スバル レガシィ(BE5)@ 足まわりのリフレッシュ!【サスペンション交換】

皆様、お久しぶりでございます(^_^;)

気がつきゃ~

あれや これや それやで時間だけが無情にも過ぎてゆき

いろいろあって更新するのが遅くなりました。

しかし

またマイペースで再開していきますので

よろしければ

どうぞお付き合いくださいませ!

(^o^)丿

img_9596.jpg

今回は

みんな大好きスバル レガシィ BE5「男のMT」バージョンです! (^^)

距離もそこそこ走っているのとネットで足まわりをゲットしたとのことで

リフレッシュのご依頼です!(^^)

img_9597.jpgimg_9598.jpg

もちろんレガシィさまには純正で「ビルシュタイン」がインストールされております。

img_9599.jpgimg_9600.jpg

分解中!

img_9605.jpg

分解中!

前後の足回りをとりあえず脱着!

img_9607.jpg

フロントのアッパーマウントのベアリングはゴリゴリでした!(^_^;)

img_9609.jpg

分解中!

img_9610.jpgimg_9611.jpg

リヤショック

img_9612.jpgimg_9615.jpg

今回、足回り用に秘密兵器を用意! (^o^)丿

しかしこの「秘密兵器」購入して届いたはいいが

到着時点で既に部品がクラッシュしており そのことで揉めに揉め(`´)

最終的に代替の「モノ」がない?とのことで修理して使うハメに・・・(+_+)

それだけでは飽き足らず、実際に使ってみるといい加減な作りが「アダ」となり

苦労の連続(+_+)

結局、ちゃんと使えるまでにはかなりの加工&加工をするハメに(+_+)

img_9616.jpgimg_9617.jpg

秘密兵器は確かに使えるようになりました。

でも最初にセットするのが大変でこれじゃ

「普通にスプリングコンプレッサーで作業した方がよくね?」って感じ(ーー;)

だけども

一度セットが決まると途端に便利で快適に使えます (^^)

ということで

まずはリヤのストラットから分解です。

新品のビルシュタインと仲間たち。

img_9620.jpg

スプリングシートもエエ具合に潰れてます。

足まわりを「ヤル時」は交換出来るものは全部交換した方がいいです(^^)

img_9621.jpgimg_9623.jpg

一本 完成!(^^)

ちょいと後ろの絵図がごちゃごちゃしておりますがお許しを(笑)

img_9624.jpgimg_9625.jpg

もう一本も「サクッ!」と完成。(^^)

img_9626.jpg

それじゃフロントもやっつけましょう~! まずはセットして

img_9627.jpg

マウントやスプリング脱着! (^^)

img_9630.jpg

新品のダンパーを用意して

img_9634.jpgimg_9635.jpg

新品のマウントと外したスプリングをばドッキング!(^^♪

フロント片側のストラット完成!

img_9638.jpgimg_9639.jpg

「ゴリゴリ」のマウントベアリングからはグリスが漏れてきてました。

ちょうど良いタイミングだったかもしれません (^^)

img_9640.jpgimg_9641.jpgimg_9642.jpg

もう一本のストラットも「サクッ!」と組み付けたら・・・

img_9644.jpgimg_9645.jpgimg_9646.jpgimg_9647.jpgimg_9648.jpg

リヤまわり

img_9649.jpgimg_9650.jpgimg_9651.jpg

フロント、リヤ共に完成でございます(^^♪

そして

img_9652.jpgimg_9653.jpgimg_9654.jpg

オーナーからの更なる要望で

img_9655.jpgimg_9658.jpgimg_9659.jpg

エンジンオイルの交換と

img_9660.jpgimg_9661.jpgimg_9662.jpg

スタビライザーのブッシュ

img_9665.jpg

分解中!

img_9666.jpgimg_9668.jpg

新しいブッシュを組み付け。

img_9669.jpgimg_9670.jpg

リヤのスタビライザーも分解。

img_9671.jpgimg_9672.jpgimg_9673.jpg

リヤのスタビライザーのブッシュも交換したら

img_9676.jpgimg_9677.jpg

いつものようにテスト走行へ出発!(^^)

img_9679.jpgimg_9682.jpg

秘密工場に一旦戻ってきたら

img_9686.jpgimg_9687.jpg

キャンバーとトーインを簡易的に測定。

そして

img_9680.jpgimg_9681.jpg

アライメントを調整してもう一度テスト走行へ!

img_9692.jpg

最終チェック!(^^)

img_9694.jpgimg_9695.jpg

各部の増し締めをして特に問題がないようですので

img_9693.jpg

コレにて全ての作業が完了! (^^♪

待ちわびるオーナーにも無事に納車させていただきました!

実際にどれくらい変化したかオイラにゃわかんねーですが(笑)

前よりは良くなってるはず?(^_^;)

なので

これからも「ドンドン ドキューン」と走ってあげて下さいませ!

それじゃ またな!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク