カーエアコンの修理 @ ニッサン スカイライン(R33)【車検とエアコン修理@東大阪!】

日々

暑い日が続いておりますが

皆様、如何お過ごしでしょうか?

オイラも工場内のあまりの蒸し風呂っぷりに

日夜「熱中症」ってヤツと闘っております(^_^.)

そんな環境にいると「エアコン」の有り難さが本当に良くわかります。

しかも「鉄の箱」であるクルマだと尚更のこと!

だもんで

エアコンが故障しているクルマを診ると

「キンキン」に冷やしたくなるんでございますよ!

ということで

e4cdd651313dc7ef6f39ea284880a41d
ニッサン R33 スカイラインでございます(^^)

エアコンが効かなくなったので別のクルマ屋さんに言うと

「もう乗り換えたほうが・・・」とのこと。

御本人は「愛着があるのでまだ乗りたい?」

オーケー!(^^♪

それじゃオイラが「キンキン」に冷やしてあげようじゃありませんか!(^^)

まずは

16608f004e24f877ac212c0250bdcfdb

エンジンルームをじっくりと観察!

すると

コンプレッサーから出ている高圧ホースから何やら滲んだ跡がありました。

たぶんコレが「ガス漏れ」の原因の一つだと考えオーナーに連絡!

オーナーから快く「OK!」を頂きましてホースを注文!がしかし

部品商からの返事は

「その2本のホース、一本は製造廃止。もう一本は今からオーダー入れても

最低10日以上必要です!」と無常な返答!(>_<)

このスカイラインのホースは「製廃」じゃない方でしたが

結局10日以上も待たねばならず、ホースが来てからでないと

テストも出来ず本当に「もどかしい」(ーー;)

ほんとに頼むぜ!「技術」のニッサン(笑)

仕方がないので他の作業をしながら指折り数えて待ちました。

そして

bba5ea2f922fee764a87790dff335f3d

待ちに待った「高圧ホース」さまがやってきました。

早速

e74a30df46d7d3d0569c7f039f55c783

組み付けてやりましたよ(^^)

そして真空引き作業からのガスチャージ!

08be3be9ead697574d10866a9217a230

10d975d40d29216c5b3f802fbbb7d2f7

ここまでは良かったのですが

あと一寸とのところで

ココから温度が下がりません(゜o゜)

おまけに突然、コンプレッサーが不安定な状態に(゜o゜)

ba8c1ad6a0e30d63e235e4f385bd83cd

ゲージをみると高圧がグングン上がって低圧も上がっていきます。

よく見るとコンデンサーファンが回っていません(ーー;)

「こりゃダメだ!」と思い取り敢えずエンジンストップ!

すぐに「コンデンサーファンが回らない」原因を追求します。

一番あやしいであろう

da270791c762ff39cf862a56db38294b

プレッシャースイッチを点検!

すると圧力がかかっているにも関わらず導通がありません(゜o゜)

なので直結にて強制駆動!

結果「ブィーン」と勢いよくコンデンサーのファンは回りましたので

スイッチの不良と断定!これのおかげで高圧ホースから漏れたのかもしれません。

なので早速、注文しますが・・・

部品商「そのスイッチ、製廃にはなってませんが今から受注いただいても

最低10日以上必要ですよ」(゜o゜)

またですか、ε=(・д・`*)ハァ…

ホンマにどないなっとんねん!ニッサン!(`´)

またパーツが到着するまでの長い時間を「待ちぼうけ」(`´)

マジで勘弁してほしい(`´)

仕方がないのでオーナーに事情を話し

一旦、スカイラインを引き取ってもらいましたよ!

そして数週間が過ぎ、

3c2fa39415bc1b9342052ca144eea67a

やっと届きました

(`´)

30bb7be23a37bf32dd9943bb06de74d2

0c9b915da5f30174237c5c8e6bbf3872

組み付けました(ーー;)

186eb9bb20d4822f88c510d9aaca78d3

コンデンサーファンが無事に回り出しました。(^^♪

再度、真空引き作業をして

cf370b557a4efe564da26c4b3490a475

730aa0ebe76127af967224b696d69dc1

この状態で一日放置しておきました(^^)

そして

再度、ガスチャージしました(^^)

bab7ba86ff14903e5d2605c039fa1203

21313bd8f24695903bc6a8e2bde5cb93

メチャ冷えてきました(^^)

d0fd5c0bfff6f37776d395b50662965d

e2f0c536de6ced31f2a681d990811ad0

気温33℃以上の中、最終的にはドアガラスに霜が付くくらい冷えがあり

1cceaeef3504491e46339526659c171b
ということで

「エアコン修理」無事に完了しました(^^)

エアコン修理はこんな感じでメチャ「手間ひま」かかります。

しかもパーツがなければさらに大変です。

しかしそんな困難にもめげず、コレからも更に

「キンキン!」に「カーエアコン」を冷やしてあげたい!(^_^;)

そんなことを「熱中症」になりながら

工場の片隅にて考えておりました

ではでは!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク