コペン物語(破)@ ダイハツ コペン(L880K)【オーバーヒート修理!②】

前回からのつづきでございます (^o^)丿

やっとの思いでリビルトエンジンとミッションをドッキング!(^^)

img_0089.jpg

img_0090.jpg

以前にガムテープでメクラ蓋されていたところも本来はこういう感じになります(^^)

img_0091.jpg

あとは補機関係をコンバートしていきましょう!(^^)

古いエンジンを作業がやりやすいようにに固定しておきます。

img_0093.jpg

img_0094.jpg

お約束のように排気側は焼けてサビて原型が無いです (+_+)

img_0095.jpg

排気関係をバラしていきます(^^)

img_0096.jpg

img_0097.jpg

よく見ると触媒とタービンを繋いでいる太いボルトが一本見当たりません(゜o゜)

img_0098.jpg

???

img_0099.jpg

img_0100.jpg

img_0101.jpg

触媒を外してみるとボルトが折れ込んでおり、折れたボルトを抜くのに

センターに穴を開けた感じですが

結局抜けずにそのまま放置プレイ?(^_^;)

長い年月に渡って高温で焼かれ噛み付いたものはナカナカ厳しいもんがあります(^_^;)

img_0104.jpgimg_0105.jpgimg_0106.jpgimg_0107.jpg

EXマニは再使用しますので焼けたスタッドボルトは交換しておきます。

img_0108.jpgimg_0109.jpgimg_0110.jpgimg_0111.jpg

おけ! (^_^;)

img_0112.jpg

オイルレベルゲージが入るパイプ。

img_0113.jpg

???

img_0114.jpgimg_0115.jpgimg_0116.jpg

Oリングがぺちゃんこなのに「液体ガスケット」を塗って組んでありました。

Oリングは必ず交換しましょう (ーー;)

img_0117.jpgimg_0118.jpg

よく見りゃ~ EXマニのスタッドボルトが一本行方不明?(゜o゜)

img_0119.jpgimg_0120.jpg

替わりにこのボルトが奢られておりました (ーー;)

img_0123.jpgimg_0125.jpg

img_0126.jpgimg_0127.jpg

それぞれ新品のガスケットを装着。

img_0129.jpg

img_0131.jpg

差し入れのリビルトタービン。

img_0134.jpg

早速、ドッキング!(^^)

img_0135.jpgimg_0136.jpgimg_0138.jpg

オイルパイプ 組付け!

img_0139.jpg

このオイルパイプがオイル交換のスパンが長いとよく詰まり

タービンを壊しますのでご注意くださいませ(^_^;)

img_0141.jpgimg_0142.jpg

触媒もドッキング!(^^)

img_0143.jpg

カバーを組んだらとりあえずこのまま置いておきましょう!(^^)

img_0144.jpg

水周りを組んでいきます(^^)

img_0145.jpgimg_0146.jpg

水ホース関係は以前に交換されているみたいですので

そのまま再使用します(^_^;)

img_0147.jpg

取り付け面はキレイにするのがお約束(^^)

img_0148.jpgimg_0149.jpg

新品のサーモスタット

img_0150.jpgimg_0152.jpgimg_0153.jpg

スロットルバルブ

img_0154.jpgimg_0155.jpgimg_0156.jpg

きちゃない(>_<)

img_0157.jpg

結構汚れているので洗浄します。

img_0158.jpgimg_0159.jpg

ISCバルブも分解!

img_0160.jpgimg_0161.jpgimg_0162.jpgimg_0163.jpgimg_0164.jpg

ガスケットは必ず交換するべし!(`´)

img_0165.jpgimg_0166.jpgimg_0167.jpg

インマニ&サージタンク

img_0168.jpgimg_0171.jpgimg_0173.jpg

インマニの中も洗浄しておきます。

こちらも結構汚れてますよ!(^^)

img_0176.jpgimg_0179.jpg

プラグも交換。

img_0180.jpgimg_0181.jpg

プラグを組付けてからIGコイルを組付けてみると・・・・・

img_0188.jpg

ありゃ? 取り付けの穴が全然合わねー (゜o゜)

これじゃIGコイルの組付けが出来ません(+_+)

とにもかくにも じっとしてても何も解決しないので

いろいろと調べた結果、あることがわかったのれす(>_<)

img_0189.jpg

(リビルトエンジン)

img_0190.jpg

(旧エンジン)

上の画像のリビルトエンジンは「前期型」、下の画像の古いエンジンは

「後期型」ということが判明!(゜o゜)

ということは

このコペンさまは「前期型」なのですが、過去に何があったかは知りませんが

諸事情?により「後期型」のエンジンが搭載されていたみたいで・・・・・。

リビルト会社は年式等を調べてちゃんと「前期型」のリビルトエンジンを送ってきており

結果、「後期型」エンジンのIGコイルを「前期型」のエンジンに取り付けようとしても

同じように見えてもヘッドカバーの形状が違っており、IGコイルの取り付け位置も違う。

なのでこのままでは取り付けることが出来ない。って ああ、ややこしい~!(+_+)

なのでパーツリストを見ていたら どうもそれらしき「対策部品」を発見!

早速ダイハツに調べてもらったらやはりIGコイルを取り付けるための

金属製の「プレート」があるらしい!(^^)v

メーカーにしか在庫がないので取り寄せに またもや数日を要するので

img_0211.jpgimg_0212.jpg

やれるとこを先に片付けていきましょ~!(^^)

これはフューエルインジェクターとその一味。

img_0213.jpg

カムセンサー。コテコテです(゜o゜)

前のエンジンのオイルのメンテナンス具合がよくわかります。

フューエルパイプ、インジェクターも出来るだけ洗浄します(^^)

ガスケット&Oリングは全交換!

img_0218.jpgimg_0219.jpg

インジェクター&デリバリーパイプも組付け!

img_0220.jpgimg_0221.jpg

ヤレた?フューエルホースも交換。

img_0223.jpg

キレイキレイしたインマニ&サージタンク

img_0224.jpg

合体! (^^)

img_0227.jpg

だいぶ組みあがってきましたよ!(^^)

img_0228.jpgimg_0229.jpg

サクサク割れております。

img_0230.jpgimg_0231.jpgimg_0232.jpgimg_0234.jpg

バキューム&エアバイパスホース関係もほとんどが「パリパリ」(^_^;)

折角なので全交換します!

img_0240.jpg

そうこうしているうちに例の「金属プレート」がやってきましたよ!(^^)

おかげでバッチリ!固定出来ました(^^♪

そして

img_0242.jpg

更なる問題が発生!(+_+)

タービンとインマニを繋ぐ金属パイプがあるのですが

これが角度も違うし、しかも短くて合わねー (+_+)

img_0244.jpg

おまけにタービンにいくホースが只の筒状態。(゜o゜)

確か、このホースの中には「オリフィス」が入ってるハズなのに・・・

img_0245.jpg

これが問題の金属パイプ。

img_0246.jpg

取り付けのステーは割れてるし、パイプはメチャへしゃがってるんすけど(+_+)

仕方がないのでダイハツにこの金属パイプを注文!

しかしダイハツから返ってきた言葉は

「残念ながらこのパイプは製造廃止です」(゜o゜)ガーン

しかも

「在庫も輸出分も調べましたがどこにもナッシング!」(゜o゜)ガガーーーン

img_0247.jpg

さぁ~、気を取り直していくべ~!(^o^)丿

img_0248.jpg

パワステ関係も洗浄してからポンプ&ホース交換。

そして組付けます(^^)

img_0249.jpg

あともう少しデス!(^^)

img_0257.jpg

ほとんどコンバート完了!

img_0259.jpg

img_0261.jpgimg_0262.jpg

オルタネーターとエアコンのコンプもリビルトで対応!(^_^;)

img_0264.jpgimg_0265.jpgimg_0266.jpg

ロアアーム&タイロッドエンドのブーツも交換しときます。

img_0267.jpgimg_0268.jpgimg_0269.jpg

きちゃないグリスはキレイにしましょう!

img_0270.jpgimg_0271.jpgimg_0272.jpgimg_0273.jpgimg_0275.jpg

そして

img_0287.jpg

そうこうしている間に例のホースが到着!(^_^;)

img_0288.jpg

緑の丸で囲ってある部分に「オリフィス」が入っております。

そして

img_0328.jpg

無情にも「製造廃止」と言われた例の金属パイプ。

「無いものは作るしかねぇ!」ということで

現物合わせで作ってみました(^_^;)

img_0331.jpgimg_0332.jpg

img_0334.jpg

エエ感じになったと思います(^_^;)

img_0335.jpgimg_0336.jpg

バイパスホース&バキュームホースも交換!

img_0337.jpg

これも結構めんどくさい(ーー;)

img_0339.jpgimg_0340.jpgimg_0341.jpgimg_0352.jpg

今回も?

かなり時間がかかりましたが(^_^;)

とうとう合体の時がきましたよ!(^^♪

img_0354.jpgimg_0358.jpgimg_0364.jpgimg_0366.jpg

無事に合体!(^^♪

ココまできたらひと安心!

でもこれで終わりじゃありません。

img_0367.jpg

各部の組付け&調整作業が待ってるのでアリマス(^_^;)

マフラーのフロントパイプを止めてるボルト。

無理からねじ込んだみたいで潰れてました(ーー;)

ほんまに勘弁してください(ーー;)

img_0371.jpgimg_0372.jpg

ボルトは新品に交換。でもって

相手側のネジも当然のごとく潰れているので修正作業。

エンジンを降ろしてる時に作業していれば楽だったのに・・・(>_<)

img_0373.jpgimg_0377.jpgimg_0378.jpg

下まわりは全部組付けました。

img_0382.jpgimg_0383.jpg

各部の配線&配管を済ませたら

img_0384.jpgimg_0385.jpgimg_0387.jpg

エアコンのホースも合体!

img_0392.jpgimg_0395.jpg

あとは

img_0396.jpg

エンジンオイルにパワステフルード、MTオイルを注入したり

img_0397.jpg

img_0400.jpg

冷却水を注入して エンジン始動!(^o^)丿

当然ですが、最初の時よりもめちゃ静かになりましたよ!(^^♪

img_0403.jpg

オーバーヒートもすることなく、水温は安定しておりまする(^^♪

img_0404.jpg

ガンガンエンジンをば回して問題がなければ

img_0405.jpg

img_0407.jpg

フロントバンパーを装着!(^^)

img_0535.jpg

img_0419.jpg

やっと地上に降りました(^^)

完成まであともう少し?

ということで 今回はココまで!

それじゃ またな!

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>