修理でGO!@ スバル レガシィ(BG5)【水漏れ修理!】

みなさま まいどでございます!(^^)

前々回から「車検でGO!」「点検でGO!」ときて

今回は「修理でGO!」でございます。

今の世は「自動車」ってやつは

供すればすぐに「乗り換え」という風潮でございますが

どっこい!そんな人ばかりではございませんす(^_^;)

御自分が気に入ったクルマに「時間」と「手間」と「お金」をかけて

出来るだけ乗り続ける!

そんな素敵な御仁もたくさんいらっしゃる (^^)

「どちらがいいのか?」オイラにゃ正直わかりませんが(笑)

只、いつまでも「使い捨て」ではなくて

家でもクルマでも服でも本当に「良い物」を大事にする「文化」が

少しずつでもこの「日の本」で育ってほしいと願うだけでございます(^^)

ということで今回入庫してきましたのは

スバル レガシィ(BG5)でございます(^^)

早いものでこの「BG系」も既に「二十歳」!

晴れて大人の仲間入り?

ほ~んと アッという間ですわ(^^♪

img_6844.jpg

現在の走行はたったの10万kmをちょいと出たばかり(笑)

img_5788.jpg

ということでオーナーからのご依頼は10万km突破記念である

「タイミングベルトの交換」

そして・・・

ラジエターの水が減る?とのことなんで調べてみます(^^ゞ

img_5800.jpg
img_5801.jpg
img_5804.jpg

緑色の液体が落ちてきた!(゜o゜)

img_5802.jpg

ウォータポンプか?

img_5805.jpg

ラジエターからも?

img_6522.jpg
img_6512.jpg

ラジエター脱着!

img_6538.jpg
img_6541.jpg

ラジエターの右側のサイドタンクが割れて漏れてました(゜o゜)

img_6543.jpg
img_6542.jpg
img_6544.jpg

パワステのポンプもジャジャ漏れ!

img_6545.jpg
img_6546.jpg

ポンプ外したらこの有様 (^_^;)

img_6547.jpg
img_6548.jpg
img_6549.jpg

タイミングベルトがこんちくわ!

img_6550.jpg
img_6551.jpg

パワステのポンプから漏れたフルードがケース内に侵入。

タイミングベルトにかかってましたよ!(゜o゜)

フルードが漏れてるのを発見したら「早期治療」を!(゜o゜)

img_6553.jpg
img_6558.jpg
img_6560.jpg

いつも何故か?サビて抜けにくい「クランクプーリー」&「クランクギア」(ーー;)

img_6561.jpg
img_6562.jpgimg_6563.jpg
img_6564.jpg
img_6565.jpg

クランクシールから結構漏れてました。

img_6567.jpg

カム側は思ったより漏れてません。

img_6568.jpg

このバイパスホースはウォーターポンプ交換時には同時交換しましょう。

img_6569.jpg
img_6570.jpg

取り付け面はきれいにしておくのはお約束!(^^♪

img_6571.jpg
img_6572.jpg

作業しにくい左バンクのプラグ交換

img_6573.jpg
img_6577.jpg

ええ感じでチビッてます

img_6574.jpg
img_6576.jpg
img_6584.jpg

右バンクはまだマシです(笑)

img_6594.jpg
img_6591.jpg

カチカチ山のカムシール。

何時漏れても不思議ではありません。

img_6592.jpg
img_6595.jpg

クランクシール

img_6596.jpg
img_6597.jpg

img_6599.jpg

ガンガン打ち込んでいくZ!(^^)

img_6600.jpg
img_6601.jpg
img_6602.jpg

レガシィさまは何故か必ずこの部分がサビてます(笑)

img_6604.jpg
img_6607.jpg
img_6608.jpg

カチカチ山な「ATF」用のホースも交換してあげてください(^_^;)

img_6609.jpg
img_6611.jpg

オイラのキライな樹脂製のカムプーリー。

img_6612.jpg
img_6613.jpg

サーモスタット

img_6614.jpg
img_6615.jpg
img_6617.jpg

タイミングベルトを張るべし!

img_6620.jpg
img_6621.jpg

折角やるなら出来るだけホース類は交換すべし!(^_^;)

img_6623.jpg
img_6624.jpg
img_6625.jpg
img_6626.jpg

差し入れのラジエター!

img_6627.jpg

そのままじゃダメなので

img_6628.jpg

電動ファンとその一味を組替えします

img_6629.jpg

あとは少しでも冷却効率を上げる為に隙間にクッション材を貼ります!

img_6630.jpg

組付け!(^^)

img_6631.jpg
img_6633.jpg

差し入れのパワステポンプ!

img_6634.jpg

コレもこのままじゃダメなんで

img_6635.jpg
img_6636.jpg

古いポンプからプーリー&マウントを脱着して

img_6637.jpg
img_6638.jpg

洗浄してから

img_6639.jpg

ドッキング!(^^)

しかし、この時点で何かパワステに少し違和感を感じていたんですが・・・

img_6640.jpg
img_6641.jpg

このバイパスホースもよく後から漏れるので交換しときます。

img_6642.jpg

あとはクーラントを注入して

img_6643.jpg

水温を監視しながらエンジンをまわしておきます。

その間に

img_6667.jpg

ブレーキ関係を修理しましょう!(^^)

img_6668.jpg

フロントローターも結構痛んでます。

img_6669.jpg

ハブ部分のサビが酷くてディスクローターがなかなか抜けませんでしたよ!(ーー;)

img_6670.jpg
img_6671.jpg

ローターの裏側。

かなり削れてます(゜o゜)


img_6676.jpg

リヤブレーキ

img_6677.jpg

こちらのローターも減ってます。

img_6678.jpg

サイドブレーキは後で調整してガツン!と効かせますぜ!

img_6679.jpg
img_6680.jpg

差し入れのローター

img_6682.jpg

&ブレーキパッド

サビサビのハブ。

このままじゃ新品のローターがちゃんと座らないので

img_6706.jpg

かなり削ってやりましたよ!(`´)

img_6705.jpg
img_6707.jpg
img_6709.jpg

ここまできたらキャリパーも「オーバーホール」したほうがよかったかも?

img_6710.jpg

半端なくストレスがかかっている「ブレーキ」は

「システム全体」で考えたほうがイイです。

img_6711.jpg
img_6712.jpg
img_6713.jpg
img_6714.jpg

ブレーキフルードも抜き替えします

img_6717.jpg
img_6719.jpg

完成!(^^)

img_6720.jpg

と思ったら・・・

なにやらステアリングが重い?というかメチャ変な感じ(゜o゜)

img_6721.jpg

もしかして「リビルト」のポンプか?

img_6722.jpg

リフトアップしてステアリングを切ると軽い・・・

img_6824.jpg

ということはやっぱり「リビルト」のポンプがアカンやない!(`´)

組んだ時のいやな予感が的中!(ーー;)

泣いていても直らないので すぐにオーナーに連絡!

しばらくしてオーナーから

「リビルト屋からオイラのところへ連絡が来るので状況を説明してもらえないか?」とのこと。

了解して待っているとリビルト屋から連絡があり

なんか知らんけどいろいろと聞かれたがこちらに非はないので

「別段、壊れていないオイル漏れしてるだけのポンプを交換しただけ!」と言ったら

相手も納得したみたいで急いでポンプを送ってきましたよ(^^)

img_6827.jpg

またバラします。

めんどくせ~!(`´)

img_6830.jpg

送られてきた「リビルト」のポンプ(左側)。

これ壊れとったらバチカンぞ!(`´)

img_6832.jpg

ドッキング!

img_6833.jpg
img_6836.jpg

フルード再注入!

img_6841.jpg
img_6835.jpg

今度はちゃんとパワステ効くようになりました!(^^)

img_6842.jpg

あとは「びゅいーん」と

img_6845.jpg

走ってみて

img_6847.jpg

ピットにて「オイル漏れ」「水漏れ」等がないのを確認したら

img_6853.jpg
img_6510.jpg

これにて全ての作業が完了!(^^ゞ

これでまだまだ乗れるハズ。

というかこれからもっともっと

乗り続けていただきましょう!

それじゃ~ またな~!

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>