大人の流儀 @ ダイハツ コペン(L880K)【足回りのメンテナンス!】 

みなさま こんちくは (ーー;)

突然ですが

オイラ、またやっちまった・・・。

何かって?

アレですよ! 例のアレ!

「ギックリ腰」ってヤツっす(ーー;)

もーね、ホンマにね、とにかくね

「めちゃ 痛い!」(>_<)

前回にもやってるんでずーっと気をつけてはいたのだけれど

その日はエンジンの奥の狭いところをガチャガチャと作業していて

「ちょいと腰が痛てーなー!」と思ってたんですが

下に置いていた物を取ろうとした瞬間、

「グニャ~?」という感じで腰が砕けましたよ(>_<)

そのあまりの激痛に

そのまま床に両の膝をついたまま しばらく動けず・・・

その状態で両手を上げてもがいてる姿を誰かに外から見られていたら

「あの町工場のオサーン、何かに祈りを捧げてるで!」と

「勘違い」されたまま一生 語り継がれることでしょう(T_T)

それから今現在までお仕事もずーっとお休みしたまま(+_+)

そして「Myハウス」でお布団の中、

痛みと闘いながら最小限の動きでこのブログを書いております。

そんな状況ですので

おくるまの修理のご依頼をして頂いてる方々にはご迷惑をおかけいたしますが

「復活」するまでもうしばらくお時間を頂きたいと思います<(_ _)>

ということで

img_8393.jpg

ダイハツ コペン(L880K)でございます(^^)

今回のご依頼は「ブレーキ球切れ」「エンジンオイル交換」「サスペンションの交換」

それと

オーナー曰く、「ブレーキを踏んで離すとキュッ?と音が鳴る」らしいので

その異音の点検もしてもらいたいとのことでした。

それじゃ 今回もやるべ~!

(^o^)丿

まずは

img_8283.jpg
左テールランプ脱着。
img_8284.jpg
img_8285.jpg
コペンさまはテールランプを脱着しないとブレーキ球を交換できません(ーー;)

しかも矢印のところのプラスティックのクリップが割れやすいので脱着する場合は

最初からクリップを用意しておいたほうが思いっきり後悔なく?作業出来ます(笑)
img_8338.jpg
オーナーが訴えていた「異音」ですが

実際にテスト走行してみると

確かに「キュッ」と右後ろの方からなるのをキャッチ!(^^)
img_8339.jpg
右リヤのドラムを外そうとハブキャップを取ってみたら・・・

なんと!ベアリングが逝かれてるじゃない (゜o゜)

異音の原因はたぶんコレで決まりじゃね?
img_8340.jpg
左側のベアリング。

そういえば以前にこちら側のベアリングは打ち替えましたよ(^_^;)

こりゃダメだ~!

img_8343.jpg
先に足回りをやっていきます
img_8344.jpg
img_8345.jpg
img_8346.jpg
フロントストラット脱着
img_8347.jpg
img_8349.jpg
オーナーから差し入れされたショウワの「青アシ」(^^)

オイラも初めて組みます。
img_8350.jpg

スプリングの巻き数も多く、車高も少し上がるみたいです(^_^;)

もちろん、マウントやシートは同時交換しますぜ!
img_8353.jpg
古いほうのアッパーマウントはベアリングがゴリゴリでしたよ(゜o゜)

合体!しましたがスプリング高が結構あるので

組むのに思いのほか苦労しました(ーー;)
img_8357.jpg
どんどん組み付けていきましょう(^^)
img_8356.jpg
img_8359.jpg
おーけー!(^^♪
img_8361.jpg
リヤの足回りもいくぜ!
img_8362.jpg
img_8372.jpg
img_8371.jpg
img_8373.jpg
img_8374.jpg
img_8376.jpg
アッパーシート。

カチカチで割れてきてました
img_8377.jpg
ロアーシート。

モチロン、カチカチ山でしたよ!
img_8378.jpg
「青アシ」リヤ関係。
img_8379.jpg
並べるとかなり背が高い!
img_8380.jpg
img_8381.jpg
グッジョブ!(^^♪
img_8364.jpg
エンジンオイル交換!
img_8365.jpg
ドレンパッキンの交換は・・・
img_8366.jpg
img_8367.jpg
何度作業しても慣れないオイルエレメントの交換。

いつも思うんだけど、なぜにこんな設計にしたのか?

コレを設計したヤツはエンジンがチンチンに熱い時に

「エレメント」を交換したことがあるのか?(`´)
img_8368.jpg
ほーんと、コレ設計したヤツを問い詰めたい(`´)


しかし、ダイハツのこのホイールベアリングはよく逝かれるな!

img_8385.jpg
img_8386.jpg

img_8388.jpg
打ち込む!
img_8389.jpg
打ち込む!
img_8390.jpg
ついでに?ブレーキ調整して組み付けます(^^♪
img_8392.jpg
img_8394.jpg
出てきたベアリングの亡骸。

インナー側もサビがまわってきてましたよ (゜o゜)

こうなる前に早めの「点検」&「整備」が大事です!
img_8397.jpg
あとは「ビュイ~ン!」と
img_8399.jpg
テスト走行!
img_8400.jpg
「キュッ」という異音は完全に消えました (^^♪
img_8403.jpg
それよりもこのショウワの「青アシ」、めちゃエエ感じです(゜o゜)

最初は車高も上がるしどうかな~?と思いましたが

ほんと良い意味で裏切られましたよ(゜o゜)

コペンさまは元々足が固く、ボディの補強も相俟って路面からの突き上げがキツく

町乗りメインのオーナーもそれがネックだったのですがこの青アシをチョイスしたのは

「大正解!」だと思います(^^)

img_8405.jpg
img_8406.jpg
img_8407.jpg
img_8408.jpg
img_8409.jpg
img_8410.jpg
img_8413.jpg
img_8414.jpg
img_8415.jpg
img_8418.jpg
完成!(^^♪

確かに車高は上がりましたが思ってたより違和感もないです(笑)

それよりも「突き上げ」が和らいだことの「メリット」のほうが遥かに大きい!(^O^)

まさに「大人仕様」デス!(^^)

そして

納車する時に新たに「オイル漏れ」を発見したのですが

時間的に修理に取り掛かれなかったので
img_8460.jpg
後日、改めて入庫して頂きまして作業開始です(^_^;)
img_8462.jpg
オイル漏れはタペットカバーからでした。
img_8461.jpg
img_8463.jpg
キレイなヘッドまわり。キチンとオイルを交換してるのがよくわかります(^^)
img_8464.jpg
img_8465.jpg

img_8470.jpg
PCVバルブのグロメットを交換しようとしたら粉々に・・・
img_8471.jpg
プラグホールのガスケットも粉々。(゜o゜)
img_8472.jpg

img_8474.jpg
打ち込み!
img_8475.jpg
新品のグロメット
img_8476.jpg
img_8477.jpg
折角なんでオイルフィラーキャップも交換しときます(^^)
img_8478.jpg
img_8479.jpg
img_8480.jpg
サーキュラーも交換。
img_8481.jpg


液体ガスケットを塗り塗り

パッキンを交換したら
img_8484.jpg
ドッキング!
img_8485.jpg
オーナーから「ホース関係も交換してください」とご依頼を受けましたので
img_8486.jpg
img_8487.jpg
カチカチでパリパリのホースたちを
img_8488.jpg
交換しておきました!(^^)v
img_8489.jpg
img_8490.jpg
img_8491.jpg
img_8493.jpg
完成!(^^♪
img_8515.jpg

コレにて全ての作業が完了!(^^♪

待ちわびるオーナーに無事に納車させていただきました。

これから暖かい「春」が来たら是非「オープン」にして

ドライブに行っていただきたいと思います

それじゃ~ またな~!

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>