ダイハツ コペン(L880K) @ サスペンションの交換&リフレッシュ!【車検・整備@東大阪】

みなさま こんちくは (ーー;)

突然ですがオイラ、またやっちまった・・・。

何かって?

所謂「ギックリ腰」ってヤツっす(ーー;)

もーね、ホンマにね、とにかくね

「めちゃ痛い!」(>_<)

前回にもやってるんでずっと気をつけてはいたのだけれど

その日はエンジンの奥の狭いところをガチャガチャと作業していて

「ちょいと腰が痛てーな!」と思ってたんですが

下に置いていた物を取ろうとした瞬間、

「グニャ~」という感じで腰が砕けましたよ(>_<)

そのあまりの激痛に

そのまま床に両の膝をついたまま しばらく動けず・・・

その状態で両手を上げてもがいてる姿を誰かに外から見られていたら

「あの町工場のおっさん、何かに祈りを捧げてるわ!」と

「勘違い」されたまま一生 語り継がれることでしょう(ーー;)

それから今現在まで動けず、お仕事もずーっとお休みしたまま(ーー;)

そして「Myハウス」でお布団の中、

痛みと闘いながら最小限の動きでこのブログを書いております。

そんな状況ですので

おくるまの修理のご依頼をして頂いてる方々にはご迷惑をおかけ致しますが

「復活」するまでもうしばらくお時間を頂きたいと思います<(_ _)>

ということで

img_8393.jpg

ダイハツ コペン(L880K)でございます(^^)

今回のご依頼は「ブレーキ球切れ」「エンジンオイル交換」「サスペンションの交換」

それと

オーナー曰く、「ブレーキを踏んで離すとキュッ?と音が鳴る」らしいので

その異音の点検もして貰いたいとのことでした。

それじゃ 今回も始めるぞ~!

(^o^)丿

img_8283.jpg

左テールランプ脱着。

img_8284.jpg
img_8285.jpg

コペンさまはテールランプを脱着しないとブレーキ球を交換出来ないようです(ーー;)

しかも矢印のところのプラスティックのクリップが割れやすいので脱着する場合は

最初からクリップを用意しておいたほうが思いっきり後悔なく作業出来ます(笑)

img_8338.jpg

オーナーが訴えていた「異音」ですが

実際にテスト走行してみると

確かに「キュッ」と右後ろの方からなるのをキャッチ!(゜o゜)

img_8339.jpg

右リヤのドラムを外そうとハブキャップを取ってみたら・・・

なんと!ベアリングが逝かれてるじゃない (゜o゜)

異音の原因はたぶんコレで決まりじゃね?

img_8340.jpg

左側のベアリング。

そういえば以前にこちら側のベアリングは打ち替えたのを思い出しましたよ

(^_^;)

こりゃダメだ~!(ーー;)


img_8343.jpg

先に足回りをやっていきます

img_8344.jpg
img_8345.jpg

分解中!

img_8346.jpg

フロントストラット脱着

img_8347.jpg
img_8349.jpg

オーナーから差し入れされたショウワの「青アシ」(^^)

オイラも初めて組みます。

img_8350.jpg

スプリングの巻き数も多く、車高も少し上がるみたいです(^_^;)

もちろんマウントやシートは同時交換しますぜ!

img_8353.jpg

古いほうのアッパーマウントはベアリングがゴリゴリでしたよ(゜o゜)

合体!しましたがスプリング高が結構あるので

組むのに思いのほか苦労しました(^_^.)

img_8357.jpg

どんどん組み付けていきましょう(^^)

img_8356.jpg
img_8359.jpg

おーけー!(^^♪

img_8361.jpg

リヤの足回りもいくぜ!

img_8362.jpg
img_8372.jpg

分解中!

img_8371.jpg
img_8373.jpg
img_8374.jpg

外したリヤサスペンション

img_8376.jpg

アッパーシート。

カチカチでヒビ割れしてました。

img_8377.jpg

ロアーシート。

モチロン、カチカチ山でしたよ!

img_8378.jpg

通称「青アシ」リヤサスペンション関係。

img_8379.jpg

並べるとかなり背が高い!

img_8380.jpg
img_8381.jpg

グッジョブ!(^^♪

img_8364.jpg

エンジンオイル交換!

img_8365.jpg

ドレンパッキンの交換は・・・

img_8366.jpg
img_8367.jpg

何度作業しても慣れないオイルエレメントの交換。

いつも思うんだけど、なぜにこんな設計にしたのか?

コレを設計したヤツはエンジンがチンチンに熱い時に

「オイルエレメント」を交換したことがあるのかよ(`´)

img_8368.jpg

ほーんと、コレ設計したヤツを問い詰めたい(`´)


しかし、ダイハツのこのホイールベアリングはよく逝かれるな!


img_8385.jpg
img_8386.jpg

抜いたホイールベアリング

新しいホイールベアリング

img_8388.jpg

打ち込む!

img_8389.jpg

打ち込む!

img_8390.jpg

ついでにブレーキ調整して組み付けます(^^♪

img_8392.jpg
img_8394.jpg

出てきたベアリングの亡骸。

インナー側もサビが廻ってきてましたよ (゜o゜)

こうなる前に早めの「点検」&「整備」が大事です!

img_8397.jpg

あとは「ビュイ~ン!」と

img_8399.jpg

テスト走行へ!

img_8400.jpg

「キュッ」という異音は完全に消えました (^^♪

img_8403.jpg

それよりもこのショウワの「青アシ」、めちゃエエ感じです(゜o゜)

最初は車高も上がるしどうかな~?と思いましたが

ほんと良い意味で裏切られましたよ(゜o゜)

コペンさまは元々足が固く、ボディの補強も相俟って路面からの突き上げがキツく

町乗りメインのオーナーもそれがネックだったのですがこの青アシをチョイスしたのは

「大正解!」だと思います(^^)

img_8405.jpg

工場に戻って最終チェック!(^^)

img_8406.jpg
img_8407.jpg

OK!

img_8408.jpg
img_8409.jpg
img_8410.jpg

OK!

img_8413.jpg
img_8414.jpg
img_8415.jpg
img_8418.jpg

これにて作業が完成!(^^♪

確かに車高は上がりましたが思ってたより違和感もないです(笑)

それよりも「突き上げ」が和らいだことの「メリット」のほうが遥かに大きい!

まさに「大人仕様」デス!(^^)

そして

納車する時に新たに「オイル漏れ」を発見したのですが

時間的に修理に取り掛かれなかったので

img_8460.jpg

後日、改めて入庫して頂きまして作業開始です(^_^;)

img_8462.jpg

オイル漏れはタペットカバーからでした。

img_8461.jpg

新しいガスケット関係

img_8463.jpg

キレイなヘッドまわり。

キチンとオイルを交換してるのがよく判ります(^^)

img_8464.jpg
img_8465.jpg
img_8470.jpg

PCVバルブのグロメットを交換しようとしたら粉々に・・・

img_8471.jpg

プラグホールのガスケットも粉々(゜o゜)

img_8472.jpg

img_8474.jpg

新しいシールを打ち込み!

img_8475.jpg

新品のグロメット

img_8476.jpg
img_8477.jpg

折角なんでオイルフィラーキャップも交換しておきます(^^)

img_8478.jpg
img_8479.jpg
img_8480.jpg

サーキュラーも交換。

img_8481.jpg

液体ガスケットを塗り塗り

バルブカバーのパッキンを交換したら

img_8484.jpg

ドッキング!

img_8485.jpg

オーナーから「ホース関係も交換してください」とご依頼を受けましたので

img_8486.jpg
img_8487.jpg

カチカチでパリパリのホースたちを

img_8488.jpg

交換しておきました!(^^)

img_8489.jpg
img_8490.jpg

あとは元通り組み付けていけば

img_8491.jpg
img_8493.jpg

完成!(^^♪

img_8515.jpg

コレにて全ての任務が完了!(^^ゞ

待ちわびるオーナーにも無事に納車させて頂きました。

これから暖かい「春」が来たら是非「オープン」にして

ドライブに行って頂きたいと思います

それじゃ またな~!

(^o^)丿

「冷たい雨」が続いてから急に寒い冬になりました ココ@大阪。 皆様、如何お過ごしでしょうか?(^^) オイラは日々、遅々として進...

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

シェアする

フォローする

コメント

  1. 店主 より:

    元整備士MR2さま こちらにもありがとデス(笑)
    「確信犯」間違いないですね(笑)
    作業した人にしかわからないですが私みたいに手がデカい人はかなり辛い!もうちょっとなんとかならねのかと毎回思ってますよ!(^_^;)
    「ギックリ腰」は「ラブストーリー?」と一緒で
    突然やってきます(笑)「ラブストーリー」は甘く、せつなく、時には痛みも伴ったりしますが「ギックリ腰」は只只「めちゃ痛い」だけデス(>_<)
    おかげでしばらく「寝たきり」で「自宅警備員?」
    状態でした。
    おいしくご飯が食べれたりおいしくお酒が飲めたりみんなでワイワイしたりも基本「健康」あってのこと!
    ほんと「健康」ってすんバラシイ~!です(^^♪

  2. 元整備士MR2 より:

    自分の友人のコペンのオイル交換したことありますが、あのフィルターの位置の設計には自分も同じように感じました。
    しかも、ご丁寧に交換用の小窓みたいになってるので、恐らく確信犯でしょう。
    自分はジワジワ来るタイプのぎっくり腰ですが、全てのやる気を奪う腰痛はなった人にしか分かりませんね。

  3. 店主 より:

    ポートタワ男さま まいど!デス(^^)
    今までは「対岸の火事?」やと思ってたら40過ぎからホンマにガタガタきてます(-_-;) 
    「40にして立つ!」どころか思いっきり寝込んでおりますよ!(+_+) お互いいろいろと大変?ですがまたお会いしましょう~!(^^)

  4. 店主 より:

    takeさま コメありがとうございます(^^)
    私の場合、40代までは全然腰にキタことはなかったんですが・・・(^_^;) また個人的にも接骨院なるものも一回も行ったことがありません(笑)
    そして私も週一回、激しい?運動をしているんですけどね~。もしかしたらそれのせいかもしれませんがとりあえず「痛い」です(T_T) こんなオッサンに
    お気遣い頂きましてありがとうございます<(_ _)>

  5. ポートタワ男 より:

    お疲れ様です。
    お互いに、40半ばをすぎると、あっちが痛い、こっちが痛いと…
    思っている以上に、ガッタガタですねぇ…
    まだまだ、寒いのでなかなか治りが悪いと思いますが、無理をせずに、しっかり治して下さい。

  6. take より:

    私も30代の頃は、年に2回はギックリ腰で寝込んでいました。
    しかし、ここ四年野球を始めた息子のキャッチボールの相手をしだしてからは、一度もギックリ腰になっておりません。また、接骨院にも一年に一度行くかどうかぐらいになっております。
    ご自愛ください。