日々コレ自動車修理!⑰ @ (サンバー・パレット・ストーリアetc) 【エアコン修理@大阪】

まいど~!(^o^)丿

日々じめじめムシムシと不快な日々を過ごしておりますが

皆さま お元気でしょうか (^_^;)

こちらでは未だに梅雨明け宣言されることもなく

大阪にもとうとう暑い夏がやってきたみたいダス(^^)

それと同時に「カーエアコン」の季節でもあります。

車内で「熱中症」になるその前に

「カーエアコン」の「点検&診断&修理」で快適に過ごしましょう!

(^^)

img_0192.jpg

スバル サンバートラックでございます。

「エアコンが冷えない」とのことで入庫!

img_0202.jpg

ゲージにて「点検&診断」(^^)

どうもガス漏れの疑いが濃厚です。

img_0200.jpg

吹き出し20℃はさすがに熱いです(ーー;)

img_0210.jpg

一度、システム内を真空引きします。

img_0222.jpg

そして規定の量をガスチャージ(^^)

img_0236.jpg

いい感じにガス圧も上がっていきます。

img_0237.jpg

img_0238.jpg

(゜o゜)!

img_0239.jpg

よく冷えてます(笑)

しかしどこからかガスが漏れているのは間違いないので

故障探求はココからが本番!(^_^.)

img_0251.jpg

分解中!

img_0252.jpg

ある程度、分解したところで

img_0253.jpg

エキパン周り。

「蛍光剤」が出てきてないか丹念に調べていきます。

img_0254.jpg

img_0256.jpg

いろいろと探っているとコンプレッサーの回転部分から漏れてきましたよ!(^^♪

原因が判りましたので早速オーナーに連絡。

毎日お仕事に使っており、今のところエアコンは冷えているので

「エアコンの修理費用を捻出するためにしっかり稼いできます」とのことでした

(^_^;)

img_5475.jpg

スズキ パレットです(^^)

こちらも冷えが良くないということで入庫。

img_5477.jpg

マニホールドゲージでみるとガス漏れかな?

img_5479.jpg

確かに熱いです!

これじゃ家族で乗るにはちょっとキツイ!(ーー;)

img_5485.jpg

チャージバルブ

img_5486.jpg

何気にみていると低圧のチャージバルブからブクブクと泡が・・・

img_5484.jpg

なので「スローリーク」と判断してコアを交換!(^^)

img_5487.jpg

システム内を真空引きして「一昼夜」放置プレイ!

img_5490.jpg

次の日に見ても全くブレてませんのでこのままガスを注入していきます(^^)

img_5497.jpg

いい感じにガス圧も上がっていき

img_5499.jpg

吹き出し口の温度もどんどん下がっていきます(^^)

img_5503.jpgimg_5504.jpg

軽でもコレだけ下がれば「涼しい~」(^^♪

お次は

img_5085.jpg

ダイハツ ストーリアでございます(^^)

img_5086.jpg

なんとも珍しい「男の子のMT」。やるじゃない!(^_^;)

img_5087.jpg

現在の走行が94,000kmほどで

「エアコンが全く冷えね」とのことで入庫デス!(^^)

早速 点検してみると・・・

img_5088.jpg

「情熱・熱風・セレナーデ」でございました (^_^.)

というよりも外気温よりも熱い!

マジで倒れる5秒前っす(笑)

img_5089.jpg

マニホゲージを入れて診断!

img_5091.jpg

漏れてるけどエアコンのガスは残ってるみたいですね(^_^.)

img_5127.jpg

こちらもブクブクしてたのを発見!

最近バルブからのガス漏れがほんと多い(^_^;)

img_5126.jpg

新品のバルブ

img_5093.jpg

新しいバルブを組付けて

img_5129.jpg

時間をかけて真空引き作業をしたら「一昼夜」放置しておきましょう(^_^;)

img_5135.jpg

次の日に見ても漏れはなさそうなので

img_5142.jpg

ガスチャージしていきますが う~ん・・・

img_5148.jpg

img_5146.jpg

img_5147.jpg

エエ感じに冷えてきましたが・・・

img_5151.jpg

とりあえず お外へテスト走行へいきましょう(^^)

img_5152.jpg

img_5155.jpg

冷えるのは冷えるのだけど・・・

img_5158.jpg

img_5160.jpg

いろいろと調整してみまして

涼しいのは確かに涼しいのですが残念ながら

どうやらここら辺が「限界」みたいデス(^_^.)

こんな状態になる前に「カーエアコンが冷えない?」と思ったら

未だに行われている「安易」で「無駄」なガスチャージは避けて

ちゃんと自社でエアコンの「点検・診断・修理」が出来るところで

診てもらってくださいな!(^_^;)

お次は

img_9777.jpg

ホンダ フィット(GE6)であります。

「24ヶ月点検」&「車検」にて入庫!

img_9778.jpg

下回りを点検していたら、左のリヤダンパーから漏れているのを発見!(゜o゜)

img_9779.jpg

img_9841.jpg

先にオイル交換。

img_9842.jpg

リヤブレーキは滲んできてましたので「オーバーホール」

img_9843.jpg

分解中!

img_9846.jpg

img_9844.jpg

分解中!(^^)

img_9845.jpg

シリンダーの中はキレイでした。

img_9849.jpg

ドッキング!

img_9850.jpg

シリンダーを組付けてブレーキ調整したら完成!(^^)

img_9851.jpg

img_9852.jpg

リヤダンパーを脱着!

img_9853.jpg

結構オイルが漏れてましたよ!(^_^.)

img_9855.jpg

新品のダンパーとその一味!

img_9856.jpg

img_9858.jpg

組付けました!(^^)

img_9859.jpg

亀裂の入ったベルトも交換しときます

img_9860.jpg

img_9861.jpg

img_9862.jpg

OK!(^^)

img_9863.jpg

img_9864.jpg

img_9865.jpg

ブレーキフルードを抜き替えて

img_9866.jpg

排気ガスをチェック!

img_9867.jpg

無問題!(^^)

img_9868.jpg

ヘッドライトの調整。

img_9869.jpg

後は車検に合格すればOK!(^^)

お次は

img_0276.jpg

三菱 EKワゴンです。

別件でお預かりしたのですが走行すると物凄い?振動と異音がします(゜o゜)

img_0277.jpg

気になって調べると・・・

img_0278.jpg

リフトアップして左リヤタイヤを動かすと「ガタガタ」(゜o゜)

しかし、こんな状態でよく乗ってましたね(笑)

img_0279.jpg

ロックナットは白く錆びておりました。

img_0280.jpg

img_0281.jpg

分解してみると

img_0282.jpg

img_0284.jpg

ホイールベアリングが粉まみれ?になっており

指でまわすとゴリゴリしてます。

img_0285.jpg

インナー側のベアリングにいたっては「円形」のはずが

「だ円」になっておりましたよ(^_^.)

img_0304.jpg

ダメになったベアリングを抜いて

img_0305.jpg

img_0306.jpg

img_0307.jpg

新品のベアリングを圧入!

img_0308.jpg

抜いたベアリング&カラー

img_0309.jpg

インナー側も圧入!

カラーも一緒に交換しておきましょう(^_^;)

img_0310.jpg

img_0311.jpg

ロックナット

img_0314.jpg

img_0312.jpg

粉まみれのロックナットとキャップも交換。

テスト走行に行くとあの騒がしさがウソのように静かになりましたよ(^^♪

最後は

img_9826.jpg

ホンダさんちのアクティトラックです。

高速を走行中、突然 例のあの「波の音!」が聞こえてスローダウンしたらしいので

点検を依頼されました!(^_^;)

img_9827.jpg

とりあえず「異常なし?」

img_9838.jpg

しかし、肝心な「波の音」は全く聞こえず

ガスケットも抜けた感じがしません(^_^.)

img_9840.jpg

残念ですが今回は見送りとなりました(^_^;)

あとは追加依頼で

img_9890.jpg

メーター内のオドメーターが暗いので

img_9892.jpg

img_9893.jpg

メーター脱着!

img_9897.jpg

球切れしてました。

img_9916.jpg

よく見えるようになりましたよ!(^^)

img_9898.jpg

MTオイル交換。

img_9899.jpg

デフオイル交換

img_9902.jpg

そして

クラッチのセーフティスイッチがダメなので交換します。

img_9904.jpg

スイッチを交換したまでは良かったけどエンジンが始動出来ない?

img_9905.jpg

改めて点検してみると

img_9906.jpg

何かが入るような穴がありました。

img_9900.jpg

よく見るとスイッチの当たる側のグロメットが硬化して砕けており

これじゃエンジンも始動出来ません(^_^.)

img_9907.jpg

発見した穴にグロメットを装着!

しかし、簡単そうに見えた?このグロメットを組付けるほうが

スイッチ交換するより遥かに大変でした(^_^.)

img_9909.jpg

エンジンも無事に始動出来ましたので

コレでOK!(^^)

img_9919.jpg

そしてこの車には水温の「警告灯」はありますが「水温計」がありません。

なので

img_9923.jpg

「水温計」を装着!

img_9910.jpg

いざ!テスト走行へ(^^)

img_9912.jpg

img_9914.jpg

img_9915.jpg

「水温」を見れるだけでもかなり「安心感」があります(^^)

最近では

オイラのところに修理に入ってくる方々には

「水温計」、そしてターボ車は「ブースト計」も出来るだけ付けて下さいと

アドバイスさせて頂いております(^_^;)

常に車の状態を監視出来たら何か不具合が起こりそうな時には

直ぐに気がついて手遅れになる確率も減ります。

最近じゃ 1台でいろんなデーターを見れる機器もありますので

ご自分に合ったモノを

是非、装着して頂いて愛車の状態を常に監視して頂きたいと思います(^^)

img_9888.jpg

ということで

今回の「日々 コレ 自動車修理⑰」は

コレにて終了でございます(^^♪

これからも愛車の「点検&整備&修理」をして

楽しいカーライフをお過ごしくださいませ!

それじゃ~またな~!

(^o^)丿

寒い~(>_<) とうとう熱燗とお鍋がおいしい季節になってきました。 冬はキライですが食べる物は美味しいしお酒も旨し...

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

シェアする

フォローする