まだまだ現役!@トヨタ セルシオ(UCF31)【ブレーキ修理!】

まいど!(^^)

ジメジメとした夏の暑さも一段落して

少しずつ「秋風」が舞い込んできたココ@大阪でございます!

夏の熱さに人間さまの身もココロも疲れたり消耗したりするように

クルマも機械である以上、いろんなところが傷んだり消耗しております(^_^;)

本格的な冬が来る前にしっかりと「メンテナンス」していきましょう!

ということで

img_1061.jpg

トヨタ セルシオさま(UCF31)でございます。

その昔、「世界」を唸らせたセルシオさまも時が流れ流れて

現在では影を潜め、代わりに「トヨタ レクサス」が幅を利かせているのが

現状でございます。

確かに年式から考えてもセルシオさまは「お疲れモード!」(^_^;)

だからこそ「メンテナンス」して本来のチカラを取り戻しましょう!

img_1059.jpg

オーナーは遠い北の大地から来られたようで

中古車で購入されたセルシオさまの点検を依頼されました。

img_1202.jpg

現在の走行距離は「7万と6千キロほど」

img_1063.jpg

いい面構えですね(^_^;)

img_1082.jpg

事前に「ブレーキの効きが良くない」と聞いておりましたので

実際に走行テストしてみましたところセルシオさまにしちゃ

確かにブレーキの効きが弱い感じがします(^_^;)

img_1083.jpgimg_1084.jpg

リヤブレーキ。

ブレーキパッドもディスクローターも減っておりました(^_^;)

img_1085.jpg

フロントブレーキ。

セルシオさまのフロントブレーキには「対向4ポット」が奢られており、

ブレーキの効きはかなり強力なはずですが

さすがにブレーキパッド&ローターが減っていて尚且つ、

ピストンの動きが悪けりゃその効果も薄れてしまいます(+_+)

img_1086.jpg

ブレーキ分解中!

img_1087.jpgimg_1088.jpg

キャリパーを固定しているボルト。

錆びてめちゃ固着してました(+_+)

img_1090.jpgimg_1091.jpg

サイドブレーキ

img_1092.jpg

リヤのローター。

外してみないと判り難いですが、かなり減ってます(^_^;)

img_1094.jpg

フロントローターも同じく(+_+)

これだけ減って当たり面がガタガタだと「ブレーキジャダー」も発生します。

img_1095.jpgimg_1096.jpg

分解中!(^^)

img_1097.jpg

折角なのでフロント&リヤキャリパーはオーバーホールします。

img_1098.jpg

リフトアップして各部も点検します!(^^)

img_1099.jpgimg_1100.jpgimg_1101.jpgimg_1102.jpg

オイル漏れ等もなく、残念ながらきれいなもんです(^_^;)

img_1103.jpgimg_1104.jpg

フロントキャリパー。大きいですがアルミ製でめちゃ軽い!

さすがセルシオさま、これだけでも「コスト」掛かってますぜ!(^^♪

でもって結構「車重&パワー」があるのでこれぐらいないと止まらない?のが

本音かもしれない(笑)

あとピストンの戻りが悪い箇所がありますので

オーバーホールに踏み切って良かったかもデス(^^♪

img_1107.jpg

特殊な洗剤にて強力洗浄していきます。

img_1108.jpg

右が洗浄したキャリパー。

かなりキレイになりましたよ(^^♪

img_1109.jpgimg_1113.jpg

リヤキャリパーも洗浄!

いい感じになったとです(^^♪

img_1115.jpgimg_1116.jpgimg_1117.jpg

フロントキャリパーを分解していきます

img_1118.jpgimg_1119.jpg

キャリパー分解中!

img_1120.jpg

思ってたよりキレイなもんでした(^^)

img_1123.jpgimg_1124.jpg

意外とヤレてませんでしたが少しだけ修正しておきました(^_^;)

img_1125.jpgimg_1126.jpg

ピストンもキレイ。

img_1127.jpg

4つのピストンを組み付けたら

img_1128.jpgimg_1129.jpg

何度も作動確認します。コレとても大事あるね!(^_^;)

img_1130.jpg

戻りの悪かったピストン。少しカジリがありましたが

出来るだけ修正してみました(^_^;)

img_1131.jpg

組付け中!

img_1132.jpgimg_1133.jpgimg_1134.jpg

反対側のキャリパーも「分解→洗浄→組み付け」(^_^;)

img_1135.jpg

リヤキャリパーも分解!

img_1136.jpg

洗浄してから

img_1137.jpg

組み付け!

img_1138.jpg

同じように作動テストしましょう!(^^)

img_1140.jpg

準備が整いましたら

魅惑のお化粧タイム!

img_1142.jpg

ブレーキホースを交換します。

img_1143.jpgimg_1144.jpgimg_1145.jpg

ブレーキホースは「ステンメッシュ」をチョイス!(^^)

img_1147.jpg

組付け中!(^^)

img_1148.jpgimg_1149.jpg

どんどん組付けていくのです(^^)

img_1151.jpg

新しいローター。

img_1152.jpg

フロント&リヤ共にハブの錆びがキツイので

img_1153.jpgimg_1154.jpgimg_1155.jpgimg_1156.jpg

出来るだけ「汚れ&サビ」を落として「お色直し」しておきます。

img_1157.jpgimg_1158.jpg

新しいディスクローターをドッキング!(^^)

img_1160.jpgimg_1161.jpg

リヤキャリパーも組み付け!

img_1163.jpg

img_1165.jpg

フロントキャリパーも組み付け!

img_1166.jpgimg_1167.jpg

サイドブレーキを調整してブレーキパッドを組み付けたら

リヤブレーキ完成!(^^♪

img_1168.jpgimg_1169.jpgimg_1170.jpg

フロントブレーキも完成!(^^♪

img_1173.jpgimg_1176.jpgimg_1177.jpg

最後はマスターシリンダー。

img_1178.jpg

脱着!

img_1179.jpgimg_1184.jpg

分解&洗浄だべ~(^^)

img_1186.jpgimg_1187.jpgimg_1188.jpg

少し擦り傷がありましたが

img_1190.jpg

出来るだけ修正しておきます(^_^;)

img_1191.jpgimg_1192.jpgimg_1193.jpg

タンク内も洗浄したら各部を組み付けます(^^)

img_1194.jpgimg_1195.jpg

マスターシリンダーをドッキング!

img_1196.jpgimg_1197.jpg

ついでに汚れたエアーエレメントも交換(笑)

img_1198.jpg

あとはいつものように

img_1200.jpg

ブレーキフルードを各キャリパーから心ゆくまで抜き替えたら

img_1204.jpgimg_1205.jpg

お外へ出てブレーキの調子をテストします!

img_1206.jpg

セルシオさまは気持ちよくスムーズな走りをします。

img_1208.jpgimg_1209.jpg

ブレーキはジャダーもなくなり確実に良くなったと思います(^^)

img_1211.jpgimg_1212.jpgimg_1213.jpgimg_1214.jpg

秘密工場へ戻ってきたら

img_1215.jpg

ピットにて各部に漏れがないか最終チェック!(^^)

img_1218.jpg

フロントキャリパー漏れ無し!

img_1219.jpg

img_1222.jpgimg_1223.jpg

img_1224.jpg

マスター漏れ無し!

img_1225.jpgimg_1226.jpgimg_1227.jpg

img_1228.jpg

リヤキャリパー漏れ無し!

img_1229.jpg

ということで各部にフルード漏れがないのを確認したら

これにて全ての作業が完了!(^^♪

セルシオさまのブレーキも良く効くようになりましたよ!

待ちわびるオーナーには

「次回は○○の作業でお会いしましょう(笑)」とお話して

納車させて頂きました。

(^^)

セルシオさまには

どれだけ時代が変わろうとも

これからも「現役」でガンガン走って頂きたいと思います。

それでは今回はココまで!

それじゃまたな!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク