ニッサン セレナ(TC24)@ クーラント漏れ修理(ラジエター交換)【車検&整備@東大阪】

img_2781.jpg

今回入庫してきましたのはニッサン セレナ(TC24)でございます(^^)

「車検&2年点検」の為に入庫。

img_2779.jpg

なにわともあれリフトアップして点検開始!(^o^)丿

img_2777.jpg
img_2778.jpg

ロアアームのブーツ。

ひび割れてきてましたが今回はそのままで(^_^;)

img_2776.jpg

ドライブシャフトのインナーブーツ。

グリスは「こんにちは!」してましたが

別段破れてないのでこちらもそのままで(^_^;)

img_2774.jpg リヤ

リヤブレーキ

このままじゃ何ともないみたいですが

img_2780.jpg

ちょいとブーツを捲ってみたら・・・

ブレーキフルードが溜まっておりました(+_+)

何事も無かったことにしてそっとしておこうかとも考えましたが(笑)

やっぱりブレーキは危ないので修理しましょう!

先に

img_2782.jpg

エンジンまわりも点検していきます。

現在の走行は約12万kmほどでそれなりに各部もヤレてきておりますが

こちらは別に「問題ないでしょ!」と軽く考えてたら

img_2783.jpg

見てはいけないものを見てしまった・・・(゜o゜)

ラジエターのサブタンクの水量が「LOWレベル」より下がってましたよ(ーー;)

こちらも「何事も無かった」ことにしたかったが

もし本当に水漏れしていて

これからの行楽シーズンに現地で立ち往生されると

とても大変なコトになるので(^_^;)

img_2784.jpg

水漏れしていないことを祈りつつ少しだけ

テスターで調べたら・・・

img_2793.jpg

(゜o゜)!

img_2808.jpg

工場の床にポタポタと緑色の水(クーラント)が漏れてきましたよ(>_<)

嫌な予感は的中するもんですね(^_^;)

img_2836.jpg

クーラント漏れの箇所を下から見たけどどうも判り難い。

多分ラジエターのロアホースからだと思うのだけども。

img_2794.jpg

上からも丁度クーラント漏れが見えないので

img_2810.jpg

秘密兵器の「胃カメラ」を投入!(^^)

img_2811.jpg

ビンゴ!(^^)

水漏れをバッチシ見れましたよ!

(^^♪

ロアホースで良かった~!

img_2812.jpg

と思いきや

img_2814.jpg

マジかよ~!(゜o゜)

ラジエターのアッパータンクからも漏れてるじゃん(+_+)

仕方がねぇのでオーナーに連絡して修理することに(^_^;)

ラジエターキャップも点検!

0.9kまで圧力を保持しなといけないのに0.2kほどしか保持しませんでした。

もちのロンでアウチ!(^_^;)

img_2837.jpg

分解中!

img_2840.jpg

分解中!!

img_2839.jpg

ラジエター脱着!

エアコンのコンデンサーが剥き出しになったのでこの機会に洗浄しておきます。

(^^)

img_2843.jpg

外したラジエター。

アッパー&ロアホースも同時交換しましょう!

img_2865.jpg

届いた新品のラジエター

img_2864.jpg

電動ファンを移植。

そして

img_2867.jpg

スキマをできるだけ埋めるべくスポンジを貼ります。

コレだけでも冷却効果は多少なりとも上がりますので

小さなことでも大事なことです!

img_2869.jpg
img_2871.jpg
img_2874.jpg

ロアホースの刺さるところですがだいぶ侵食されてました。

ある程度修正してみましたが思い切って

交換しといた方が良かったかもしれませんね。(^_^;)

img_2870.jpg

アッパーホースのほうは無問題。

img_2875.jpg

ラジエタードッキング!

img_2877.jpg
img_2879.jpg

ホースも組み付けしたら

img_2881.jpg

冷却水を注入!

img_2894.jpg

エンジンがヒートしないように水温を監視!

其の間に

img_2883.jpg

リアブレーキを修理。

img_2884.jpg

今回は

img_2885.jpg
シリンダーだけを脱着!

img_2887.jpg

シリンダーを分解!

中はキレイなんだけどこのブレーキ、

ナゼか知らんが漏れてくるんだよな~!(^_^;)

img_2889.jpg

ゴムカップもブーツも替えて

img_2892.jpg

シリンダーを組み付け!

img_2897.jpg

反対側も

同じようにシリンダーだけを脱着!

img_2900.jpg
img_2902.jpg

全部組み付けたら

img_2903.jpg

ブレーキ調整してフルードをキレイに抜き替えします。

タイヤを付けたら

img_2925.jpg

ヘッドライトを調整したり排気ガスを測定したり(^^)

img_2926.jpg

この時点で一つ気がついた!(゜o゜)

img_2929.jpg
img_2930.jpg

フロントバンパーに埋めこまれてる「フォグランプ」が左右共に点灯しておりません(>_<)

コレでは車検に合格しないので修理します。

最初に電源等を点検しても問題ないのでフォグのバルブ本体の「球切れ」と判断!

img_2927.jpg

下から潜りこんでバルブの交換。

メチャやりにくい!(+_+)

img_2931.jpg
img_2928.jpg

やっとのことで外したバルブ。

気持ちよく切れてました。新品のバルブに交換したら

img_2945.jpg
img_2944.jpg
img_2943.jpg

ライトON!(^^♪

ということで

これにて全ての作業が完了!(^^ゞ

車検にも無事に合格しましたので

待ちわびるオーナーに無事に納車させて頂きました!(^^)

コレからのシーズン、

しっかりと愛車をメンテナンスして頂きまして

海へ山へ川へとお好きな所へドライブを楽しんで下さいませ!

それじゃ またな!

(^o^)丿

オイラは日々、自動車整備の世界で いろいろなクルマのいろいろな「故障」を経験させて頂いてるのですが その中でも「異音」に関係する...

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

シェアする

フォローする