ブレーキはとても大事です @ スズキ ワゴンR(CV21S)【ブレーキオーバーホール!】

チャオ! (^o^)丿

みなさま、お元気でしょうか?

オイラはお陰さまで

「仕事」も「お酒」も趣味の「釣り」も楽しくやっております!

それもこれも「健康」あってのこと!(^^♪

「人間」も「クルマ」も同じで常に「健康状態」に気を配り

メンテナンスするからこそ楽しく働けて楽しく遊べるのです (^^)

ということで今回入庫して来られましたのは

img_5526.jpg

スズキ ワゴンR(CV21S)でございます。

この辺りじゃ珍しい「4WD」(^_^.)

実はこのマシーン、「健康状態」が悪くて前回にいろいろと修理したのですが

その時に「ブレーキが危ないから気をつけてね!」

って何度もお伝えしていたのです。

すると1ヶ月後ぐらいにこのワゴンRオーナーから

「最近、前よりもブレーキが効かなくなって流石に身の危険を感じました」と

御連絡を頂きました(^_^;)

そのままじゃほんまに危ねぇので緊急入院することに・・・。

img_5404.jpg

早速 リフトアップ!

img_5405.jpg

前回破れてなかったドラシャのブーツ。

見てしまった以上は・・・(^_^;)

img_5406.jpg
img_5527.jpg

フロントブレーキ

img_5529.jpg

片減り&段付き磨耗していたフロントのブレーキパッド!

こりゃダメだべ~(>_<)

img_5531.jpg
img_5532.jpg

分解中!

img_5534.jpg

外したディスクローター

img_5535.jpg

裏の面はパッドとの当たり面が狭く、かなり減っておりました。

これじゃブレーキの効きも良いはずがない。

img_5538.jpg
img_5539.jpg

もちろん、反対側も同じようにヤレておりました。

(^_^.)

img_5540.jpg

戻ることが出来ないフロントブレーキキャリパーのピストン。

とりあえず汚れを取ります。

だいぶキレイになりました。

img_5545.jpg

キャリパー分解中!

img_5547.jpg

キャリパーを分解してみたら意外にもシリンダー内はキレイでしたよ!(゜o゜)

だけども哀しい哉、ピストンは完全に逝ってました(+_+)

img_5557.jpg

ピストンは新品で対応します。

img_5559.jpg

エエ感じダス(^^)

img_5564.jpg

組み付け完了!(^^)

img_5566.jpg

潤滑するはずのグリスが「接着剤」に変身!(゜o゜)

img_5567.jpg

スライドピンが潤滑出来ていないとブレーキキャリパーが移動出来ないのです。

結果、ブレーキの片効きが発生します(ーー;)

img_5570.jpg

同じようにピストンが逝ってましたので交換して

img_5572.jpg

組んだらピストンの「出し入れテスト」

img_5580.jpg

キャリパーのオーバーホールが完了しましたが


ブレーキキャリパーは「化粧」の為、しばらくお休みします。

img_5589.jpg

待ってる間にマスターシリンダーをオーバーホール!

img_5590.jpg
img_5591.jpg

マスターシリンダー脱着!

img_5592.jpg

タンクを分離。

img_5593.jpg

マスターシリンダー分解中!

img_5594.jpg
img_5595.jpg

シリンダーもタンクもキレイに洗浄したら

img_5596.jpg

組み付けて

img_5597.jpg

ドッキング!(^^)

img_5611.jpg

見たくないのに限って見えてしまったドライブシャフトのブーツ破れ。

折角なのでこちらも修理していきましょう!

img_5598.jpg
img_5599.jpg
img_5600.jpg

分解中!

img_5601.jpg

きちゃないグリスをキレイに洗浄してから

img_5603.jpg
img_5604.jpg

差し入れのブーツで修理!(^^)

img_5605.jpg

OK!

img_5609.jpg
img_5607.jpg

差し入れのローター

img_5608.jpg

新しいローター

img_5612.jpg

「お化粧」で美人になったキャリパー&サポートを装着!(^^♪

img_5613.jpg

キャリパーは本来、これだけ移動することが出来ます(^^)

img_5614.jpg

逆にいうとコレぐらいスムースに動かないと

「片減り」&「片効き」の原因になりますぜ!

img_5616.jpg
img_5620.jpg

ここまできたら「ブレーキホース」も替えちゃいます。

まずはフロント。

img_5621.jpg
img_5622.jpg

リヤのブレーキホース。

このホースとブレーキパイプを接合しているナットが異常に固い!(+_+)

チカラ技でなんとか緩めましたが、これが為に後々泣かされることに・・・

やっと外れた(ーー;)

img_5625.jpg

新しいホースをドッキング!

img_5629.jpg

差し入れのブレーキパッド。

このままじゃブレーキを踏んだ時に鳴くかもしれねので

img_5630.jpg

エッジをカットしておきます。

img_5631.jpg

生まれ変わったブレーキまわり(^^)

img_5633.jpg

いい感じになったかな(^_^.)
img_5634.jpg

タイヤも送られてきましたよ!笑)

img_5638.jpg
img_5639.jpg

後はタイヤバランスを調整すれば

img_5640.jpg

完成!(^^♪

img_5642.jpg

ずべての作業が完了したら

img_5643.jpg

「バキューン!」とテスト走行へ・・・

img_5645.jpg

img_5646.jpg

工場へ帰還したらピットにて下まわりのチェック!

img_5647.jpg

右側OK!

img_5648.jpg

左側OK!

img_5712.jpg

マジか~?(゜o゜)

リヤのパイプからフルード漏れてきたやないの  _| ̄|〇

img_5649.jpg

急遽、リヤのパイプまわりを点検。

しかし増し締めしても全く漏れが止まる気配ナッシング!(>_<)

img_5650.jpg

ブレーキパイプを外し

img_5651.jpg

じっくり点検してみた。

img_5654.jpg

img_5656.jpg

どうみてもフレアー部分が広がってます(゜o゜)

首の部分だけカットして新たにフレアさせてやるかとも考えましたが

寸足らずになりそうなので断念。

新品のブレーキパイプを手配しました(^^)

明らかにテーパー部分が広がっておりました。

これじゃ漏れが止まる訳がない(+_+)

img_5703.jpg
img_5704.jpg
img_5705.jpg
img_5709.jpg

組み付けたら再びテスト走行へ。

img_5756.jpg

それからは「走っては漏れ」「走っては漏れ」の繰り返し _| ̄|〇

そして

img_5716.jpg

やっと止まってくれた!

うぅぅ~ (ToT)

img_5717.jpg
img_5714.jpg

やっとのことで全ての任務が完了(^^♪

そして

オーナーにも無事に納車出来ましたので

ほんと「めでたし めでたし!」(^^♪

思った以上に手間と時間の掛かった修理作業でしたが

「終わり良ければ 全て良し!」

ってことで!

ビバ \(^o^)/

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク