スズキ ワゴンR @ クーラント漏れ修理&タイミングベルト交換【車検&整備@東大阪】

まいど!まいどでございます(^^)

今回は

スズキさんちのワゴンR(CV21S)であります!

こちらでは珍しい「4WD」です。丁度「車検」の更新みたいなのですが

オーナーは「ユーザー車検」にて先に「前車検」を受検しておりまして

って ややこしい(笑)

ただ「車検」に受かったからって

そのまま乗るにゃ「不安?」とのコトなので

img_4205.jpg

オイラのとこに「点検」&「整備」をご依頼頂きました(^^)

それじゃ今回も始めるぞ!

(^o^)丿

img_4480.jpg

現在の走行距離は「90,000km」の一歩手前。

img_4204.jpg

エアーエレメント詰まり気味。

img_4206.jpg

見たくないけど見えてしまった「サブタンク」の水の減り(^_^;)

img_4207.jpg

確認の為に開けたラジエターキャップの中の冷却水もやっぱり減ってましたよ!

(゜゜)

img_4208.jpg

早速テスターにて圧力をかけて点検!

エンジンオイルもレベルゲージにほとんど付かず・・・(^_^;)

img_4211.jpg
img_4212.jpg
img_4213.jpg

フロントブレーキ。

かなりの「片効き」状態 (゜o゜)

img_4217.jpg

(゜゜)!

img_4218.jpg

フロントブレーキローターの裏側。

かなり「ヤバイ」感じ(゜o゜)

img_4214.jpg

リヤブレーキ

img_4215.jpg

ブーツを捲ってみたらフルードが漏れてきましたよ!(゜o゜)

img_4221.jpg

いろいろとガソスタにお世話になっておりますね(笑)

そして

いろいろと詮索していて何気に床下を見てみると・・・

img_4222.jpg

緑色したあの液体がぁぁ~(゜o゜)

img_4223.jpg

予想を裏切ることなく漏れてきてました(^_^;)

img_4311.jpg

オーナーと協議の結果、まだ乗りたい

乗らなくてはいけない「大人の事情」の為に

修理することに決定!(^^)

img_4313.jpg

年式も年式なんでホース類がカチカチ山のたぬきさん。

抜くたびに触れる度に割れていくので困ります(+_+)

img_4315.jpg
img_4316.jpg

このクランクプーリーにゃ~泣かされましたよ(T_T)

img_4319.jpg

なんせ「サビ」のお陰で抜こうとしてもビクともしない(>_<)

img_4320.jpg

狭いのでプーラーも使えず仕方がねぇので

「チカラ技」で抜いたらプーリーが欠けた _| ̄|〇

img_4321.jpg

タイミングベルトがこんちくは!(^^)

img_4322.jpg
img_4327.jpg

タイミングベルト、結構やばかったかも!(゜o゜)

img_4325.jpg

切れてきてましたよ!

img_4329.jpg

分解中!

img_4373.jpg

「クランクギア」も予想通り、かなり「サビ」に侵食されており

抜くのに難儀しましたよ!(>_<)

img_4374.jpg

クランクシールが「飛びだし君」!コレも危なかった(+_+)

img_4376.jpg

外したタイミングベルトとカバー

img_4378.jpg

オイルに塗れてベタベタです

img_4380.jpg
img_4381.jpg

冷却水漏れしていたウォータポンプ。

脱着!


img_4384.jpg

荒れた取り付け面は

img_4385.jpg

新しいウォーターポンプを組み付ける前にアタリ面をキレイに整地しておきます。

(^^)

img_4387.jpg

img_4389.jpg

サビに侵食されていたクランクシャフトをキレイにしてから

img_4390.jpg

飛び出してたクランクシールを打ち替え!

img_4392.jpg

すっきり!(^^)

img_4393.jpg

「激」オイル漏れしてた「カムシール」も打ち替えます!

img_4394.jpg

古いシールを抜き取って

img_4396.jpg

新しいカムシールを打ち込み

img_4397.jpg
img_4398.jpg

新しいウォーターポンプを組み付け

img_4399.jpg
img_4400.jpg

img_4401.jpg

カムギア&クランクギアを組み付けたら

img_4402.jpg
img_4404.jpg

タイミングベルトを張ります。

img_4406.jpg

カバー&NEWクランクプーリーを組み付け

img_4407.jpg

触れるだけで砕けていたホースたちも出来るだけ交換しておきます。

img_4438.jpgimg_4439.jpg
img_4440.jpg

オイルエレメントを外し

img_4441.jpg

キレイに洗浄。

img_4443.jpg

意外と「盲点」なオイルゲージの入るパイプ。

img_4444.jpg

の「Oリング」を交換!

img_4445.jpg

何故かサビまくるエアコンのコンプレッサーを固定するボルト!

img_4449.jpg

ねじ穴を修正します。

img_4452.jpg

と ここまで来たら

img_4450.jpg

「クーラント漏れ&タイミングベルト交換」「エンジンオイル漏れ修理」が完了!

(^^♪

img_4453.jpg

リヤブレーキ

img_4454.jpg

こちらもジャジャ漏れなホイールシリンダー

img_4455.jpgimg_4456.jpg

ホイールシリンダーをホーニングしたら

img_4458.jpg
img_4459.jpg

再利用出来そうなので

img_4460.jpg

ゴムカップを交換して

img_4461.jpg

組み付け!(^^)

img_4462.jpgimg_4463.jpg

ブレーキ調整をしたらリヤブレーキ完成!(^^)

img_4464.jpgimg_4465.jpg

ブレーキフルードを全輪から抜き替えしたら

img_4466.jpg

完成!

img_4467.jpg

排ガスも一応点検 (^_^;)

img_4468.jpg

ちょい出てるな~(^_^;)

img_4477.jpg

お外でテスト走行!

img_4478.jpgimg_4479.jpg

秘密工場へ戻ってきたらピットで最終チェック!

img_4482.jpgimg_4483.jpgimg_4484.jpg

クーラント漏れもエンジンオイル漏れも無さそうなので

コレにて全ての任務が完了!(^^ゞ

オーナには「大人の事情」で今回出来なかった「フロントブレーキ」を

ホンマに危ないので気をつけて運転してくださいとお伝えしておきました。

(^_^;)

昨今は「前車検」or「後車検」と選べるのですが

大事なのは「車検」に「合格」することではなく、

日々「安全」「安心」して乗れるようにキチンと「点検&整備」することです。

そして

キチンと「メンテナンス」された愛車で

更に楽しい「ドライブ」を堪能していただきたいと

思います。

ということで本日はここまで!

それじゃ またな!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク