コペン物語(急)@ ダイハツ コペン (L880K)【オーバーヒート修理!③】

前回からのつづきでアリマス!(^o^)丿

「紆余曲折」の末、

やっとのことで地上に降りた「コペンさま」(^_^;)

「さぁー、あともう少しでオーナーのところへ帰れますぜ!」と

やさしく話かけて いざテスト走行へ・・・・・

しかし走り出した途端に

何かがおかしい?(゜o゜)

何か変な音が聞こえる?(゜o゜)

何か走れば走るほど気持ち悪さが増すのですけど~ (゜o゜)

無理せずに直ぐに「秘密工場」に戻り検証を重ねた結果、

「コレ、ミッション アカン アルネ~」(+_+)

現実を知った瞬間、目の前がスパーク!(゜o゜)

本気(マジ)っすか?(ToT)

「絶望感」がハンパないっす!(ToT)

最初にクラッチのレリーズベアリングの異音は確認していましたが

まさかミッションまで逝ってるとは・・・・・(+_+)

ひさびさ工場の片隅で泣きそうになりましたが

それでは何も解決しないのでこれから

「どうするのか?」

直ぐにオーナーに連絡。

オーナーSay「ソレでしたらミッションを送るので乗せ換えてください!」と

軽いタッチ?で言われましたので

img_0425.jpg

(ToT) 第二回エンジン脱着作業の開始でございます (ToT)

img_0426.jpgimg_0427.jpg

折角 苦労して組んだものをまたバラすこの哀しさ (ToT)

img_0428.jpg

やるせなひ (ToT)

img_0434.jpg

ココロが折れて完全にグロッキー状態デス(ToT)

img_0436.jpg

img_0438.jpgimg_0439.jpg

エンジン降りました(ToT)

img_0440.jpgimg_0442.jpg

折角なので触媒のネジ穴をもう一回さらってやりましたよ(ToT)

img_0445.jpgimg_0446.jpg

僕 このミッション キライ(ToT)

img_0447.jpgimg_0448.jpg

オーナーから「差し入れ」のリビルトミッション。

img_0449.jpg

img_0451.jpg

レバーのところがちょいと違います。

img_0452.jpgレリーズベアリングを組み付けます。

そして

身も心も痛めていたので助っ人に手伝ってもらいドッキング!(ToT)

img_0454.jpgimg_0455.jpgimg_0457.jpg

さっさと車体に載せましたよ(ToT)

img_0458.jpgimg_0459.jpgimg_0460.jpgimg_0463.jpgimg_0481.jpg

同じように元に戻してゆき、同じように調整していきましょう (ToT)

img_0482.jpgimg_0483.jpgimg_0485.jpg

やっとここまで戻ってきました(ToT)

img_0486.jpg

そーいえばオーナーからの要望で

img_0487.jpgimg_0488.jpgimg_0489.jpgimg_0490.jpg

ブースト計の取り付け (+_+)

img_0491.jpg

センサー1つ置くのにもスペースがないので困ります(+_+)

img_0494.jpg

もともとのグロメットは画像のようにデカイ穴が開けられておりました(^_^;)

img_0496.jpg

水温等の他の情報を見るために更に違うメーターを装着!って

スペースがないのでほんと困ります(+_+)

img_0499.jpg

ということでメーターも無事に装着できたのでテスト走行へGO!(^^)

img_0500.jpg

ブーストもキチンとかかってますし、水温や点火時期等も

ちゃんとモニター出来ます(^^)

何よりもエンジン&ミッション&マウントを交換しましたので

メチャ静かです(^_^;)

img_0501.jpg

img_0511.jpg

秘密工場に戻ってきたら「忘れちゃならね」エアコンの真空引き(^^)

img_0512.jpg

漏れがないのを確認してからガスチャージしていくと・・・

img_0519.jpg

エエ感じで冷えております (^^♪

それじゃ~

img_0523.jpg

最終チェックの為、再度テスト走行へ行くざんす!(^^)

img_0524.jpg

「バキューン!」っとエエ走りします(^^♪

img_0525.jpg

工場へ戻ってきたら

img_0503.jpg

エンジンまわりをチェック!

img_0504.jpg

さらに

img_0505.jpgimg_0506.jpgimg_0507.jpgimg_0508.jpgimg_0509.jpgimg_0510.jpg

下マワリを最終「増し締め」&各部チェックしても問題がなさそうですので

img_9525.jpg

コレにて全ての任務が完了でございます! (^^♪

ほんとに長~い時間 お預かりしておりましたが

待ちわびるオーナーにも無事に納車させていただきました!

これから少なくなっていく「L880K コペンさま」を

末永く可愛がっていただきたいと思います。

(^^)

「中古車」は宝探し?みたいなもんで

以前の持ち主のメンテナンス次第で

「あたり!」「ハズレ!」が決まってしまうことが多々あります。

しかし手にいれた中古車がたとえ「ハズレ?」だったとしても

その後のメンテナンス次第では化けることもよくあること。

(^_^;)

なので中古車選びは

「転んでも 決して 泣かない!」(^^)

コレが一番大事だと思います

それじゃ~ またな~!

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>