アクシデント発生!(冷却水漏れ)@スバル レガシィ(BE9)【車検&整備@東大阪】

長かった寒さも随分と和らいだ感じがする今日この頃。

みなさま、如何お過ごしでしょうか(^^)

オイラは今年の初めから仕事に追われ只でさえバタバタしているところへ

悲しいかな「黄金の右腕」まで負傷する始末・・・(+_+)

「利き腕」が使えないのがこんなにも大変だとは思いもしませんでしたよ!

しかし泣き言ばかりを言っててもどうにもならないので

自分の出来る範囲で少しずつお仕事をこなしております(^_^;)

そして

ここまで来るのにホントいろいろありましたが「気分一新!」

このブログから新たに「ワールドワイド」に発信していきますぜ!

(^o^)丿

img_1692.jpg

今回入庫して来ましたのは

img_1690.jpg

スバル レガシィ BE9でございます(^^)

img_1695.jpg

現在の走行は約117,800km。

各部の点検をご依頼頂きましたので早速始めましょう!

(^^)

img_1693.jpg

エンジンは水平対向の「2,5L」を搭載しております。

意外や意外、このエンジン「ノンターボ」ですがトルクがあり

中々良い感じで走ってくれます。

一発の速さはないですが全域フラットな感じで乗りやすい!

(^^)

img_1698.jpg

リフトアップ

img_1699.jpg

(゜o゜)?

img_1700.jpg

アンダーカバーを外そうとしたら

何処かの誰かさんが作業した後ちゃんと締めていなかったのか?

判りませんが止めてるボルトが何本か無くなっておりました。

気にならんのかいな?(`´)

img_1701.jpg

オーナーから「前にエンジンのチェックランプが点灯してたんですが最近は点かないです」

とお聞きしたんでテスターを繋いでみましたところ

img_1702.jpg

「バンク2のカムセンサーが過去にダメになったよ!」とメモリーしておりました。

img_1705.jpg

何かの拍子に故障を知らせたみたいですが、今現在は特に調子が悪いワケでもない

のでトラブルコードを消去!もしかしたら「自然治癒」したのかもしれません(笑)

img_1708.jpg

まだ「ドロドロ ドロ」と素敵な排気音を響かせておりました(^^)

img_1819.jpg

リフトアップ

img_1820.jpg
img_1821.jpg

エンジンまわりをチェック!

img_1823.jpg

パワステのポンプから漏れ発見!(゜o゜)

img_1824.jpg

フロントブレーキ

img_1825.jpg

ブレーキもジャダーが出るとのことなのでよく見ると結構ローターが荒れてます。

更に点検していくと・・・

img_1832.jpg

クーラントの漏れ発見!(゜o゜)

img_1841.jpg

プラスチックのサーモケースにクラックが入って漏れてる感じです(^_^;)

そしてオーナーに点検結果を報告!

了承して頂きましたので修理作業開始です(^o^)丿

まずはブレーキから

img_1933.jpg

キャリパー脱着

img_1934.jpg

分解中!

img_1938.jpg
img_1939.jpg
img_1941.jpg

キャリパーのスライドピンがグリス切れで完全に固着しており

お陰でブレーキパッドも片減りしておりました。

img_1944.jpg

新品のブレーキローターをドッキング!

img_1946.jpg
img_1945.jpg

新しいブレーキパッドも組付け!

img_1948.jpg

キャリパーのオーバーホールは今回無しなので

img_1949.jpg

フロントブレーキ完成!

(^^)

img_1952.jpg

リヤブレーキ

img_1951.jpg
img_1950.jpg
img_1954.jpg
img_1955.jpg
リヤはブレーキパッドだけ交換!

後は

img_1956.jpg
img_1942.jpg

ブレーキフルード

img_1943.jpg
img_1957.jpg
img_1960.jpg

きちゃないブレーキフルードもキレイになるまで抜き替えましょう(^^)

お次は

img_1961.jpg

パワステポンプのオイル漏れを修理していきましょう!

(^^)

img_1962.jpg
img_1965.jpg

見たまんまかなり漏れてました。

img_1969.jpg

邪魔するものは撤去していきます

img_1971.jpg

パワステポンプ脱着!


ポンプを止めているこのボルト

錆びついてかなり固着しており

危うく抜けないとこでしたよ(ーー;)

img_1976.jpg

img_1979.jpg
パワステポンプだけ交換する方も多いですが

折角なんでオイラは「カチカチ」になったホース関係も

出来るだけ同時交換することにしております(^^)

img_1989.jpg
img_1990.jpg

ポンプを組付け。

img_1991.jpg

タンクはきれいに洗浄して再利用します。

img_1992.jpg

ファンベルトを張ったら新品のパワステフルードを注入!

パワステ関係が一段落したら

img_1993.jpg

「冷却水漏れ」を修理します。


クラックの入っていたサーモケースを交換します。

ついでに

ラジエターの「ロアホース」と「サーモスタット」も交換!

img_1995.jpg

組付けます

img_1996.jpg

それから

img_1997.jpg
ラジエターのドレンパッキンも交換します。このパッキン、

そのまんま交換せずに使うとよく漏れますので

オイルドレンパッキン同様、必ず同時交換してくださいね

(^_^;)

img_2037.jpg

全部組み付けたら冷却水を注入してエンジンを始動!

img_2044.jpg
オーバーヒートさせないように水温を監視しながら冷却水を廻します。

そしてテスターにて水温が安定してるのを時々確認しながら直ぐ隣で暫く

違う作業をしていると突然、

哀愁漂うオイラの背中越しに「バンッ!」という

大きな音がしたので何気に後ろを振り向いたら・・・

img_2070.jpg

「ぎゃぁぁぁぁーーー!」(゜o゜)

「何やコレーーー!」(゜o゜)

レガシィさまからクーラントがジャジャ漏れに・・・(゜o゜)

img_2071.jpg

しかも水蒸気で一瞬、あたりが真っ白に・・・(>_<)

直ぐにエンジンを止めて原因を探ると


マジかぁ~!(T_T)

なんとラジエターのアッパーホースの刺さる口のところが爆発したみたい(>_<)

そんなアホな~(T_T)

一人薄暗い工場の片隅でクーラントの焼けた「匂い」とそのクーラントに濡れた足元に

涙しながら事の経緯をオーナーに連絡!(>_<)

オーナー曰く

「それやったら仕方ないですわ!ラジエターも交換してください」と

オーナーさん「ほんまに良い人!」(^_^.)

ということで

急遽ラジエターを交換することに決定!

img_2087.jpg

まずは何においてもラジエター脱着!


img_2084.jpg

見事に「差込口」がありません(ーー;)

そしてサルベージした粉々に砕け散った差込口

ありえへん(ーー;)

img_2129.jpg

オーナーから差し入れの新品のラジエター。

そのまま組まずに先に

img_2136.jpg

コンデンサーの当たるところにスポンジを貼って

スキマを埋めておきます(^^)

僅かなことですがコレをするだけでも意外と冷却効果はアップします。

「小さなことからコツコツと」ですぜ!(^^)

電動ファンを移植したら

img_2137.jpg

ATFのホースも新しいのに交換して

img_2139.jpg

ラジエターをドッキング!

冷却水を注入したら再度エンジン始動!(^^)

img_2141.jpg

そしてテスターにて水温を監視!電動ファンが回るまで傍で張り付いていましたが

今度は問題なさそうです!お陰さまで少しホッとしました(^_^.)

後は

img_2145.jpg
いつものようにテスト走行!(^^)

しかしこの「水平対向2.5L」

フィーリングといい、トルク感といい、ホンマに良いです!

オイラ、スバルのこと少し見直しましたよ(笑)

最後に

img_2151.jpg

秘密工場に戻ってきたらピットにて最終チェック!

img_2152.jpg

冷却水漏れやオイル漏れが無いのを確認!

img_2150.jpg
img_2149.jpg

ブレーキも無問題。

img_2188.jpg

コレにて全ての任務が完了!(^^ゞ

結構な時間が掛かりましたが

待ちわびるオーナーにも無事に納車することが出来ました。

今回、

突然の「ラジエター爆発?」というアクシデントに見舞われて

一瞬目の前が真っ白になりましたが(^_^.)

とりあえず「終わりよければ全て良し!」っていうことで。

それじゃ またな!

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 店主 より:

    メバリングさま こんちくわです!
    ホントに びっくりしましたよ(笑)
    昔々は よくアッパーホースが炸裂したことはあったんですけどね (^_^;)
    >僕だったら説明するのに気まずいです
    店主もやっぱり 気まずいです(笑)
    でもコレばっかりは 正直にお話しして 解決するしかない! (^_^;)
    結果論になりますが 逆に考えれば オーナーに渡してからじゃなくて こちらで壊れてくれてよかった?とも思ってます (^_^;)
    自動車整備業の むずかしいところです (-_-;)

  2. メバリング より:

    お疲れさまです、ラジエターの爆発は怖いですね(*_*)
    アッパーホースとの接続部って結構経年で劣化してますけどよりによってそのタイミングで・・・
    実際整備すると、たまーにありますけど関係無い箇所がたまたま?不具合出ると僕だったら説明するのに気まずいです。理解あるお客さんで良かった?ですね!信頼されてる証ですよきっと^_^

  3. 店主 より:

    加賀さま ありがとうございます (^^)
    ローターは ジャダーが出てきたら 前はよく研磨しておりましたが 最近じゃ 皆様がネットで購入して「差し入れ」してくださるので(^_^;)
    ラジエターの件ですが むずかしいところですね。
    明らかにこちらの不手際ならまだしも経年変化による劣化の場合は とにかく現在までの状況を正直にオーナーにお話ししてから どう解決するのか?ですね(^_^;)
    やっぱりケースバイケースになるかと (-_-;) 
     

  4. 加賀 より:

    ▼o・_・o▼コンニチワン♪
    お引越し無事完了でしょうか?お疲れ様です
    ローターはシャダーが出なければ結構交換はしないものなのかな?やせてきたら研磨できず交換となるのでしょうね。今のご時世だと研磨よりも交換っててもありますよね
    ラジエーター爆発!びっくりですね~これってお客様によっては弁償しろよとかって話には成る場合もありますよね?ないのかな・・・うちだったらどうしようと考えてしまいました。発想が貧乏性ですみません(゜ーÅ) ホロリ

  5. 店主 より:

    Rotarycoupeさま 新居?へお越しいただきまして
    ありがとうございます。 ラジエターの爆発?は
    ほんと、突然の出来事で びっくりしました(笑)
    おっしゃるとおり オーナーに渡してからでしたら
    目も当てられないところでしたよ(^_^;)
    これからも よろしくデス! (^o^)丿

  6. Rotarycoupe より:

    お引越しおめでとうございます。
    私の車は古いので、いつどこで同じような爆発をするかもわかりません。
    路上でなく工場で壊れたのは、オーナー様も含めてとても運が強いと思いますよ。