エアコン修理の季節です!@【車検とエアコン修理@東大阪!】

ドンドンと世の中が暑くなってきている

今日この頃。

オイラみたいなメタボ族にはとても耐えることの出来ない

暑い夏が今年も確実に近づいております(ーー;)

そして

それとともに「お約束」のようにやってくるのは

「エアコン修理」であります。

そんなエアコン修理の日常を少しだけ

お見せいたしましょう!

(^O^)

9d064c56070a4b9850e35b0ac2b4c3f1

まずはトヨタ カローラ AE100。

「エアコンの冷えが悪い?」と言うのでゲージを入れて点検。

2b6f4641558a7d00c91faa150ec99c45
時期的にも圧力的にも悪くないのに冷えない?

原因は「外気導入」してたからでした。

よくあることですね(笑)

お次は

9095d829043ca75f01ff9384b33fdbaf

ニッサン インフィニティQ45

ディーラーで高圧ホースから漏れているが

高圧ホースが製廃で「部品がないので修理出来ない」と言われたみたいです(^_^;)

エンジンルームを除いてみると

確かに高圧ホースのカシメから漏れた後があります。

実際にエアコンシステムがどんな状態かを知るために

オーナー承認のもとに

816a91b30e87b70ab464247d565eaed4

配管内を一度真空引きしてからガスチャージ!したのですが

コンプレッサーが全く動きません(ーー;)

コレでは困りますので冷えない原因を探ります。

c7df6e92eeee048d9d9451afded2445d

一番怪しい「圧力スイッチ」

テスターで調べると

案の定、逝かれておりました

(ーー;)

とりあえず強制的にコンプレッサーをON!

5ebeed6d50f04219a18ad688b2933957

ゲージの圧力を見る限り、コンプレッサーも良くない感じです(ーー;)

そして

室内も何か暑い!いくらコンプが弱っているとしても

もう少し冷えてもいいくらいです。

折角なので原因を探ってみます。

そして、分解してみたら原因がわかりました!

c78cb568995cfe179ca95dff6df578d9

「外気」と「内気」の切り替え用サーボが故障してるみたいで

「外気側」への一方通行になってましたので

203fd510a9019820e4495e7e8a44f19c

c7c08e04d214873da04c1d187dc60f18

コネクターを抜いてサーボを止めて「内気循環」に固定しておきました(笑)

この状態で最初よりは随分マシにはなりましたが

このエアコンシステムを本格的に治すには

「高額修理」への道は避けては通れず、

オーナーと協議の結果、しばらくこのままで乗ることになりました。

(^^)

そして

45fba63f9a2ccda8874ab0865f1af2d7

マツダのAZワゴン。

スズキのワゴンRの「OEM車」です。

別件で入庫してきたのですが

エアコンの冷えが悪いとのことでオーナーが中古のコンプレッサーを

持参してきました。早速点検&診断していきます。

08b1bd812e7fce358b2ef2b3b9b8b370

ガスは入っているみたいですがエアコンのスイッチをONにしても

コンプレッサーのマグネットクラッチが動きません。

オーナーはこれで「コンプ不良」と判断したようです。

まずコンプの電圧を測ります。すると電圧がありません。

コレではコンプレッサーが動くことはまずナイです(^_^.)

なので電気の流れを追いかけていくと・・・

b07b0734c01ff789271005dad9dbfc08

fba935cb7fdf079c4dbca1615d27a0b8

コンプ用のリレーにたどり着きました。

早速、リレーの電圧を測定してみると

おかしな電圧が出ております。

f4c822c6ac5cf589536e2fdd97b1b5db

リレー単体を強制的にスイッチングさせると

見事に逝っておりました!

ちなみに

6ace8268c2ca4eea7f22e822d48316fd

(新)

afc24d527ddbefa91e77fd82c0c47ec8

(旧)

b6023ffa41f60d02b948e7c743933dde

「緑青」が吹いておりました(゜o゜)

とりあえず新しいリレーを組んで「エアコンON!」

今度はちゃんとコンプレッサーも動いて良い感じです。

ところが吹き出し口からの風がブロアーファンを全開にしても

音だけで「そよ風」程度しか出てきません(゜o゜)

原因は

7ef5356243ae21bdd7812722d35d4c33

フィルターが

98eeaacabefe469ae9e044e621359341

激詰まりしてました(>_<)

新しいクリーンフィルターに交換したら

吹き出し口に温度計をセットしてどこまで冷えるかテストします。

するといい感じでドンドン温度が下がっていきますが

1cf7446ec61a150aaa5d215672abe9e5

「あともう少し」ってところでコンプレッサーが切れてしまいます(゜o゜)

これじゃあ真夏になったらとてもじゃないけど耐えられない。

原因はすぐにわかりましたのでチョイと試してみると1a74084897623b775015852c512fd039
アイドリングでここまで下がったのでほぼ間違いないでしょう。

只、作業がオオゴトになりそうなので

オーナーと話し合いの結果、しばらくこのままでいくことになりました。

(^_^.)

お次は

0c6d8162c95b96b3be4c27e21a6388b2

お仕事車のスバル サンバーさま

エアコンの冷えが不良で入庫しました。

とりあえず点検しましょう!

d49ca62704a175cb68c5ab63c1237cf3

圧力がチョイと足らないみたいで冷えません。

ガス漏れは確実にしているのですが漏れが小さいので

今回は蛍光剤を注入してしばらく乗ってもらいましょう!

まずは

322b98d3571bbd5e6e3ae75344281f33

真空引きをして

コンプレッサーオイル&蛍光剤を注入

準備が整いましたらガスをチャージしていきます。

ココで

このマシーンも吹き出し口からの風が「そよ風」みたいなので

9becaf58aafe0d3f06fbe87c52324183

クリーンフィルターを交換!(^^)

修理作業を続行!

e6f42452c97d51ba6288a43af69c2791

d0b40b73018be601e4ae1d25d6afe6e7

アイドリング状態でこれだけ冷えれば問題ないでしょう。

只、ガス漏れが直ったわけではありませんので

オーナーには今後のことを説明して納車させていただきました!(^_^.)

そして最後は

3e81159501dc9d8a656379a7b1f361d1

クライスラー Jeep チェロキーであります。

オーナーから「エアコンが効かない」ということで入庫!

オーナー曰く、前のオーナーから

「エアコンのパイプorホースからガス漏れしてると聞いてます」と

聞かされたようですのでそれじゃ早速点検&診断していきます。

ゲージを入れて指針から原因を推理します!(^^)

そしてわかったことは

「エキパン」が詰まっているという事実。

オーナーに診断結果を伝え

「まずは詰まりを解消してエアコンシステムをちゃんと起動させないと実際にガス漏れがある

かどうか調べることが出来ない」ということを了承して頂まして作業開始!

(^^)

a04d6c583f15b7b4c16e38e6619e0353

793a74d8825a4efec83537483031afd5

ココにおられるのが「エキパン」。

コレを交換するのですが簡単そうに見えるのに限って

作業が大変なのはお約束!(>_<)

e8fd97b10b7160d9885d61ad5b4beafd

やっとのことで脱着!

6d713349c4c3b2105afeee21f02586bd

当然、Oリングも全交換しておきます。

a1afedefe7aebf32f5a38957dde0af45[1]

左が新品のエキパン。

品番も変更されているみたいですので何か改良されているのでしょう(^_^;)

余談ですがこのエキパン、中身は新品なのに「傷だらけのボロボロの箱」に入って

オイラのところへやって来ました。

何故か遠い昔に愛する人と暮らしていた?「アメリカ」を一瞬 思い出しましたよ

(^_^.)

7442ce58b4d42b96388014610bc046cc[1]

322b98d3571bbd5e6e3ae75344281f33[1]

キチンと組み付け出来たら真空引き作業開始。

この状態で一旦放置しておきます(^^)

そして次の朝、

とりあえず今のところ「問題なし」と判断しましたので

ガスチャージしていきます。

そして

詰まりが解消されたシステム内にドンドンとガスが入っていきます。

(^^)

23e85dcddd80f915f73638748552203d[1]

いい感じで圧力も上がっていきます

それと共に

b49001dcc4d0b434b6635bf76279f862

8d11f51aed845d665a72c6d573b57775

アイドリング状態でブロアー全開。これは効くでしょう(^^♪

そして更にお外へテスト走行に・・・

4bae4a891c1b46b0273b50b6b801f642[1]

コレだけ冷えれば真夏が来ても大丈夫だと思います!

この後

チェロキーのオーナーにもエアコンの冷えを確認してもらい

納得していただけたようなので

fc7cb5606b62f061fe24233d62363964[1]

無事に納車となりました。

(^^♪

コレから「梅雨」そして「夏本番」となっていきます。

そんな時に「エアコン」の「効かない」「冷えない」クルマは只の鉄の箱です。

日差しがキツイと鉄板の上でも目玉焼きが焼けます(^_^.)

元々、エアコンやクーラーが付いていないマシーンは別としてエアコンが付いているのに

エアコンが冷えないクルマを「気合」などで真夏に乗ると嬉しいことに車内で

「熱中症」になれること請け合いでございます(^_^.)

オイラが毎年 毎年「エアコン修理」をしてきて思うことは

未だに昔ながらのその場凌ぎの20世紀的な?クーラーガスだけの「補充」という

安易な手法が21世紀の現在でも続いております(ーー;)

でもこの「ツケ」は何時か必ず「高額修理」の発生となり御自分に却って来るって

ことデス!そして今や時は既に「21世紀」!

今までの「ブランド」や「ネーム」「規模」などに踊らされることのないように。

また「外注」ではなく自社できちんと「エアコンの点検&診断&修理」が

出来るところは皆さんのまわりにも必ず存在すると思いますので

ネットを駆使したり実際に見聞きしたり又はお仲間と情報を共有したり etc

どんな方法でも構わないので探してみてください。

本気で求めることによって何時の日か必ず素敵な「ご縁」が結ばれると

オイラは思ってます。

でわでわ

(^^)

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク