ヘッドライトをもっと明るく!(レンズ交換)@トヨタ ヴィッツ

今回は「車検&24ヶ月点検」でお預かりしましたのは

トヨタ ヴィッツでございます(^^)

実は以前に「社外HID」を取り付けた車両でしてヘッドライトのレンズが

紫外線のおかげで褪せており折角の明るさが半減されておりました(ーー;)

なのでオーナーから「車検時に一緒に修理してほしい」との依頼です。

まずは目に付いたところを一通り整備していきます。

リヤブレーキ

分解中

使用済み

使用前。このゴムカップの「張り」がお分かりになるでしょうか?

組付けます。

リヤのライニングも交換します。

リヤブレーキを調整したら完成!(^^♪

IGコイル脱着してみると

プラグシール部分から少しオイルが滲んできてるみたいです(゜゜)

点火プラグは交換しましょう。

テスターにて各部をチェックします。それが済んだら

リフトアップしてフロントバンパーを脱着します。

そして左右のヘッドライトを脱着。

いい具合に黄ばんでおります(^^;) このヘッドライトを「殻割り」してみると

(旧)

(新)この違いおわかりでしょうか?

中もキレイに清掃してから新しいレンズを組んでいきます。

(新)

(旧)

ヘッドライトのレンズが綺麗だとこれだけ違います(^^♪

装着してみるとこんな感じに変わりました。グッドですね(^^;)

最初はこんな感じでした。

ヘッドライトON!

見ての通り、かなり明るくなりましたよ!

ヘッドライトを脱着しましたので光軸の調整をします。

(調整前)

(調整後)

コレでかなり明るくなったと思います。

このヴィッツのように「HID+ヘッドライトレンズ交換」はかなり効果があり

夜道をテスト走行しても本当にまわりをよく照らしてくれてとても明るい(^^♪

只、DIYでヘッドライトを交換したりHIDを組んだりしているのを

たまに見かけますがどんなに良い物でも最後はテスターを使って

きちんと「光軸調整」することが大きなポイントです。

でないと片手落ちになってしまいますので・・・。

そしてこのヴィッツくん、晴れて車検にも無事に合格しオーナーの元へ無事に

帰っていったのですが・・・

後日、更なる問題が店主に降りかかってきます。

そのお話はまたの機会に。

ありがとうございました(^^♪

 

三菱 パジェロ@ヘッドライトが点灯しない(HID・キセノン修理)
パジェロのヘッドライト(キセノン)が点灯しないので修理しました。オーナーから中古のヘッドライトAssyで送ってくるはずがバラスト単体だけ到着。仕方なしに作業を始めてみたものの・・・

 

自動車の「車検・点検・メンテナンス・整備・修理」等に関する

ご依頼はお問い合わせフォームよりお願い致します<(_ _)>

 

 

https://twitter.com/hakkocars

こちらでもいろいろとつぶやいております(^^;)

コメント