「点検」ときどき「リフレッシュ」@ スズキ ワゴンR(CT51S)【エンジン脱着&整備!】

「雪やこんこん♫ あられやこんこん♫」と

急に冷え込んできましたが皆様、如何お過ごしでしょうか?

オイラは寒いのが大嫌いなのでいつもなら「春」が来るまでは

お家でじっと我慢してるのですが(笑)

今年は何かとお誘いがありまして

皆でワイワイやりながら おいしいお酒やいろんな料理を堪能していると

意外と「冬」も悪かね~な!(^^)

と 一瞬だけ思ってしまいましたよ(笑)

でもやっぱり「寒い冬」はイヤなので

どこにあるのか知らねけど「常春の国 マリネラ」に

行きたい今日この頃デス(^^♪

ということで

img_7341.jpg

スズキ ワゴンR(CT51S)でございます!(^^)

前回の車検時には「ブレーキのオーバーホール」を施した車両でして

今回のご依頼は

「24ヶ月点検」&「車検」&「ATF交換」&「エアコン修理」であります

(^^ゞ

img_7339.jpg

現在の走行は76,000kmほど。

img_7336.jpg

それじゃ早速 点検していくべ!(^^)

img_7343.jpg
img_7344.jpg
img_7345.jpg

ディスクローターのアタリも良い感じなのでオーバーホールしたフロントキャリパーは

キチンとお仕事されてるみたいデス(^^)

img_7346.jpg

リヤブレーキ

img_7349.jpg

こちらはシリンダーから滲んできてました(ーー゛)

そして今回オーナーから「エアコン修理」を依頼されましたが

オーナー曰く

「風の吹き出し口」がどこのボタンを押しても「足元」から風が出てくるので

修理してほしい」とのことでした(^^)

この時点でオイラは「ピンッ!」ときたのでオーナーに

「ダッシュボードの上に何か置いてなかったですか?」とお聞きしましたら

「置いてたかもしれない」とのこと

(^_^;)

img_7350.jpg

ヒーターユニットを下から覗くと

img_7351.jpg

足元への風量を調整するフラップがこれ以上動きません(゜o゜)

明らかに何かが邪魔をしているみたいなので

あの手 この手でやるも解除出来ず(ーー゛)

結局、ヒーターユニットの脱着確定!デス(ーー゛)

img_7336.jpg

エンジン関係は特にコレといってないなと思ってましたが

結構エンジンが振れてます(゜o゜)

たぶんエンジンマウントがダメなのだろうと思いましたが

この車のリヤ側のマウントは交換するのが大変なのでどうするか?

思案していることをオーナーに報告すると・・・

「それやったらエンジン降ろしちゃってください」とサラッと言われました(笑)

それじゃ~いきますか!

(^o^)丿

img_7441.jpg

そうと決まればドンドンと外していきましょう!


img_7444.jpg

吹き返しもアルね!

img_7446.jpg
img_7448.jpg

マフラー脱着。

img_7451.jpg
img_7450.jpg

EXのボルトはサビて中々緩まず。

オマケに曲がってしまいましたよ!(^_^;)

img_7449.jpg

ナットに至ってはSSTにて抜取るハメに(ーー;)

ほんと先が思いやられます。

img_7452.jpg

ふぅ~ (ーー;)
img_7453.jpg
img_7454.jpg

エアコンのコンプレッサー。

コレを固定しているボルトも

「お約束」のようにサビており抜くのが大変(ーー;)

img_7457.jpg

各ホース、各配線を大体切り離しました。

img_7459.jpg
img_7460.jpg

下廻り&足廻りも切り離していきますが

img_7461.jpg

ロアアームのボルトが長すぎて抜けね!(ーー;)

おかげで「作戦変更」になっちまった。

img_7462.jpg

スタビライザー脱着

img_7464.jpg
img_7465.jpg

ブッシュ関係はもちろん交換ですね。

img_7466.jpg

ドラシャも抜きます。

コレで切り離せるものはほとんど切り離しましたので

img_7458.jpg
img_7469.jpg
img_7467.jpg
img_7472.jpg
img_7474.jpg

やっとのことで無事にエンジンが降りましたよ(^^)

img_7492.jpg

逆にこちらはエンジンがないと寂しい感じです(^_^;)

img_7494.jpg
img_7495.jpg
img_7496.jpg

折角なので

ホース関係や車上では作業のやりにくいところを

「リフレッシュ」するべ~!(^o^)丿

とその前に

img_7507.jpg

ヒーターユニットを外します!

img_7508.jpg

こちらの目論見では「ヒーターユニット」だけ抜ける予定だったのに

何かが邪魔してどうやっても外れない(゜o゜)

結局、

img_7510.jpg

クーリングボックスとの縁を切り

img_7511.jpg

哀しい哉、

img_7512.jpg

ダッシュボード脱着!(>_<)

やっぱ、そんなに甘くなかったとデス(>_<)

img_7514.jpg

こんな~はずじゃ~♫ なか~ったよね~♫

img_7515.jpg
img_7518.jpg
img_7523.jpg
img_7527.jpg

やっと外れた(ToT)

img_7525.jpg

左が哀しみの「ヒーターユニット」、

右がクーリングユニット。

img_7526.jpg

ちなみにクーリングユニット内の「エバポレーター」には埃がびっしり(゜o゜)

そしてフラップが動かなくなった原因は


img_7533.jpg
img_7534.jpg

予想どおりの結果でした(ーー;)

たかが「ビス」一本でこんな目に合う事もありますので

「DIY」される方は気をつけてくださいませ!

img_7583.jpg

きちゃなかったエバポも出来るだけキレイに洗浄してあげました。

これで風量も上がることでしょう(^^♪

img_7586.jpg
img_7584.jpg
img_7587.jpg

組付けていきます。

img_7617.jpg

とりあえずこの状態で放置しておきます(^_^;)

img_7810.jpg

先にエンジン廻りをやっていきましょう!

img_7813.jpg
img_7814.jpg

ウォーターポンプは思ったよりガタがあり、

「キュッキュッ」と鳴いてます(゜o゜)

img_7817.jpg
img_7818.jpg

タービンには特にガタはナッシング!

img_7819.jpg
img_7820.jpg

ウォーターポンプ脱着!

img_7822.jpg
img_7823.jpg
img_7824.jpg

サーモスタットがこんちくわ!(^^)

img_7827.jpg

ケースごと外します。


ホースはカチカチなので問答無用で全交換!(^_^;)

img_7830.jpg
img_7831.jpg

スロットル脱着!

img_7832.jpg

メチャ汚れてましたよ!(^_^;)

img_7834.jpg

少しオイル漏れしていたオイルクーラー。

img_7835.jpg
img_7836.jpg

脱着!(^^)


img_7838.jpg
img_7839.jpg

取り付け面をキレイにするのは「お約束」(^^)

img_7840.jpg

へしゃげたガスケットも交換するのが「お約束」!(^_^;)

img_7841.jpg
img_7843.jpg

固てぇホースを交換するのも「お約束」(笑)

img_7846.jpg
img_7847.jpg

ドッキング!

img_7848.jpg

キレイにすることは良いことダス!(^^)

img_7849.jpg
img_7850.jpg

サビにやられてます(>_<)

img_7852.jpg

水廻りのパイプはことごとくやられてました。

出来ればメーカーに部品のあるうちに交換するのがベストかもしれない(^_^;)

img_7853.jpg

こちらのホースも全交換デス!(^_^;)

img_7854.jpg
img_7855.jpg

キレイにしたら

img_7856.jpg

サーモケースを組付け!

img_7857.jpg
img_7858.jpg

ウォーターポンプもドッキング!(^^)

img_7859.jpg

インマニの下にある「ノックセンサー」

オイルが滲んできてるみたいで後々

車上での作業はかなり厳しいので今回交換しときます(^_^;)


img_7866.jpg

コテコテのスロットルボディ。

img_7867.jpg

バタフライまわりがベッタリしてます(^_^;)

img_7872.jpg

キレイキレイしておいて

img_7875.jpg

ガスケットは交換。

img_7873.jpg
img_7876.jpg

ドッキング!(^^)

img_7878.jpg

今回の「引き金?」となったリヤ側エンジンマウント。

img_7879.jpg

新品のエンジンマウントたち


img_7881.jpg
img_7884.jpg
img_7883.jpg

だいぶヘタってました(^_^;)

img_7882.jpg
img_7885.jpg
img_7886.jpg

エンジン&ATだけだととても作業しやすい(笑)

img_7887.jpg

デフオイル(ATF)を抜きます。

img_7888.jpg

真っ黒 黒すけでした。

img_7889.jpg

メンバーも外して

img_7890.jpg

ボディに固定するところのブッシュも全交換。

これも意外と効果ありますぜ!(^^)

img_7891.jpg

めちゃ割れてます。


img_7893.jpg
img_7894.jpg

リヤ側マウントもドッキング!

img_7896.jpg

フロントのマウントも!

img_7895.jpg

ふぅ~(^_^;)

img_7897.jpg
img_7900.jpg
img_7901.jpg

レベルゲージのOリングも交換しておきます。

img_7905.jpg

デフのミッドシール

img_7906.jpg
img_7904.jpg

新しいオイルシール

img_7907.jpg

打ち替えました(^^)

img_7902.jpg
img_7903.jpg

カチカチ山の「水ホース」や「エアーホース」に「燃料ホース」、

それに「バキュームホース」等を交換。

これでやっとエンジンを載せる準備が出来ましたよ!(^^)

img_7908.jpg

いくぞ~!(^o^)丿

img_7909.jpg

ドッキング完了!(^^♪

しかし

オイラのところへ入庫してからエンジンを載せるまで

既にかなりの時間が経ってしまった・・・(ーー;)

ということで今回はここまで!

次回に続きますデス。

(^^♪

自動車の修理に関するお問い合わせは
★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 店主 より:

    吉谷さま 思わずのコメありがとうございます(^^)
    ブログでは簡単?に書いておりますが実際はおっしゃるとおりでして部品の選定や注文が結構大変です(^_^;)
    作業もチカラ技?が随所に盛り込まれておりますが
    なかなかブログでは伝わりにくい。(>_<)だもんで
    少しでもこちらの苦労?を見てわかってくださることはとてもありがたいです。
    これからもよろしくデス!(^^♪

  2. 吉谷 より:

    お疲れさまです
    この作業の前に部品の注文もあるんでしょう
    いやあ、すごい作業と記録ですね
    いつも感心しています
    これからもがんばって下さい
    思わずコメントしてしまいました
    吉谷