町工場 奮闘記!@ New World

過去から未来へ・・・・・

異臭の原因?@ローバーミニ【車検と車の修理@東大阪!】

time 2010/07/17

と或る日のこと

別件でお預かりした 「ローバーミニ」を納車しようと

運転席に乗り込むと

なんか とっても「ガソリン臭い?」

(ーー;) 

それも めちゃ 目が痛くなるくらいです。

週末に工場に置いてから 2日間 放置プレー後のことでした

(ーー;)

こんなんじゃ~ 納車できねぇので

早速 「異臭」の原因を探していきます  

まずは エンジンをかけて 窓を全開!

町内を走り回ってきて 半日ほど 放置!

(^_^.)

他の仕事を片付けてから ミニの運転席に乗り込むと

やはり 「ガソリンのにほい」が充満しております。

まず エンジンルームを嗅いでみますが

「全く 臭くない。」

(^_^.)

ということで

前まわりではないと判断し、

本命の燃料タンク関係をチェック!

トランクを開けた瞬間

「メチャ ガソリン臭い」

(>_<) トランクの中に オイラの細い?バデーを入れて ライト片手に燃料漏れを探しますが 意に反し 全く 漏れた後がありません 「こんなに ガソリン臭いのに?」 謎が深まるばかりです (>_<) とりあえず トランク内を調べるために 邪魔なリヤゲートを外します。

このトランクの左側にある黒いのが「燃料タンク」!

とても シンプルなつくりです。

(^_^.)

トランクを再度チェックしますが 全く「漏れなし!」 

どちらにしろ ラチがあかないので 燃料タンクを降ろすことに・・・

まんなかの大きな蓋が「フューエルポンプ」

右下の小さい蓋が「センダーゲージ」(燃料計用センサー)

やはりタンクまわりにも漏れた跡がありません。

にほひを嗅いでいくと フューエルポンプ周辺が微かに臭い?

しかし

あまりにも ガソリンのにほいを嗅ぎすぎて

オイラの鼻もおかしくなっちまいました (笑)

そして

決定打がないまま タンクのない トランク内を探検。

配管まわりを 何度も見たり どこかに漏れ跡がないか?

調べましたところ

一つだけ気になる箇所を発見! (゜o゜)

キャニスターに行く 「チェックバルブ」です。

燃料の蒸発ガスがここを通るのですが

ちょっと茶色の粉みたいなものが付着してます。

バキュームテスターでテストすると 中のチェックバルブが

作動していますが ちょいと弱い?

「ブシュッ」と大気開放?してるようです。

もしかして ガソリン臭の「原因」は これか?

(゜o゜)

早速 部品を照合してみますが

すでに「製造廃止」

_| ̄|○

しかし

少しでも ネガな部分は消していきたいので

とりあえず 国産車や バイク用のバルブのなかで

使えそうなものを加工して 組み付け!

(^_^.)

一旦、燃料タンクを取り付けて エンジンを始動して走り

一日 置きました。

次の日

朝イチで 運転席に座ると・・・・・

前みたいに目は痛くなるほどではありませんが

やっぱり「ガソリン臭」はします。

う~ん (ーー;)

このままやと 

「迷宮 no アンドローラ?」に

ハマっていきそうな予感がします。

(ーー;)

とにかく現状を打開するべく

各パッキン類を交換してみました!

再び 燃料タンクを脱着!  

そして 分解!

↑ これがフューエルポンプ。

これが 燃料ゲージのパッキン!(上が新品)

そして

給油口の所のパッキン。(結構 ひび割れてました:上が新品)

今回、このパッキン類と 他の怪しい箇所には

「溶剤に強い」 特殊な?液体パッキンを塗布! 

(^^) 

そして 忘れちゃいけね

給油キャップのパッキン!

これも割れてます。よって無条件に交換! 

液体パッキンが乾くのに時間がかかるので

そのまま2日間ほど 放置!

(^^)

そして パッキンが乾いたのを確認した後

タンクをサクッと組付け、 ガソリン注入。

近所をじっくりとドライブして

工場で一晩寝かしました。

(^^)

次の日、ドキドキしながら 恐る恐るドアを開けると

「ガソリンのにほい」がほとんどありません。

やったぜ! (^^♪

しかし

念には念をと 

もう一度 走りまわって 更に 一晩 放置!

(^^)

次の朝、ドアを開けて 車内のにほいを嗅ぐと

微かに ガソリン臭がしたような感じですが

オイラの鼻も 今回かなりやられてるので

正しい判断が 出来ません(笑) が

ほとんどわからないレベルになりました。 

(^_^;)

でも やっぱり気になるので このクルマのオーナーに

嗅いでもらうと 「全然 臭くないで!」と

言っていただきましたので 無事 納車となりました。

「異音」の修理も大変ですが

「異臭」の 修理もかなり大変です。

(^_^;)

おかげさまで

今回 オイラの足りないところを

たくさん勉強させて頂きました

ありがとうございました

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com 

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

店主

店主

大阪の町工場で 日夜 自動車修理に明け暮れている  アラフォー+α でございます。孤軍奮闘している姿を是非 ご覧くださいまし!(^^)

sponsored link

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ささやき

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ