春の予感 @ ニッサン ラフェスタ(B30)【車検とメンテナンス!】

「春なのに~ お別れですか~♪」

ということで今春

「卒業式」に「入学式」「入社式」etc な皆様、

おめでとうございます<(_ _)>

そして春は「出会い」と「別れ」の季節でもアリマス(^_^;)

クルマの世界も同じく

「乗り替え?」それとも「乗り続ける?」の

選択肢に揺れる季節でもあります(^_^;)

気に入ったクルマが車齢を重ねてきても

世の旦那衆は「乗り続けたい!」でも 世の奥方様は「乗り替え or  廃車!」

(ーー;)

そんな「奥方様」の厳しい攻撃をば避しつつ、

今回も「町工場 奮闘記!」

はじめるぞー! (^o^)丿

img_2891.jpg

ニッサン ラフェスタ(B30) でござりんす(^^)

img_3066.jpg

現在の走行はまだまだこれからの「115,000ケロ」ほど。

わざわざ遠い北東の大地から「24ヶ月点検&車検&整備」のご依頼!(^^)

img_2892.jpgimg_2893.jpgimg_2894.jpgimg_2895.jpg

リヤブレーキ。

今にも消えて失くなりそうなライニング(゜o゜)

ほんと危ないところッス!(^^)

img_2897.jpgimg_2898.jpg

フロントのローターも減ってるし(゜o゜)

img_2899.jpgimg_2900.jpg

しかし サビがすごい!(+_+)

img_2902.jpg

ATのオイルパンも擦ってまする(+_+)

img_2903.jpg

img_2942.jpg

ラジエターのドレンから漏れてきておりましたよ!(ーー;)

img_2963.jpg

「プラグ交換」を依頼されましたので作業を開始しましたが・・・

img_2964.jpg

見ての通り「インテークマニ」を外さないことにはプラグやIGコイルに

アクセス出来ません。

「何でこんな設計にしたのか?」

設計された方に是非にでも目の前で作業させてやりたい!(`´)

img_2965.jpg

スロットル部分。

めちゃ「すす」が溜まっとります(ーー;)

img_2966.jpgimg_2967.jpgimg_2968.jpg

インテークのポート。

こちらもかなり溜まっております(ーー;)

脱着した「プラ」なインマニ。

img_2972.jpg

あまりにもキチャナイのでついつい「ホジホジ」してしまいました(ーー;)

思ったよりこびり付いており、めんどくさいデス(ーー;)

img_2973.jpg

時間的に余裕の無い?時に限って出来るだけキレイにしてみたくなる(^_^;)

img_2974.jpgimg_2975.jpgimg_2976.jpgimg_2978.jpg

「イリジュウムプラグ」といえども早めに交換したいところですが

いちいちインマニを外さなアカンのでは「ヤル気」も失せます(ーー;)

img_2979.jpg

img_2904.jpg

ファンベルトを外し

img_2943.jpg

img_2980.jpg

ウォーターポンプの交換も依頼されておりましたので進めていきます(^^)

img_2981.jpg

ウォターポンプのインペラーが錆びてました(ーー;)

img_2982.jpg

シャフトに少しガタがあるのとファンベルトが当たるところの

プーリーが段になるくらいかなり減ってしまってます(+_+)

img_2984.jpg

「差し入れ」のウォーターポンプに付随されていた紙のようなガスケット。

純正は「メタルタイプ」を使っているので 敢えて

このガスケットは使いません!(^_^;)

img_2985.jpg

取り付け面はキレイにするのがお約束!(^^)

img_2987.jpgimg_2988.jpg

右サイド

img_2989.jpg

右側マウントを脱着。

img_2992.jpg

オートテンショナーを交換するためにマウントを外したところから

アクセスするのですが・・・

サービスホールの位置が狭い上に少しズレており(`´)

しかもツールのアクセスも悪し(`´)

しかもしかも、テンショナーのロックボルトが「激・固着」しており

正に「四面楚歌!」(`´)

img_2993.jpgimg_2994.jpg

あの手この手でやっと抜けたロックボルト。

トルクス部分がナメかけておりました。

ホントにやばかった!(`´)

マジでコレを設計したやつに作業させてあげたい!(`´)

エコエコアザラク!

img_2995.jpgimg_2996.jpgimg_2997.jpg

ゴロゴロしているテンショナー。

文句なしに交換デスヨ(`´)

img_2998.jpg

ロックボルトは絶対に交換しましょう!

絶対にだ!(`´)

img_2999.jpg

img_3000.jpg

組付け完了!(`´)

img_3001.jpgimg_3002.jpg

新品のウォーターポンプ

img_3003.jpg

これが純正の「メタルタイプ」ガスケット

img_3004.jpg

ドッキング!

img_3005.jpgimg_3006.jpg

外したエンジンマウントもドッキング!(^^)

img_3007.jpg

インマニの中も汚れているので出来るだけ洗浄するべし!

img_3008.jpgimg_3009.jpgimg_3010.jpg

ガスケット類は全部交換しておきます。

img_3011.jpg

元通りに組付けていきます(^^)

img_3012.jpg

ファンベルトも張ります。

img_3013.jpg

きちゃないエアエレメント

img_3014.jpg

何気にエアクリーナーボックスを覗くと得体の知れない「UMA」が

いっぱい吸い込まれておりました! 南無!(+_+)

img_3018.jpgimg_3019.jpg

エンジンオイルとエレメントを交換したら

img_3020.jpgimg_3021.jpg

冷却水を注入してエンジンを始動!

img_3022.jpgimg_3023.jpg

アンダーカバーやフェンダーライナー等に使われているプラスティックのクリップ。

モノが悪いのか?外す時には割れたり欠けたりしてほぼ「全滅」(+_+)

ガタ付いたりパタ付いたりするのも嫌なので全部交換してスッキリ~!(^^)

img_3024.jpgimg_3025.jpgimg_3026.jpg

フロントブレーキ。

img_3027.jpgimg_3028.jpg

ハブのサビがハンパねぇ(ーー;)

img_3029.jpgimg_3030.jpg

ブレーキのローター。

表側からでは分かりにくいですが裏側はかなり減ってました(ーー;)

img_3032.jpgimg_3033.jpg

あまりのサビでローターがハブから外れませんでしたよ!(+_+)

img_3036.jpg

ハブのサビを出来るだけ落としておきましょう!

img_3037.jpg

内側のブレーキパッドもこのとおり。

ブレーキキャリパーのオーバーホールが必要かもデス(+_+)

img_3038.jpgimg_3039.jpgimg_3040.jpgimg_3041.jpgimg_3042.jpgimg_3043.jpg

img_3044.jpg

ブレーキパッド&ローターは交換。

img_3045.jpgimg_3046.jpgimg_3047.jpgimg_3048.jpgimg_3049.jpg

リヤのブレーキを分解して点検。

img_3050.jpg

ピストンに「サビ」ブーツには何故か大量のグリスが・・・(゜o゜)

img_3051.jpgimg_3052.jpg

シリンダー内にも「サビ」が侵食しており、修正してもアバターが残るので

img_3053.jpgimg_3054.jpgimg_3055.jpgimg_3056.jpg

左右とも新品のホイールシリンダーに交換!(^^♪

ドラム内もかなり減っておりました(゜o゜)

出来れば研磨or交換したいところダス。

img_3059.jpgimg_3060.jpg

ライニングも交換して組付けたら「ガッチリ」とブレーキを調整!

img_3062.jpgimg_3063.jpgimg_3064.jpg

時間をかけて各部からブレーキフルードを抜きましたら

img_3065.jpg

近所へ

img_3067.jpg

テスト走行!

img_3068.jpg

ええ感じになったんでない?(^^♪

img_2863.jpg

img_2864.jpg

img_3069.jpg

秘密工場へ戻り、下から最終チェック!

すると

img_3070.jpg

スペアータイヤにエアーが全く入ってない(ーー;)

img_3071.jpgimg_3072.jpg

爆発するくらいエアーを入れて(笑)

元通りに吊っておきました。

これで道中でパンクしても何とか帰って来れるでしょう (^^♪

img_2854.jpg

排気ガスを測定!

img_2856.jpg

無問題!

img_2858.jpgimg_2860.jpg

テスターをつないで点検してみましたが特にこちらも無問題?

全てが整いましたら

img_2882.jpg

img_2884.jpg

img_2886.jpg

左に「哀しい色」した大阪の海をみながら

img_2890.jpg

車検場に到着!(^^♪

何事も問題なく合格しましたので

img_3073.jpg

コレにて全ての作業が完了!(^^♪

待ちわびるオーナーにも無事に納車させていただきました

(^^)

桜もちらほらと咲き始めて

これから本格的に「行楽シーズン」がやってきますので

それまでにしっかりと愛車をメンテナンスしていただいて

「安心」して「安全」にドライブしていただきたいと

思います(^^)

それじゃ~! またな~!

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>