センサーのトラブル?@トヨタ ハイラックス【車検と車の修理@東大阪!】

2015年6月7日

今回は

エンジンが始動出来ない? トヨタさんちの ハイラックスサーフのお話 (^^)

オーナー曰く、

「昨日まで調子よく走っていたのに、今日は全然エンジンが始動できない?」とのこと。

早速 お預かりし 各部をチェックです。

エンジンは2.7Lの4発 ガソリン仕様であります。

メーター内にあるチェックランプが点灯!しているのを 確認! (^^ゞ

もしかして 今回は 久々に 「楽勝モード?」

キーを捻ると勢いよくセルモーターも回ります。 が、

エンジンは始動できません。

点火か燃料か はたまた両方か?

まずは「テスター」をつないでトラブルコードを

呼び出します。 すると

「コード31 圧力センサー及びエアフロセンサー系統」と

出てきました。

EFI車において 基本噴射量を決定している とても大事な箇所なので

原因としては 大いに考えられます(^_^.)

なので 早速 エアフロセンサーを点検。

テスターを使って計測していきますが

明らかに断線している箇所を発見! (^^♪ 

トラブルコードもたまには役に立つ?(笑)

よく信用しすぎて 深みにハマルことが・・・・・ (^_^.)

そして

オーナーに診断結果を伝えてから エアフロを交換!

右が新品、 左が故障したエアフロ。

早速 組み付けて ドキドキしながら キーON!

「ブォォォォ~~~ン!」 (^_^)v

何事もなく 無事にエンジンが始動しましたよ!

テスターをつないで 再度 各データーをチェック!

アイドリングも安定して 吹け上がりも上々。 

走行テストをして 異常の無いことを確認して

無事に納車となりました (^_^)v 

今回は 

テスターのお陰で トラブルシュートが楽に出来ました。 が、

今までテスターの示すデーターを鵜呑みにして

何度も 泣かされたことがあります。

それからは デジタル一辺倒を改め、

昔を思い出し、アナログ的な「修理技術」もフルに使って

日々、精進しております !(^^)!

ただひとつだけ 言える事は

どんな高価なテスターよりも

自分が長い間、苦心して積んできた「経験値」こそが

「最高のテスター」

だと

オイラは いつも思っております

ありがとうございました!

(^^♪

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com 

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>