日々 コレ 自動車修理⑨ @ (R32・ワゴンR・ヴィッツetc) 【自動車のメンテナンス!】

今回は

久々に「小ネタ集」でございます!(^^)

複雑に入り組んだ「魅惑」の自動車修理の世界を

ダイジェストでお送り致します。

車検でお預かりしました ニッサン スカイライン(R32)であります。

事前に「超オートなんちゃら?」っていう有名カーショップにて

車検のお見積もりをしてからこちらへ来られたようで(笑)

折角なので、その見積もりで「Assy交換」が必要と指摘されてい

る箇所を点検してみました(^^♪



「ブーツ破れ」の為に「ロアアームAssy」や「タイロッドエンドAssy」、

「ハイキャスのブーツ?」まで全て交換!になってますが

少しヒビ?がある箇所もありますがほとんど問題ありませんでしたよ

( ̄ー ̄)

そんなことよりも

見積もりには全く入ってませんでしたがマフラーが「ガタガタ」でし

たので調べたら

触媒のところがガタガタで「排気漏れ」しておりましたよ(笑)

果たしてこんなんでホンマに「車検」に合格するのかな~?

とりあえず修理しておきます(^_^;)

熱で焼けたボルトを何とか抜いてみると

ガタのおかげで潰れてました ハァ━(-д-;)━ァ…

仕方がねえので

ネジ穴を修正して新しいボルトでキッチリ固定しときましたよ!

これで大丈夫!( ̄ー ̄)

そして

ブレーキフルードがめちゃ汚れてました (^_^;)

もしかしたら前回、前後各キャリパーからちゃんと抜き替えていないのでは?

ちなみに抜き替えしたらこんな感じ( ̄ー ̄)

これも見積もりには入ってなかったのですが

右のヘッドライトの光軸調整が全く効きませんでした(゜o゜)

しかし、こんなんでホントに「車検」に合格するんかいな?(゜o゜)

オイラの頭の中は「?」でいっぱいですが

仕方がねえので修理しましょう!

ヘッドライト脱着。分解してみると

通常はこの位置が基準なのですが

完全に調整の「限界」を超えてましたよ(笑)

ヘッドライトの光軸調整をテスターを使わないでいくと悲劇に変わります(^◇^)

おまけに

HIDのバーナーがケースとの間に挟まれて割れてました(゜o゜)

しかも

テープにて「無理矢理」取り付けられておりました(ーー;)

新品のヘッドライトは結構なお値段だったのでオーナーと協議の結果、

今回は中古(リサイクル品)で対応!(^_^;)

テープで無理やり取り付けられていたバーナーも完全に固定!(笑)

後はテスターにて光軸調整しておきます。

そして


ミッション&デフオイル交換。

いい色してますぜ!( ̄▽ ̄)

???

見たくなかったけど冷却水漏れ発見!

(゜o゜)

アッパーホースのつなぎ目から漏れてきてました。

他にもいろいろありましたが車検場に持ち込んで無事に合格!(^^)

納車時にR32のオーナーには今後のことも含めお話しさせていただきました!

お次は

いろいろワケアリ?なスズキさんちのワゴンRです。

異音と振動が凄いので他店でみてもらったら

「タービンが ダメ?」って言われたので

リビルトタービンを持ち込んで「交換してくれろ」とのこと(゜o゜)

なので、ちょっとテスト走行してみてからサウンドスコープで異音を聞いてみると

「ホンマに タービンか?」(゜o゜)

どうもエンジン本体のような気がする・・・・・。

オーナーに告げると

「とりあえず交換してくれろ!」とおっしゃるので

「タービン交換で直るかどうか分からないですよ」とお伝えして作業してみました。




タービ脱着。途中、熱で焼けたおしたボルトが伸びそうになり大変でした(ーー;)

見た目より作業がやりにくいとです(ーー;)

そして外したタービンのブレードを点検すると・・・

確かに動きはちょいと渋いけどガタもなくとてもあんな異音と不快な振動を

発生するとは考えにくい。

もちこまれたリビルトタービン。

ドッキング!

そして

全てを組み付けてテスト走行にいきました(^^)

でもって

あの異音と不快な振動は残念ながら直りませんでした(>_<)

おかげで大体の原因はわかりましたが納車時に

「タービンさえ交換したら直る?」と思っていたオーナーの落胆した姿が

なんともいえなかったです(ーー;)

そして

ダイハツ アトレー7です。

水漏れの為にラジエターの交換デス。

 

4WDの整備性?と相俟って意外と苦戦しました(ーー;)


漏れ漏れでしたよ(笑)

オーナーが持ってきた中古(リサイクル品)のラジエター



テスターで水温を監視しながらエア抜きが出来たら完成です!

(^^♪

お次は

トヨタ ヴィッツさまです

作業内容は




ヘッドライトレンズの交換です。


かなりキレイになります



レンズがキレイになるとすごく引き締まります(^^)

あとは


光軸を調整したら

完了です!

お次は

トヨタ スパシオです。


点検がてら



フロント





少しカジリがありましたが

修正して組みました(^^)


差し入れされたローター。


リヤブレーキもオーバーホール!(^^)

後は

「リヤドアガラスが下がらない?」ということで

オーナーが持ち込んできたレギュレーター。



完成! (^^♪


ダイハツ テリオスキッドであります!



プラグ交換。メチャちびってます(笑)



リヤのホイールシリンダー。サビておりました。

前の点検時等にちゃんとブレーキフルードを抜き替えてるのか?

(ーー;)


ブレーキ調整&エア抜きが出来たらOK! (^^)

排気ガスを点検すると少し数値が上がってます。

O2センサーの動きがあまり良くない感じ・・・ (ーー;)

ヘッドライトも調整して 完了~!

他にもいろいろありましたが?それはこれからの課題ということで

(^_^;)

スズキさんちのワゴンRです。


リヤドラムがなかなか外れませんでしたよ(+_+)

シリンダーからフルード漏れ発見!





薄っすらと「シリンダー&ピストン」にサビが浮いておりました

(ーー;)

しかし、

オイラのところで初めて診るクルマたちは結構な比率で

ブレーキのシリンダーやキャリパーに錆びが発生してるのが

多いです(ーー;)

前回、どちらで作業されているのか知りませんが

ブレーキフルードの抜き替えが不十分なのが多く見られますぜ!

完了!

フロント

鳴き止め?のグリスがべちゃべちゃに塗られてます。

塗ればいいってもんじゃねぇっす(`´)


ローターとパッドを交換。

ブレーキフルードをきちんと抜き替えたら完成デス!(^^)

お次は

スバル レガシィー(BG5)です


パワステポンプからフルードがジャジャ漏れです(゜o゜)


外したポンプ。

分解中!

タンク内はきれいに洗浄してから再使用します(^^♪

リビルトのポンプにタンクを組み付けます。

 

全てを組付けて

パワステフルードを入れてエア抜きをしたら

任務完了!(^^ゞ

ということで

今回はココまでございます!

それじゃ~ またな!

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>