めでたし

( ̄▽ ̄)

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

 

★最新の

町工場 奮闘記 【車検と車の修理@東大阪!】は

http://hakkocars.com/  より 配信中?

是非 ご覧くださいませ!

(^^)v