オイル漏れ 再び・・・ @ スバル レガシィ(BG5)【オイル漏れ修理!】

ある日のこと

以前に足まわりを交換したレガシィのオーナーからメールを頂きました (^^)

メールの内容は

「足まわりを交換した後、山の上までドライブをしたら とても走りやすくなった!」

ということでしたが その後に

「しかし山頂付近でボンネットの左側から煙が出てきて車内にもオイルの焼ける匂い

が充満しました。車両火災になると困るのでもう一度点検して貰えませんか?」

とのことでした (ーー;)

img_2429.jpg
早速 お預かりしましたのは

スバル レガシィ(BG5)でございます(^^)

実はこのレガシィさま、約一年前くらいにオイル漏れの修理をしているのですが

その時に「カム&クランク」のオイルシールも打ち替えしてますので

もしかしてそこから再度「オイル漏れしたのかいな?」という「疑念」が

拭えません (ーー;)

そういう「大人の事情」も御座いましたので

「真の原因」を突き止めるべくトラブルシュートに挑みました

(`´)


オーナーの言ってた左側バンクを点検!(^^)

img_2432.jpg

タイミングケースカバーを左側だけ脱着!

するとオイルの漏れた跡がありましたよ(ーー;)

タイミングベルトがこんちくは!

(^_^;)

img_2436.jpg
img_2452.jpg

流れ落ちてきたエンジンオイルが左バンク下の「EXマニ」の上で焼けて

煙があがったみたいです。

そしてここまで点検をしてみましたが

本当に「カムシール」が原因かもしれないので

一気に分解して決着をつけましょう!(`´)

img_2559.jpg
img_2560.jpg
img_2563.jpg

とにかく「カムシール」が見えるまで分解しました!

確かにケース内にはオイルが飛び散った跡がありました(ーー;)

img_2565.jpg
img_2566.jpg

「おおっ~!」(゜o゜)

カムシールから全く漏れてませんでしたよ!

キレイなもんです。

オイラ的には少し「ホッ!」としました(^_^;)

よくよく観察してみると「タイミングケース」の裏側から漏れてきてるみたい。

脱着!

img_2569.jpg

漏れたエンジンオイルがEXマニに溜まっておりました。

まさに「車両火災」への第一歩です(^_^;)

img_2572.jpg
img_2574.jpg
img_2577.jpg

カムシールが漏れてないのであれば

「一体、どこから漏れている?」(゜o゜)

原因を掴むべく、更に探求するべし!

img_2710.jpg

タペットカバーを脱着!

img_2711.jpg

カムシャフトがこんちくは!

img_2713.jpg

じっくりと

img_2715.jpg

観察してみると・・・

img_2716.jpg
img_2719.jpg

どうも矢印のところのカムホルダーに塗られている

「液体ガスケット」の部分から漏れた出したみたいです(゜o゜)

経年劣化?かどうかわかりませんが・・・

しかしよりによってこんなところから漏れるなんて(>_<)


これがその「カムホルダー」

このカムホルダーを止めてるボルトが何故か一本だけメチャ錆びており、

抜くのにとても難儀しましたよ!(>_<)

img_2728.jpg
img_2729.jpg

合わせ面にはオイルが付着してました。

たぶん ココから漏れていたと思われます(ーー;)

img_2745.jpg

カムシャフトもじっくりと観察。

オイルシールと当たるシャフト部分は

爪が引っ掛かるくらいの溝が掘れておりました(゜o゜)

ほんと「30万kmオーバー」は伊達じゃねぇっす。

img_2754.jpg
img_2755.jpg

新しいカムシール

img_2757.jpg

アタリ面をキレイに均してホルダーと新品のカムシールを合体!

(^^)

タペットカバーのガスケットも交換

img_2761.jpg
img_2763.jpg

元通りに組み付けていきます。

img_2764.jpg

タイミングベルトを再度張り調整。(^^)

img_2766.jpg
img_2768.jpg

ケースカバーも組み付け。

折角なんでオイルフィラーキャップのOリングも交換しときましょう!

img_2770.jpg

オルタネーターも組んで

img_2790.jpg

ファンベルトを張ったら完成!(^^)

あとは

img_2796.jpg

テストコースにて

img_2797.jpg
img_2800.jpg

テスト走行!

img_2801.jpg

帰ってきたらピットにてオイル漏れがないか確認!(^^)

img_2803.jpg
img_2804.jpg

大丈夫そうなので

img_2819.jpg

これにて全ての任務が完了!(^^ゞ

今回の「オイル漏れ」の修理は原因を掴むまで結構大変でした(^_^.)

このレガシィのオーナーには納車時に

「また山上までドライブして結果を教えてください」と

お願いしておきました(^^)

といことで今回はココまで。

それじゃまたな!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク