現象現れず?@ニッサン スカイライン(R32)【車検と車の修理@東大阪!】

2016年10月18日

一口に自動車の「故障」と言いましても

千差万別、イロイロとあります。

その中でも「修理屋泣かせ」な

「たまにしか症状がでない?」というのが

結構な割合であるんです。

今回はそんなケースの一つでアリマス! (ーー;)

ebbed25d29fc333bff22ac4a6c9cf0ab

ニッサン スカイライン(R32)でございます。

a9f33af4e6731076f41bbb4442b2d7a9

現在の走行距離は167、000kmほど。

オーナー曰く、セルは回るみたいですが全くエンジンが始動出来ず

自走出来ないのでレッカーにて工場まで運ばれてきました。

が しかし

キーをひねる度に普通にエンジンが始動してしまいます(ーー;)

とりあえず預かりまして各部を点検!

5c4815d8ca1b54536a293e82ee1f305d

特に何もトラブルコードは記憶されてません。

8c7fb242135996c3eb594905b5da5ebb

12721fb67da567bdfde8a7463c817a15

0ab63e3fd48c3c59f102265d285d722b

各データーも見ますが特にこれっていうのもなく・・・

6cf539256b2547dfbc1593644b27d745

う~ん(ーー;)

026635e3c44589d2e6c8f41779736e71

排気ガスも点検!

fe3c11ae9be245093d39c97e9a0a09b9

問題ねぇな~!

う~ん(ーー;)

ff849c72d1bbed5c326d83e8273a1920

とりあえず気になる水温センサーを点検したり

50c9598c5ab347a3ef45852dbb118d04

テスターで診た「AACバルブ」の数値が高めだったので掃除。

かなり汚れてました。

a205a14ccbc4fdc1235d3171959f6dbf

数値が下がり安定しましたよ (^O^)

41e9cfb81b54e2db87c9d8640878d776

a8b69f9817e059eda5b60a8d9a15bc45

バキュームホースが割れてましたので交換。

しばらく預かって様子を診ていましたが

やはりエンジンは普通に始動してしまうので

オーナーに一旦、クルマをお返ししました (^_^;)

その時に「たぶん、燃料系かもしれないので今度エンジンが始動出来ない時は

フューエルポンプの音がしているか?聞いてほしい」と伝えました。

それからしばらくは何も音沙汰がありませんでしたが

ある日の夜、

「出先からエンジンが始動出来なくなりました~」とR32のオーナーから

連絡がありました。なのでオイラは「フューエルポンプの音は?」と聞くと

「たぶん、鳴ってません」と言うので ほぼ間違いないと思い、

「そのままではエンジンがかからないので取り敢えずレッカーで

こちらの工場まで運んでもらってください」と伝えました。

しかし、結局その日はオイラのところには現れず

幾日か過ぎた頃にR32オーナーから電話があり

「あの日はありがとうございました。あれからしばらく放置して

もう一回 キーをひねるとフューエルポンプの音がしたので

もしや?と思いセルを回すとエンジンが始動出来たので

そのまま家に帰ることが出来ました。それで・・・」

「それで?」

「自宅のガレージで今度は全く始動出来なくなりました」と言われましたので

再度 レッカーにてオイラの工場へ運ばれてまいりました!( ̄▽ ̄)

セルを回せど確かにR32のエンジンは目覚めません。なのですぐにフューエルポンプを点検!

38aca1844e9b7651a8c8a1ba6fc51856

「やった!」 間違いなくフューエルポンプがご臨終です! (^^)

長かった戦いがやっと終わりそうです!

a52d169394454c5803aa2a0aa2baa832

a082fdc24e1def7b3b42779e53c0dba6

ee80ef291dccaf01594b775867c4aa28

左が逝かれたポンプ。ストレーナーのところが黒い粉でいっぱいでした (ーー;)

新品のポンプを元通りに組付ます。

そして

8396dac533748f6ae986839010756a0b

f3fa00a1f4bf830d1b7cf156cde72855

作業がやり易いみたい?で実際はやりにくい「フューエルフィルター」も同時交換します(笑)

505378f316084e51c83069357868431d

bef8a313e32be630c26d8637f6904b9e

下側からのアクセスも悪いし!(>_<)

なんとか外しましたがフューエルホースが固着して全く外れませんでしたので

8c3cbfe540d36384bd2737100a867e6c

ホースも同時交換!

de162dacc6baa98428d8b6b5ce0a819e

db0f6388c83808ee355be6bc59b3628d

元通り組み付けたら「キーON!」

するとどうでしょう~

ポンプの音がチカラ強く「ウィ~ン!」と鳴るではありませんか(笑)

セルを回すと「一発始動!」

う~ん、「最高!」 ( ̄▽ ̄)

ついでに

9c880685257cf1c04f223f5a991cfca6

fc520e2865a417fc30b367a57cbb8851

910b54b35b64896b2af20d065fefcd49

「転ばぬ先の杖?」としてフューエルポンプリレーも交換しときましたよ(^O^)

これでたぶん大丈夫でしょう。

2a17ea37042eef32f4e65e4e0209a0d1

それから何度も試しましたが問題なくエンジンが始動しましたので

コレにて全ての作業が完了!

待ちわびるオーナーへ無事に納車となりました。

(^^)v

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>