エンジンオイル漏れ修理 @ ダイハツ タント(L350S)【車検&整備@東大阪】

おいっす!(^o^)丿

最近ココ@大阪もずいぶん暖かくなってきました(^^)

お陰で作業も「はかどる」「はかどる」。

そして

これから来るであろう「黄金週間」のその前にしっかりメンテナンスして

ドライブに挑みましょうぞ!

(^^ゞ

img_9067.jpg

ダイハツ タント(L350S)でございます (^^)

「24ヶ月点検」&「車検」にて入庫ダス!

img_9065.jpg

フロントブレーキ

img_9074.jpg

リヤブレーキは滲みがありましたので

問答無用のオーバーホール!(^^)

img_9130.jpg
img_9131.jpg

完成!(^^)

img_9149.jpg

リヤドラムのロックナット&ワッシャー

よく締めすぎで潰れてることが多いので新品に交換しておきます。

img_9068.jpg

お約束のロアアームのブーツ

img_9069.jpg

ひび割れております。

img_9070.jpg

下から点検するとオイルが垂れてきてました(゜o゜)

img_9071.jpg

フロントパイプ周辺にもオイルが飛び散っており

「車両火災」になるその前に

「慢心」せずにさっさと修理しときましょい!(`´)

img_9126.jpg

分解中!

img_9072.jpg
img_9073.jpg

きちゃねぇスロットルボディ。

後でキレイにします(^_^;)

img_9127.jpg

タペットカバーを外したところ

img_9128.jpg

エンジンオイルは漏れてきておりますが

カムまわりは綺麗でした(^^)


img_9134.jpg

プラグホールのガスケット。

交換するのには「カバーAssy」になります。

ココから漏れてたら問答無用で交換しますが

もったいねーので今回はこのまま再使用します(^_^;)

img_9135.jpg

このガスケットはカチカチでしたので交換します。

img_9137.jpg

キレイにしてから

img_9138.jpg

カバーをドッキング!

img_9139.jpg
img_9140.jpg

意外と盲点なフィラーキャップ!

ここからのオイル漏れも結構ありますぜ!(^_^.)

img_9141.jpg

新しいオイルフィラーキャップ

img_9142.jpg
img_9143.jpg

新しいプラグに交換!

img_9144.jpg
img_9145.jpg

スロットルもキレイにしてから組み付けます!

img_9132.jpg

エンジンオイルを交換する時には「ドレンパッキン」を交換しましょう!

(^^)

img_9146.jpg

ブレーキフルード入れ替え!

img_9147.jpg
img_9148.jpg
img_9150.jpg

オーナーから「キーレスで左のリヤドアが開かない?」と聞いていたので

img_9155.jpg

分解中!

img_9159.jpg
img_9161.jpg

テスターにて点検中!

img_9162.jpg

ほぼ「ロックアクチュエーター」の故障で決まりでしたが

更に直で電源投入して作動を確認します(^^)

img_9156.jpg

ロックアクチュエーター交換

img_9260.jpg

直った!(^^♪

img_9168.jpg

ロアアームのブーツ

img_9169.jpg

ロックナットの部分が激サビで泣かされました(T_T)

img_9170.jpg
img_9066.jpg

全ての作業が完了したら

遠い北の大地?までテスト走行&納車 (^^)

待ちわびるオーナーにも無事に納車させて頂きました。

これで「ゴールデンウィーク」も安心してドライブに行って

いただけることでしょう(^^♪

それじゃ またな~!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク