自動車整備の世界!⑨

毎日 毎日 僕らは鉄板の~♪ということで今回は

日々、秘密工場で 密かに繰り広げられる修理作業の中から

ランダムにピックアップしてみました。

自動車の「点検&整備&メンテナンス」をすることの重要性が

少しでもお判り頂けましたらコレ幸いでございます(^o^)丿

img_2041.jpg

ダイハツ ムーブ(L150S)であります(^^)

オーナーは最近ネットで中古車を購入したみたいでしたが

どうもオイル漏れがしてるらしくとても気になるので

一度点検してもらえないかと「秘密工場」へ来社。

それじゃ早速 点検していきましょうぜ。

img_2042.jpg

ピットから下回りを点検!確かに辺り一面がオイルでベタベタとしてますし

オイルの焼けた独特なあの「匂い」が充満しております(゜゜)

まずはオイル漏れの原因を探っていくのですが基本「液体は上から下へ流れる」が道理。

なので一番怪しい「タペットカバー」のパッキンを交換することに・・・

img_2043.jpg

分解中!

img_2045.jpg
img_2046.jpg

エアクリーナーケースの中もスロットルボディもブローバイの吹き返しで

めちゃ汚れてます(゜゜)

これ一つとっても過去の「オイル管理」が良くなかったことがよく判りますね。

img_2047.jpg
img_2048.jpg

ブローバイのホースが「カスタードクリーム」でメッチャ詰まってました(゜゜)

コレじゃ ブローバイガスの逃げ場が無くなりますので圧力は逃げ場を探し結局

弱い部分(オイルシール等)を攻撃しますのでそこからオイルが漏れることになります。

自動車が「機械」である以上は「定期的」なオイル交換はとても大事デス!

img_2050.jpg

やっとご対面!

img_2053.jpg

思った通りの素敵な焼け具合でした(゜゜)

さぞかしオイル交換のスパンが長かったんでしょうね(ーー;)


べたべたでドロドロのきちゃないタペットカバー(゜゜)

ブローバイの通路には例の「カスタードクリーム」が大量に詰まってます(+_+)

柔らかいゴムのパッキンがカチカチのパリパリです。そりゃ~漏れますって(笑)

img_2061.jpg
img_2062.jpg

新品のパッキン

img_2063.jpg

取り付け面をキレイしたら

img_2068.jpg

ドッキング!

img_2069.jpg

全て組み付けたらエンジン周りのオイルがベタベタのところを出来るだけ

強力洗浄してからエンジンを始動!そして暫くはオイルの漏れをチェックしましたが

今のトコロ 漏れも問題なさそうなのでコレにて作業は完了(^^)

オーナーには「過去のオイル管理の悪いのは今更どうしようもないので

コレからは逆にかなり短いスパンで定期的に「オイル&エレメント」を

同時交換し続けるとエンジンの中もかなりキレイになっていくと思います」とだけ

アドヴァイスしておきました(^^)

img_1529.jpg

三菱のミニキャブVでございます(^^)

「寒い日の朝の始動が悪く、エンジンが掛かってもすぐに止まってしまう」という

難儀な仕様であります。一応ザッーとですが一通り点検してみましたが「コレ!」と

断定出来るところもなくあと考えられるのはアソコだけかも?

img_1530.jpg

怪しいと思われるスロットルとISCバルブを調べます!

img_1531.jpg

脱着!

img_1532.jpg
img_1533.jpg
img_1534.jpg

分解してみるとスロットルバルブも結構汚れてましたよ!(゜゜)

img_1535.jpgimg_1536.jpg

ISCのパッキンは交換します

img_1539.jpg

ISC自体はそんなに汚れてはいない感じ。

img_1540.jpg

一応、コイルも生きてるみたいだし

img_1541.jpg
img_1542.jpg
img_1543.jpg

スロットルバルブもISCも出来るだけキレイにしてみました(^^)

img_1545.jpg

そして全て元通りに組み付けてエンジンを始動してみると・・・・・

img_1548.jpg

不思議なことにちゃんと始動してファーストアイドルもするようになり

アイドリングも安定しました。とりあえず良かった!

img_2154.jpg

「トヨタ ヴィッツ」であります。「車検&24ヶ月点検」のご依頼で入庫!

img_2158.jpg

リフトアップして点検してみますが

img_2157.jpg
特にこれといって問題はなさそうです。只オーナーからは

「山を上ったり負荷をかけたりするとカラカラ音(ノッキング?)がするんです」と

お話を聞いておりまして更にオーナーは「ノックセンサーを交換して欲しいんです」と

言われますので従順な店主は直ぐに作業に取り掛かりました(^^)

img_2159.jpg
img_2160.jpg

まずはエンジンルームを軽く見渡しましたがノックセンサーが全然見当たりません(ーー;)

仕方がねぇので修理書をば見てみるとどうもインマニの下辺りに居ることが判明!

しかも交換するには「インマニ脱着」が必要だとぉ!(゜゜)

img_2161.jpg

下側からインマニを見てみます。

img_2162.jpg

(゜゜)!

img_2164.jpg

見つけたぜ!(゜゜) でも下側からもめっちゃアクセス悪し!(>_<)

上からは全く話にならねえし・・・

何とかインマニを外さずに交換する方法をしばらく模索します。

img_2165.jpg

店主の華奢な腕でも何とかなりそうなスペースを発見!(゜゜)

でもって腕が「スネークキューブ(古)」みたいな感じの無理な角度で

エンジン裏にアクセスしてみました。

img_2167.jpg

センサーに刺さってるコネクターを「そっ」と抜いたら

センサーの上部が気持ちよく簡単にモゲてきましたよ(>_<)

img_2168.jpg
img_2169.jpg

そしてやっとのことで抜いた「ノックセンサー」!

img_2170.jpg

新品との比較。

img_2176.jpg

元のセンサーはプラスティックの部分は「モロモロ」鉄の部分は「サビサビ」でした。

img_2173.jpg

そしてNEWのセンサーをドッキング!

何か見た感じはとっても簡単に組み付けたように見えておりますが

実際は「腕・肘・肩」が関節技で極められた状態になりしかも何回もツってます。

img_2175.jpg

無事に組付け完了(^^♪

img_2186.jpg

テスターで点検したり

img_2185.jpg

排気ガス計測したり

img_2182.jpg
img_2183.jpg

ヘッドライト調整したりしました(^^♪ そして更なるオーナーからの追加依頼で

img_2189.jpg
img_2190.jpg
img_2193.jpg
img_2196.jpg

img_2204.jpg
img_2209.jpg

運転席のウェザーストリップとモールを交換したり

img_2212.jpg
img_2213.jpg
img_2216.jpg
img_2220.jpg

エアコンのイルミの球を交換したりしましたよ。

img_2221.jpg
img_2224.jpg
img_2226.jpg

最後にもう一度テスターにて点検したら完了(^^ゞ

後日オーナーから「気になっていたカラカラ音が消えました!」とメールを頂きました。

お陰さまで腕もカラダもココロまでも「バキバキ」になって次の日から筋肉痛で

大変でしたけど(笑) とにもかくにも直って良かった(^^)

img_1732.jpg

「スバル レガシィー」(BL5)であります(^^)

「車検&24ヶ月点検」のご依頼でございます!

img_1733.jpg

スバル単独としては最後のレガシィ。

img_1734.jpg
img_1741.jpg
img_1742.jpg

スバル最後のエンジンはこの「EXマニ」の変更を受けた為に

「静かさとスムースさとパワーアップ」を手に入れましたが

排気干渉からなるスバル独特のあの「ドロドロ音」を失ってしまいました。

個人的にはスバルは「ドロドロ音」と引き換えに「大事な何か?」を失ったと

今でも思っております。そんな世迷言は置いといて

img_1738.jpg

フロントブレーキ

img_1736.jpg

スライドピンの動きが悪くて片減りしています。

img_1740.jpg
img_1739.jpg

リヤブレーキ。こちらも同じように「片減り」しておりました。

img_1743.jpg
img_1744.jpg

破れてるわけではないですが何故かグリスが漏れてくるドラシャのインナー側。

img_1745.jpg

ロアアームのブッシュ。ここもそんなに距離が出ていなくても割れてきます。

元々、無理な角度で取り付けられているので仕方がないのかもです。

img_1783.jpg

クーラント交換時には必ず同時交換します。

img_1785.jpg
img_1787.jpg

今回の主役!「スライドピン」。全くといってもいいほどグリスが無いです(ーー;)

コレじゃキャリパーも良い仕事が出来ません。ブレーキパッド交換時にはスライドピンに

グリスをばたっぷり奢ってやりましょう(^^♪

img_1789.jpg

コレだけ片減りしてました(゜゜) 均等に減ってればまだまだ使えるのですが

意外と気が付かないところです。勿体無いけど全部交換します。

img_1791.jpg

リヤ側

img_1792.jpg

リヤ側も同じくグリスっ気がありません。

img_1801.jpg
img_1802.jpg
img_1807.jpg

フロント&リヤブレーキとも組付け完了(^^)

img_1796.jpg

クーラント入替え中!

img_1797.jpg

ついでにエアエレメントも交換。

img_1805.jpg

水温をテスターにて監視してオーバーヒートするのを未然に防ぎます。

img_1812.jpg
img_1813.jpg

ブレーキフルードを各輪からキレイに抜き替えたら

img_1808.jpg
img_1811.jpg

排ガスを測定して

img_1814.jpg
img_1815.jpgimg_1816.jpg
img_1817.jpg
img_1818.jpg

結構ズレてる光軸を測定&調整します。

img_1846.jpg

グローブボックス分解。

img_1847.jpg
img_1848.jpg
img_1849.jpg

埃の詰まったとてもきちゃないエアコン用クリーンフィルターを交換したら

全ての作業が完了デス(^^ゞ

ということでコレにて今回の「日々コレ 自動車修理」は終了でございます。

それじゃ またな!(^o^)丿

 

自動車整備の世界!㉖
大阪府東大阪市で自動車の点検・車検整備・修理をしているハッコーカーズです。自動車は消耗品のカタマリですので定期的な点検&メンテナンスでリフレッシュすれば安心して安全に乗って頂けます

 

自動車の

「車検・点検・メンテナンス・整備・修理」等に関する

ご依頼は「お問い合わせフォーム」からお願い致します。

<(_ _)>

コメント