白煙が消えました!@トヨタ セリカXX(GA61)【車検と車の修理@東大阪!】

前回、

突然のエアー漏れによる「エキゾーストバルブ落下事件?」により

一気に奈落の底へ突き落とされました(>_<)

その日の作業を終え、失意のまま家に帰る道中

クルマのFMから

「悲しみに~~♪ 出会う度~~~♪」と音楽が流れてきて

気分はより一層 悲しくなりました(ーー;)

次の日、

セリカのオーナーに訳を話し、ヘッドを割ることを了承して頂きまして

改めて「白煙修理」&「バルブ救出?」作戦の開始です!

(^o^)丿

b04a385746c31874deb0bee087f85e46

まずは邪魔するものを全て外していきます。

f3ea36371bf259eb72542cf0926fda32

ea4f43c641f664d89a7cb8035f5acb4d

そして外すだけ外せたら

ab2b1a9da91ac007d574bc9f4d09afe6

7da077574f9abbf5e893551ace28a4e6

シリンダーヘッドを剥ぎます(^^)

いくら「アルミヘッド」だと言ってもサージタンク付きの直6は流石に重いです。

とりあえずココまでくればひと安心ですが歳のせいか?

もうこの時点でグッタリしてます(ーー;)

8c3fde563ff41184259bee38c094d24f

「ピストン」がこんちくわ!

右から2番目、5番のシリンダーのところで例の「悲しみ」に出会えましたよ!(ToT)

「お前さえ落ちてなけりゃ・・・お前さえ・・・エコエコアザラク・・・」と

何度も!何度も!何度も!恨み節を言ってやりました(`´)

ということで

行方不明だった「バルブ」さんもやっとのことで救出しましたので

引き続いて「バルブシールの交換」をしていきましょう!

(^^)

922c382b7a24fc4fe94d11f4f96a601f

バルブシールを交換するにはバルブ関係を一本ずつ分解する必要があり

a290554e419d8a1d6e85275869e97e7d

SSTを使って一本ずつ手作業で分解していきます(ーー;)

0f46684e91e7d6285fa5cdcc368d3791
ホントに地味な作業の連続(ーー;)

その割りにスプリングを縮めるのに結構なチカラが必要なので疲れます。

f41cf72aeb5717877fe70a562483cbdb

しかしバルブスプリングってヤツはホンマに硬いです。

24本もやってると手も腕も痛いし何より悲しくなります。

(´△`)

d88108ca8de5e17247179920d5de15bb
全てのバルブシールを交換したらヘッドの面をキレイにさらって測定します。

測定の結果、特に歪みもないようですので軽く面研だけしておきます(^_^;)

そして

448f1549783877d9d83d930f0830de97

1ca95445472e3776f9bc4b209a9d8cc8

ブロック側も測定!

コチラも無問題なんで面をキレイにしてあとはヘッドを載せるだけ!(^^)

その前に

426f2a1ca8972b67487d696693d2fb14

フューエルインジェクター

f983374f270d5051765b96e959339dca

インジェクターのOリング&インシュレーターを全交換しておきます。

9f603a34597c5b59cd96de0954ba17fb

ヘッドに組み付けたら

e88d3a248296eabdca6c41f7e5d943be

ブロックの上にヘッドガスケットをセットして

1fa049542fdc8493144b99fd003c1435

ドッキング!(^^)

あとは

ed081901d9152287ec1fcd739c5d8326

明らかに漏れてきてるクランクシール。

504a01a704c966abca7a125bcae477f0

古いオイルシールを抜き取って清掃。

f99d9d2d7c3c8e529d6e76583d127496

新しいクランクシールを打ち替え

0be49e3e04f72db19695be225eef16cb

カムを組み付けてカムシールを交換したり

c91eabc672ccdc2b22d1aeeb5da7e4ab

タイミングベルト組んだりとドンドンと元通りに組み付けていきます!

ここまでくるとココロもずいぶん軽やかになってきてます(笑)

fe65bc16f1cb2a8d7cfac62d0426a465

be3267842545b5a585babfd7821417d9

ヘッドカバー装着

ef087a166a5847c6e6c5894d319f6e7f

タイミングケースカバーも装着

e0b54b0b8229ff299d233548b76c7034

ついでにプラグも交換。

純正は「白金プラグ」指定なのに「何故か?」普通のプラグが装着されてました。

なので純正の白金プラグをおごってやります(^^)

c6039fcf21bf3a4e2013cc4ccdc6f78e

全て組み付けて調整したら完成です!(^^♪

新しいオイルを入れてエンジンに火をいれます。

何年やっててもドキドキする瞬間であります(^_^;)

キーを捻ると

「キュルキュルキュル ヴヴヴォォオォォオオ~ン!」

やったぜ!ベイベー!一発始動だす!\(^o^)/

肝心の「白煙」はというと

dc468920dcc6f9c1f2ba75cdb1706806

完全に消え去りましたよ!(^^♪

いろんなアクシデントやあまりにも地味な作業の連続で

何度も心が折れそうになりましたが(笑)

あの凄い白煙がウソのように消えたのを見たら救われましたよ。

しかし実際には・・・

ガスケットが手に入らなかったり(´△`)

水や燃料ホース類が手に入らなかったり(´△`)

パーツ関係の「製廃」が多くて困ったり(ToT)

また、何個かのバルブリフターが抜けなかった為に

シャッターを閉めた工場の中で深夜まで凍えながら作業したり((+_+))

極めつけは

作業半ばにて「1週間以上」家族全員が風邪で寝込んだりと

いろんな意味で「おもひで」に残るお仕事でした

(^_^.)

トヨタ セリカXX、

コレからも良い状態を維持していくのは大変でしょうが

出来るだけ乗ってあげてくださいまし!

今回もたくさんのこと、学ばせて頂きましたこと

ほんとにありがとうございました!

(^^♪

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク