てんとう虫 走る!@ スバル360(エンジン修理編)【車検と車の修理@東大阪!】   

お昼ごはんを食べて気持ちよく「シェスタ中」だった

オイラのもとに突然

「排気ガスが臭くて乗ってられへん!ブレーキも効かんし!即 直してくれ!」と

電話がかかってきました。

(゜o゜)

クルマは「スバル360」

例のかわええヤツであります

(^^)

早速引き取りに伺い、工場まで乗って帰りましたが

オーナーの言うとおり

帰る道すがら

室内に「排気ガス」が充満して息苦しく

おまけに

目が痛くて涙が止まりません

(ToT)

ヘタしたら「一酸化中毒」もしくは「火だるま」になり

ホンマの赤い「てんとう虫」みたいになるやも。

(>_<)

どちらにしても

このままでは車に乗りながら逝ってしまいそうです (ToT)

これは尋常じゃないと思い工場にてすぐに点検です。

目が痛い原因は燃料タンク直下の「ストレーナー」から

「ガソリン」がジャジャ漏れでしたよ

(>_<)

ちなみに上の画像の床の染みはガソリンが大量に流れた跡です

とりあえずリフトに載せます。

しかし久しぶりのご対面です。

「燃料漏れ」の原因であるストレーナーを外します。

このストレーナーは以前にも燃料漏れを起こしており

その時は

Oリング仕様にして切り抜けました。

(^_^;)

この故障はスバル360の「持病?」であり

360オーナー方々の悩みの一つでもあると思います。

今回もどこから漏れてるのかじっくりと点検します。

前回作ったOリング部分はOK!

本体とカップの間のゴムパッキンがあやしいのでパッキンを新品にして

車体に組付けてみますがやっぱり漏れてきます。

燃料を拭きながら更に観察を続けると

ストレーナーの本体の「鋳物」部分から漏れてきてるのがわかりました。

どうも鋳物に微かにクラックが・・・ _| ̄|〇

まさに最悪の事態が発生。

いろいろと調べてみましたが

ストレーナー本体はどこにもなく一瞬「ロウ付けするか?」とも考えましたが

なんせ燃料部分なんでひとつ間違えたらエライことになります。

(>_<)

「打つ手なし」でどうしようかと途方に暮れていたとき

「フッ」と閃きました!

(゜゜)!!!

「そうや!スバル360は燃料タンクから直の落下式やから

2stバイクなんかと一緒のやり方や!

そやからこのタンクの口に合うアダプターを作って鬼門の「ストレーナー」を取っ払って

配管の途中にフィルターを割り込ましてキャブに直でつないだらいけるんでは?」と。

早速、各部を採寸しいろいろ使えるものがないか調べましたが

残念ながらそんな簡単にはありません。

(-_-;)

なので知り合いにお願いして「アダプター」を製作してもらうことに・・・。

寸法を細かく指定して旋盤にて削りだしてもらいます。

製作してもらっている間に修理に必要なパーツを集めます。

この車、もともとキャブもオーバーフロー気味なので

ついでにキャブのオーバーホールもすることに決定!

シンプルなキャブです。

脱着!

バラすと中には結構「錆」がまわってました。

あのしょぼいストレーナーじゃダメだということですね。

(^_^;)

洗剤の中にしばらく浸けときます。

キレイになったので乾燥させて各ジェット&通路を確認して組付けていきます。

フロート

各ガスケット

全部組付けて

キャブが完成です!

(^_^)v

エンジンと合体!

そしてお願いしていた「アダプター」が出来上がってきました!

ほんとに「感謝!感激!感動!」です。

早速組付けます (^^)

こんな感じになります。

そして

こんな風に

フィルターを割り込ませれば

完成です!

(^^)

すぐにエンジンを始動してテスト!

すると漏れに漏れていたあの「ガソリン漏れ」は完全に消え去り、

逝ってしまいそうな排気ガス臭もなくなりました。

やりました!大成功です!

(^_^)v

ついでに

点火ポイントも交換します。

ローターは磨いて再利用。

組付けて点火時期を調整したら

これにて

手こずったエンジン関係の修理が完成!

(^_^;)

しかし

こんなところでつまずいているヒマもなく

「ブレーキ編」につづきます

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 店主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    山本さま

    はじめまして

    当ブログをご覧頂きましてありがとうございます。

    >僕は32歳の整備士です。

    ご同業の方のようですね。 日々 自動車修理のことで
    頭を悩ませておられることと思われます(笑)

    >よければ、いろいろとお話しをお伺いしたいのですが

    ありがとうございます。

    何時とは お約束出来ませんが タイミングが合えば
    お話させて 頂きたいと思います。

    よろしくお願いします。

  2. 山本 ゆうじ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    突然にすいません^^;
    僕は32歳の整備士です。
    ブログ大変勉強になります。
    よければ、いろいろとお話しをお伺いしたいのですが?
    お忙しいと思いますがよろしくお願いします。