自動車整備の世界!㉕

「春眠 暁を覚えず」のような

桜咲く良い季節になりましたココ大阪。

皆さま、如何お過ごしでしょうか?

店主は「50歳」になったこともあり何か新しいことを始めたいと

思っていたところ縁あって125ccのスクーターを手に入れました。

コレがすぐに乗って通勤からツーリングまで活躍してくれるのかと

淡い期待をしていたのですが・・・。

現状はエンジンから大量の「オイル漏れ」&「水漏れ」は言うに及ばず

「不快な振動」に「異音」のオンパレードと正に「安物買いの銭失い」(+_+)

それに加えてかなりカスタムされているのが全ての足枷になっており

手に入れてから1か月以上、仕事の合間を見ては分解して洗浄し

洗浄しては整備&修理を施しとやってきてどうにかこうにか

まともに走れるようになってきました。

正直まだまだこれから手を入れないとダメなところもありますし

前のオーナーが手放したのも今なら頷けます(笑)

でも久しぶりに一人で「あーでもない こーでもない」とやってると

自分の青春時代も同じことしていたなと思い返して笑ってしまいました(^_^;)

このスクーターが完成した暁には若かった時には行けなかったところへ

「キャンプ&ツーリング」にでも行きたいと思い一人悦に入っている

今日この頃でございます。

(^^♪

マツダのロードスター(NB6C)です。

オートなんちゃらにバッテリーを注文して入荷したので取りに行ってる最中に

バッテリーがあがってしまい、レッカーにて秘密工場へ入庫してきました。

(^^)

とりあえずあがったバッテリーを充電してから

エンジンを始動。

テスターで発電量を診てみると完全にアウチ!(^_^;)

残念ですがオルタネーター様がご臨終でした。

オルタを外す為に邪魔するものは出来るだけ外していきますよ!

逝かれたオルタが登場。

簡単に外れると思いきや、下側のロングなボルトがアクセスしにくい上に

メチャクチャ固く締まっており悶絶!((+_+))

四苦八苦してやっとのことで抜いたボルト。

メチャ錆びてました。

たぶん融雪剤か何かで錆びたのでしょうが ご勘弁願いたいっす。

オルタと仲間たち

後はリビルトのオルタをドッキングして

新しいファンベルトを張ります。

最終的に

充電したバッテリーはダメみたいなのでオーナーが命がけ?で

引き取りにいった新品のバッテリーを組み付けて

再度チャージ量を点検!

問題は無いようなので

コレにて修理完了でございます(^^♪

そして

ワゴンR(CT51S)であります。

「車検」の為にわざわざ名古屋くんだりからお越し頂いた

変態のオーナー様です(笑)

ざっと点検していきますが右側のブレーキパッドが片効きしてました。

左側も少し片効きでした。

他は特にないな~と思っていると・・・

ステアリング関係にまさかの「ガタ」が!(゜゜)

車検にも通らない結構なガタなのでオーナーに連絡。

オーナー「直してください」(゜゜)

しかし事はそう簡単ではございません。

ステアリングラック本体を交換しなければならないので

まずはエンジンを浮かした状態にしますのでハンガーで吊ります。

マウントやメンバーを切り離していきます。

外したマフラーやメンバーたち。

エンジン&ATを吊っている状態。

俗に言う「宙ぶらりん」です(^_^;)

やっとのことでステアリングラックとご対面。

ここまでしないと脱着出来ないなんて(+_+)

外したステアリングラック。

届いたリビルト品のステアリングラックAssy

新旧を見比べて間違いがないか?確認中。

折角なのでラックブッシュは絶対に交換しておかないと後悔します。

ドッキング!(^^♪

メンバーのブッシュたち。

組み替え中!

組み替え中!

メンバーも位置を合わせて組付けしていきます。

これで宙ぶらりんだった「エンジン&AT」も無事に収まりました

ひと安心デス(^_^;)

もちろん排気側のガスケットも交換。

タイロッドエンドも新品に交換してトーインも調整します。

片効きだったフロントブレーキ

スライドピンをキレイに洗浄してからタップリと

グリスアップしておきます。

ブレーキパッドは一枚だけとかはないので(^_^;)

全交換させて頂きました。

リヤブレーキ

シリンダーから滲んできておりましたのでオーバーホールします。

洗浄してシリンダーカップを交換。

各部にグリスアップしてライニングを組み付けて

ブレーキ調整したら

完成デス!(^^)

あとは

テスト走行して特に問題も無いようですので

車検へGO! (^o^)丿

結果「ガタ」も無くなり車検にも合格しましたので

変態なオーナー様にも無事に納車させて頂きました。

気を付けてお帰り下さいまし(^^)

ダイハツ コペン(L880K)でございます(^^)

ブレーキのオーバーホール依頼で入庫してきました。

スリットの入ったローターですが減っているので交換します。

脱着したローターとブレーキパッド

キャリパーはお約束?なダストブーツ破れありです。

根本的な問題ですね( `ー´)ノ

いつものようにお風呂へ浸かって頂きまして

分解&点検に移りましょう!(^^)

ダストブーツの破れの為にサビ発生?

サビを出来るだけ落としてキレイに磨いてみました。

大きな傷も無く再使用可能と判断しました(^^♪

シリンダー内の摺り跡も結構あります。

こちらも出来る限り修正します。

準備が整いましたら

シールを交換してピストンを挿入!

何度もピストンを出し入れして作動を確認。

今回はスリット無しのノーマルローターを装着。

すり減ったスライドピンは新品に交換しましょう。

ブレーキパッドを組み付けたら

お化粧したキャリパーをドッキング!

今回は「艶消しブラック仕様」であります(^_^;)

リヤブレーキ

ライニングも結構減っておりました。

分解して洗浄作業を開始!

ライニングを新しいものに交換しますが細かいことですが

Cワッシャも同時交換した方が良きです。

マスターシリンダー

外して

分解して洗浄作業。

新しいシールを組み付けたら

完成!

マスターシリンダーを組み付けてブレーキフルードを

各車輪からキチンと抜き替えすれば

完成デス!

最終的にテスト走行をしてみてブレーキの効きも問題ないので

これにて全ての作業が完了!(^^ゞ

待ちわびるオーナーにも無事に納車させて頂きました。

ということで

今回の「秘密工場 奮闘中」はここまで!

世間はいろいろと騒がしいですが

ゆったりゆらゆらと

これからもマイペースでいきたいと

思っております。

ありがとうございました(^^♪

今回は 日々、人知れず工場の片隅でクルマと格闘している 一人のおっさんの記録であります(^^) 複雑に入り組んだ「自動車修...

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

コメント

  1. CT51S@今名古屋 より:

    ブログ掲載ありがとうございます!!
    絶好調です!
    ようやく10万キロがみえてきました。

    • hakkocars より:

      変態CT51Sのオーナー様 こんにちは

      名古屋くんだりからわざわざお越し頂きまして

      ありがとうございました(^^)

      今現在「CT系」ワゴンRは桜と共に散っていってる?世の中なのに

      彼の地で元気で走り回っていることに「変態道」の神髄を

      見せて頂きました。コレからもブレることなく

      歩んでいってほしいと切に願います。

      (^^ゞ