町工場 奮闘記!@ New World

過去から未来へ・・・・・

異音修理?(ウォーターポンプ)@メルセデス ベンツ V230【車検と車の修理@東大阪!】

time 2011/05/15

今回は エンジンから異音がする? 

ベンツ V230の

「ウォーターポンプ 交換」でございます

(^^)

必要な部品は オーナーから「差し入れ」をいただきました(笑)

それじゃ 早速 作業にかかりましょう! (^o^)丿

「FF車」なので エンジンルームはギッシリ。

(^_^;)

オーナーからは ついでに? ということで

ベルトと テンショナーと ダンパーの交換を依頼されましたが

これが 後でわかるのですが

全然「ついで」ではありませんでした。(笑)

フロントグリルをはずすと

こんな感じです。

あんまり「スキマ」がありません (ーー;)

エアクリーナーを 外します が

とにかく「狭い!」

(>_<) 下から見ると

素敵なところに ウォーターポンプが付いていて 感激です (゜゜)

クランクプーリーが邪魔なので取り外し!

ウォーターポンプを 外しにかかります。 

でも

コレを設計した人は「一体、ナニ考えてるん?」というくらい

止めてるボルトが長すぎます。 あんまりです。(>_<)

狭い隙間を「知恵の輪」のようにしながら なんとか取り外しました。

ちなみに ウォーターポンプに入っている3本のホースのうち、

一番短いホースは とてもやりにくいので「同時交換」したほうが無難だと思います

(他の2本はあとからでも出来ます)

ですが今回 震災の関係で モノが来ず再使用となりました (T_T) 

取り外した ウォーターポンプさまです。

ガタガタで ベアリングが完全に逝かれておりました。 (ーー;)

オーナーから「差し入れ」の ウォーターポンプです。

ドンドン 組み付けていきます

次に

「ついでに?」 と言われた ベルトテンショナーとダンパーを交換します。

見ての通り フレームとのスキマがあまりなく

この子達も お約束のように 簡単には抜けません。

ほんまに

コレ 設計した人に 目の前でやらせてやりたい (`´)

四苦八苦して なんとか抜きましたよ!

取り外した「テンショナー&ダンパー&プーリー」(左:新品)

全て組みつけて ベルトを張ります。

「異音」がないのを確認したら

遂に 完成です! (^^)v

めっちゃ疲れました

(ーー;)

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com 

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

店主

店主

大阪の町工場で 日夜 自動車修理に明け暮れている  アラフォー+α でございます。孤軍奮闘している姿を是非 ご覧くださいまし!(^^)

sponsored link

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ささやき

sponsored link