ブレーキオーバーホール @ ダイハツ コペン (L880K)

最近工場でクルマたちと戯れていると時折どこからともなく

気持ちの良い風が吹いてきます。まるでそれが夏の終わりを知らせているみたいです。

お陰で日々少しづつ気温も下がり始め、あんなに毎日毎日汗だくになりながら

エアコン修理に勤しんでいたのが夢のようです(^^;)

今回は本格的な秋のドライブシーズンを迎える前に車検と同時に

「点検&メンテナンス」のご依頼でございます(*´з`)

ダイハツ コペン(L880K)です。

現在の走行は「約7万km」ほど。

リフトアップしてじっくりと各部を点検。

今回オーナーからは「24ヶ月点検&車検」、「プラグ交換」および

「ブレーキのオーバーホール」を依頼されました(^^)

IGコイルを抜いてプラグを交換します

プラグはイリジュウムが奢られていましたが

とりあえず「純正指定」のものに戻しました。

IGコイルを組付けたらお次ぎはお待ちかねブレーキのオーバーホールに移ります。

フロント側を分解。



コペンさまは設計が悪いのか?フロントキャリパーのダストブーツの

ここのところがよく破れています(゜゜)

外したフロントキャリパー。

洗剤の中に「ドブ漬け」しておきます。

時間が経つと汚れが浮いてきますのでブラシなどでゴシゴシして

更にキレイにしていきます(^^♪

ある程度キレイになりましたのでキャリパーを分解。

ピストンは思った以上にキレイでしたよ(^^♪

ブーツが破れていたほうは少しサビが出てきておりシリンダーにカジリもあります。

ブリーダーまでサビている(゜゜) ブーツの破れは大事になる前に

「早期発見」「早期治療」した方が良いかと。

兎に角、化学のチカラを借りましてサビを除去。キレイになりましたら

シール関係を交換して組付ます。

リヤブレーキも分解していきます。

このピストンも少しカジリがありますが修正して使用してみます。

ブレーキのライニングも交換。コレを組み替えるのが非常に地味でメンドイ(ーー;)

ガッチリ組み付けてリヤブレーキが一番効くところに調整しておきます。

そして「Dスポーツ」のステンメッシュブレーキホースを装着します。

右フロント

左フロント

右リヤ。これでブレーキのタッチも「カチッ!」といい感じになりましたよ(^^)

テスターにてユニット関係も見ておきます。

ヘッドライトの調整。めっちゃ上を向いており暗いです。

適正に調整すると随分明るくなりました(^^)

ということで車検にも無事に合格しましたので今回のミッションは完了(^^ゞ

待ちわびるオーナーの元へと小粋なオープンカーは戻っていきました。

これから秋の行楽シーズンに突入しますが楽しいドライブのその前に

是非とも愛車の点検をしてみてください「転ばぬ先の杖」じゃないですが

くれぐれも現地で「家族全員」総出でクルマを押すようなことのないように!

でわでわ(*´з`)

 

ダイハツ コペン(L880K)@ エンジンの異音修理(前編)
コペン(L880K)のエンジン異音修理です。中古車で購入したコペンですがオーナーがエンジンから異音がするので他店で点検して貰ったのですがなぜか信用出来ない?らしく店主の元へ来られました。

 

自動車の「車検・点検・メンテナンス・整備・修理」等に関する

ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します<(_ _)>

 

 

https://twitter.com/hakkocars

こちらでもいろいろとつぶやいております(^^;)

コメント