ブレーキのオーバーホール!@三菱 パジェロ【車検と車の修理@東大阪!】

ある晴れた日のこと

三菱の「パジェロ」が秘密工場へ入庫してきました(^^)

初めてお会いするオーナーでしたがいろいろとお話を伺いまして

とりあえずパジェロをお預かりすることに・・・

(^^)

車体をリフトアップして各部を点検!

したらば早速作成した「見積もり」をオーナーにお渡ししまして

後はじっくりと納得いくまで

「奥様とご相談して決めて下さい」とお伝えさせて頂きました(^^)

次の日にオーナーから連絡があり「修理箇所が多岐に渡るので一度に全部を修理するのは

大変なので優先順位を決めて何回かに分けて修理をお願いします」とのこと。

(^_^;)

やはり「重量級」なので一番ストレスが掛かるブレーキの修理が優先ですとお伝えしました。

特にリヤのブレーキに関してはパッドとローターがちゃんと当たってませんでしたよ!

(^_^;)

ということで第一回目のご依頼は

「前後のブレーキオーバーホール」及び「デフとトランスファのオイル交換」及び

「プラグの交換」になりました。

それじゃ始めるぞ!(^o^)丿

とにかくデカイです。

重いです。

三菱パジェロです(^_^;)

そしてコレがフロントのブレーキ。

左リヤのブレーキ

右リヤのブレーキ

黒くなっている部分がブレーキパッドとローターが当たっているところですが

半分も当たってません。いくらリヤ側でもこれではダメです。

(>_<)

折角のブレーキシステムがこんな状態じゃフルにチカラを発揮出来ません。

ローターの「変磨耗」や「歪み」、キャリパーの動きが悪い為に

こんな症状になることが多いです。(>_<)

嘆いていても仕方がねえのでとりあえず分解していきましょう!

まずはフロントから

パッドもいい感じで減っております。

フロントキャリパーを取り外し

お風呂で「ジャブジャブ」洗います。

リアキャリパーも取り外し

同じように「ジャブジャブ」洗います。

ブレーキダストは「強固」なので洗うのも一苦労です。

(ーー;)

そして洗い終わったら分解していきます。

フロントです

ピストンをきれいにしてキャリパー内を洗浄したら

新しいシールを組付けていきます。

完成!(^^)

お次はリヤのキャリパー。

同じように

分解して

キレイにしたら

こちらも完成!(^^)

各ブレーキキャリパーの「オーバーホール」が終わりましたら

どんどんブレーキを組付けていきます。

フロントのローター。

古いローター(左側)もこう並べてみると

結構減ってるのがわかります。

ブレーキホース。めちゃ長いです。

そして

各部にグリスアップしてから新品のブレーキパッドを組付けて

無事に「フロントブレーキ」が完成デス!(^^)

このフロントブレーキを組んでいて「ふっ」と思ったのは

これだけの重量級なのに何故に「片押しの2ポット?」

せめて「対向2ポット」にして欲しかった。

同じ「重量級」のプラドはたしか「対向4ポット」でしたよ(^_^;)

そんなことは置いといて

お次はリヤブレーキに移ります。

まずはディスクローターを組付けます。

これは左側のローター。

見たとおり、やっぱりちゃんと機能していない感じです。

ここまできたらブレーキホースも交換。

リヤのブレーキローター

そしてリヤのブレーキも完成!

ちなみに

リヤのブレーキパッド。

こんなに減ってましたぜ!

交換した「ブレーキのパーツ」たち。

そして

ブレーキのオーバーホールが無事に終わったので

「プラグの交換」作業に移ります。

エンジンは「V6」で見た目もやり難そうです(^_^;)

まずは右バンクから攻めます。

スロットルボディ関係が邪魔してるので

できるだけ取っ払います。

分解中!

このスロットルの下にある3つの黒い物体が「イグニッションコイル」です。

これを抜き出さないとプラグが交換出来ません。

あの手この手で抜き出します(^_^;)

これがうわさの「IGコイル」でございます。

しかしあまりにも長すぎ!

外したプラグ。結構チビってました(^^)

白金やイリジュウムのプラグは

メーカーから「10万km交換指定」されてますが

実際は「5万km」ぐらいで交換したほうがいいかもしれません。

新しいプラグに交換して元に戻します。が

この時点で既にグッタリ。(ーー;)

お次は左バンクを攻めます。

一見、やり易そうに見えてましたがどうも見当違いでした(笑)

コイルが現れたら引っこ抜きます。

これが左バンクのコイル。

こちらもプラグを交換して元に戻します。

これにてプラグ交換作業完了!

ちなみに交換したプラグです(新品)

そしていよいよ修理もクライマックス!

まずは

フロントデフ!

お次は

トランスファー!

最後は

リヤデフ!

すこしドレンボルトに鉄粉が付いてますが

キチンとオイル交換されてたみたいでキレイでした。

最後に

ブレーキの

各部からのフルード漏れがないか確認したら全ての作業が完了デス!

(^^)

パジェロのオーナーから納車時に

「次回に第2弾をお願いします」と言って頂きましたので

こちらも楽しみに指折り数えて待っております!

それじゃ~またな!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク