タイミングベルト交換&オイル漏れ修理!@ スバル レガシィ(BP5)【点検&メンテナンス!】

日々、寒い日が続きますココ大阪!

皆様 ご機嫌如何でしょうか(^^)

この時期になるとオイラの「秘密工場」の中は「極寒!」

今よりもずっと若い時は冬の寒さは何ともなかったけど40歳を越えるくらいから

メチャ寒くて仕方ねえっす(+_+)

ということで今回は

スバル レガシィ(BP5)がタイミングベルト交換の為に入庫してきました(^^)

img_2554.jpg

まずはリフトアップ!

img_2724.jpg

現在の走行は「10万km」を少し越えたところ。

img_2555.jpg

とうとう「タイミングベルト交換」の時期がやってまいりましたよ!(^^)

img_2556.jpgimg_2559.jpg

余談ですが、このエンジンカバーのこの位置のプラスティックのクリップが

BP系ではよく紛失しております(笑)

只、新しいクリップを入れようとしても穴の位置が全然合ってないのですけど・・・

(^_^;)

img_2560.jpgimg_2561.jpg

タイミングベルトを交換するのに邪魔するものは全部撤去していきます。

(^^)

img_2562.jpgimg_2563.jpgimg_2564.jpg

サーモケースやらラジエターホースから冷却水が漏れた後がありますな(^^)

img_2565.jpg

そしてオイル漏れの跡もありました。

img_2566.jpg

クランクかカム?(゜o゜)

img_2579.jpg

ラジエター脱着!

img_2580.jpgimg_2581.jpg

分解中!

img_2582.jpg

タイミングベルトがこんにちは!(^^♪

img_2583.jpgimg_2584.jpgimg_2585.jpg

オイル漏れはどうやら「オイルポンプ」からみたいです(゜o゜)

img_2586.jpg

準備が整いましたので更に分解していくべ!(^^)

img_2661.jpgimg_2662.jpg

分解中!(^^)

img_2665.jpg

オイルポンプまわりがきちゃないので

img_2666.jpg

強力洗浄~!(^^)

img_2668.jpg

いい感じ!

img_2669.jpgimg_2670.jpg

サーモスタットを抜き抜き。

img_2671.jpg

このホースは同時交換しておいたほうがよかです(^_^;)

折角なんでラジエターホースも交換!

img_2673.jpg

ウォーターポンプを脱着。

img_2675.jpgimg_2676.jpg

取り付け面はキレイにしておくのが「お約束」(^^)

ウォーターポンプのところのバイパスホース。

img_2678.jpgimg_2679.jpg

このホースは必ず「同時交換」して下さい(^_^;)

img_2680.jpg

img_2681.jpgimg_2682.jpg

先にホースを組付けておきます。

img_2685.jpg

オイルポンプ脱着!

img_2688.jpg

このOリングは必ず交換しておきましょう!

img_2689.jpg

こちらも取り付け面をキレイにしたら

img_2690.jpg

洗浄したオイルポンプをドッキング!(^^♪

img_2691.jpg

新しいクランクシール

img_2692.jpg

新品のオイルシールを打ち込みます。

img_2693.jpg

ウォーターポンプもドッキング!(^^♪

img_2694.jpgimg_2695.jpg

例のホースも組付け。

img_2696.jpg

サーモスタットも組付け!

img_2697.jpg

img_2698.jpg

タイミングベルト&テンショナーを組付けたらカバーも付けます(^_^;)

ここでもう一つの「10万km突破記念」でもある

img_2699.jpg

プラグ交換に着手!(^^)

img_2700.jpg

IGコイル

img_2702.jpgimg_2703.jpgimg_2704.jpg

この「BP系」もIGコイルを固定するボルトがめちゃサビております(+_+)

img_2705.jpgimg_2707.jpg

そして普通にプラグを交換するだけでも大変なのに

サビのお陰でメチャ固着していて更に大変(+_+)

img_2708.jpg

img_2712.jpg

焼けは4本ともにこんがり「きつね色」。

img_2713.jpg

ファンベルトも張っておきます。

ラジエターを組む前に

オーナーから「たまに運転席側のファンが回らないのです」と

電動ファンを持ってこられましたので

img_2717.jpg

組替えておきます(^^♪

このバイパスホースも同時交換しておいたほうがいいですぜ(^^)

img_2719.jpg

ラジエターもドッキング!

img_2720.jpg

ラジエターのドレンパッキン。

交換されてない車両が多いデス!(ーー;)

img_2721.jpg

冷却水を注入したらエンジンを始動!

img_2722.jpgimg_2723.jpg

オーバーヒートしないようにテスターで水温を監視。

img_2771.jpg

そして

img_2779.jpg

img_2780.jpg

img_2782.jpg

エンジンの調子を見る為、テスト走行へGO!(^^)

img_2770.jpg

秘密工場へ戻ってきたらピットにて「水漏れ&オイル漏れ」が無いか

最終チェック!

img_2772.jpgimg_2773.jpgimg_2774.jpgimg_2775.jpg

img_2768.jpg

特にオイル&冷却水漏れも問題なさそうなので

これにて全ての作業が完了!(^^ゞ

待ちわびるオーナーにも無事に納車させて頂きました!

(^^)

少し前まではスバルの「BG&BH系」の依頼が多かったですが

最近は年式的にも 流石に「BP系」の「点検&整備&修理」依頼が増えてきました(^_^;)

あの独特な「ドロドロ音」が聞こえないのは少し寂しいですが

これはこれで良いと思います(^^)

これからもしっかりメンテナンスして乗ってやって下さいませ!

それじゃ~またな!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 店主 より:

    マサさま コメありがとうございます(^^)
    オイル漏れの原因追求も難しいですね。基本は上から下へと流れてくるのですが、圧力がかかった時しか漏れないのもあるので・・・・・(^_^;)
    実際はおっしゃるように「点検&診断」してみないと
    わかりません(^_^;)
    これからもよろしくデス!

  2. マサ より:

    どうもスバルの事で検索しているといつも拝見させて頂いています。
     うちのスバルは、2000アウトバックで30万キロちょっっとで,エンジンをオーバーフォールして乗っていますが、、
     最近オイル漏れ我慢ひどくて悩んでいます。ちょうど今回の画像のようにベルトカバーの左側から漏れているのですが、はずしてもカバーにはオイルがついているのですが、エンジン側はきれいなんです、、、一応オイルパンのガスケットも新しくしたのですが、漏れは収まらずひどくなるばかりです。
     オイル圧力センサーもオイルがにじんでいるので交換が必要なのかなとも。
     同じようなオイルポンプでしょうか?
     見て見ないとなんとも言えないでしょうが、、
     もう1台の2014のアウトバックは、ネズミがボンネットの中に住み着き色々と噛みちぎられましたが、他は全く問題なく絶好調です。
     これからも、ちょこちょこと拝見させて頂きます。

  3. 店主 より:

    北国さま コメありがとうございます(^^)
    暖房が無いのは私のところも一緒です(笑)
    しかし過酷すぎますね北国さんところは。
    私にはとても耐えられそうにありません(+_+)

  4. 北国 より:

    隙間から入り込んだ雪で小山が出来ています。
    工場内を伝ってきた水で氷りの道が出来ています。
    暖房はありません。