町工場 奮闘記!@ New World

過去から未来へ・・・・・

診断の行方?@ランドクルーザー プラド【車検と車の修理@東大阪!】

time 2009/12/04

今回は 

知り合いからの ご依頼

(^^)

車はランドクルーザーのプラド!

エンジンから 「カタカタカタ」と 結構な音がしてるので

見てほしいと オーナー。

先に 某カーショップで

物を買いに行った ついでに見てもらったら

「たぶん エンジンのタペットの音でしょう。オイル交換が悪いと

よく鳴りますよ。修理は高額になりますよ!」 と言われたみたいです

(^_^.)

でも このオーナーは 定期的にオイル交換もしているし

乗り方もそんなに荒くないので

上記の「診断」は オイラ的には 考えにくい。

そこで 一旦 車を預かり 点検することに・・・・・

エンジンを始動すると

「カタカタカタッ」と 連続して 異音がします。

エンジンを吹かすと その異音も 大きくなります。

確かに この音だけ聞いていたら 

「タペットの打音」に聞こえます。 が

更に「異音の原因」を絞り込んでいきます。

「サウンドスコープ」をセットし 各部を点検!

疑惑の タペット付近を探るも 「???」

どうも 違う感じ

(ーー;)

そして

更に 「異音」を 夢中で追いかけていくと

タイミングケースに たどり着きました。

ということは

「タイミングベルト」が 弛んでるんじゃ~ないのか?

(^_^.)

そして ほぼ間違いないと オイラは判断しました!

確かめるべく 分解作業に突入! 

思っていたとおり

「タイミングベルト」が 「ダルダル」に弛んでおりましたよ!

(゜o゜)

このまま 走行していたら

どこかで エンジンが 「ストップ」! していたことでしょう。

(^_^.)

すぐにオーナーに 連絡をとり

診断結果をお伝えし、

あらためて こちらで

修理をすることとなりました

(^_^.)

そして 全ての修理作業が 

完了しましたので

無事に納車となりました

(^^)v

「タイミングベルト」が緩んでくると

その打音が 「タペット音」に似ています。

しかし、

日々 自動車を「修理」する人で

「経験値」があればあるほど

簡単に「タペット音」と診断はしないでしょう

(^_^.)

「異音」や「振動」などの 診断は

かなり難易度が高いので

「生半可な知識」 や 「浅い経験」で判断すると

あとで

泣きを見るかもしれませんぜ!  

(^u^)

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com 

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

店主

店主

大阪の町工場で 日夜 自動車修理に明け暮れている  アラフォー+α でございます。孤軍奮闘している姿を是非 ご覧くださいまし!(^^)

sponsored link

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ささやき

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ