スズキ ワゴンR (MH21S) @ エアコン修理 夏の陣②【カーエアコン修理&リフレッシュ!】

おいっす!(^^)

大きな台風や強い雨風で少し暑さも和らいだ感のあるここ大阪。

みなさま、ご機嫌如何でございましょうか?

オイラの作業場であるテント工場は連日の「40℃超え」((+_+))

エブリデイ「熱中症」でございます。

また私事ではございますが

このクソ暑い時期に家のエアコンが2台とも壊れて大出費!((+_+))

あ~あ早く、一日でも早く、

「夏」よ、立ち去り給え!

( `ー´)ノ

スズキさんちのワゴンR(MH21S)でございます(^^)

「エアコンが全く冷えないある」とのことで入庫してきました。

早速マニホゲージにて確認すると完全にガス漏れ。

しかもコンプレッサーからでした。

早速、分解中!

ホース関係は出来るだけメクラ蓋をしましょう。

外したコンプレッサー。

外したコンプレッサーの中のオイルを全部出してやりましょう。

この時に金属粉が混じっていたらほぼ全滅ですが

今回は大丈夫そうです(^_^;)

ホース関係は洗浄します。

高圧ホース

洗浄してOリングは交換。

圧力スイッチ(左側:新品)

予防的に圧力スイッチも交換しておきます(^^)

そして

古いエキパンを外します。

結構固くて手こずりましたよ!(^_^;)

勿論Oリングは交換で

新品のエキパン。

リキッドタンクがコンデンサーと一体型でしたので

コンデンサーごと交換します。

コンデンサーを組み付けて

少しでも冷房能力が上がるように

出来るだけ隙間を埋めてみます。

いつもならここで「新品orリビルト」のコンプレッサーを使うのですが

今回はネットに出ていた「社外新品・コア返却なし」という商品を

「人柱的」に購入して組み付けてみました(^^)

早速 届いたコンプレッサーを装着。

じっくりと真空引きしていきます。

無事に真空引きが出来たら

ガスチャージしていきますが・・・

何か高圧も低圧も高いような気がするんですけど( 一一)

とりあえずテスト走行にいくものの

冷えてないわけではないのだけれど

微妙に熱い(一一”)

「これはちぃとダメかもね」ということで

直ぐに購入先に連絡。

ワケを話すと対応もよくてすぐに代替品を送ってきてくれました。

今度はいけるのか?たぶんイケるはず!(^^)

コネクターは付け替えが必要でした(^_^;)

そういうわけで

とっとと組替えましたので誠に面倒ではありますが

第二回目の真空引き作業を開始!

真空引きが終わったので抜いておいたガスを再び注入します。

はぁっ?(゜o゜)

前回よりも更に高圧も低圧も高いんですけど!

こりゃダメだわ~( 一一)

購入した店に連絡するといろいろと聞かれましたが

キチンとお話しさせて頂くと納得されたみたいで

全額返金して頂きました(^^)

対応は良かったのですが・・・

店主はもう購入しません。懲りましたよ(^_^;)

ということで

めんどくさいけど三度目の脱着作業開始( 一一)

今度は信頼のおける販売店からのリビルトを購入。

(最初からそうしろって話(一一”))

三回目の真空引き作業をしまして

三回目のガスチャージ作業を開始。

するとどうでしょう~

よく冷えるようになりました(^^)

涼しい~!(^^♪

ということで

今回は店主自ら「人柱」になってどエライ目に合いましたが(笑)

このブログを見ておられる皆さんが

「安物買いの銭失い」にならないように

路頭に迷わないようにこれからも警鐘を鳴らしていきたいと

思う夏の夕暮れでした。

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

もしくは

★06-4308-4818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. あれっくす より:

    お客様のため、日々チャレンジなのですね。
    頭が下がります。
    しかし、エアコンって難しいですね・・・。

    かくゆう私のSG5Dフォレスターもこの夏にエアコンが突然効かない症状が
    発症するようになってます。

    めちゃくちゃ暑い日に1時間ほどドライブすると、コンプレッサーが止まるような症状。
    それまでは、効くのですが、突然送風状態に。。。
    エアコンを切って、しばらくしてスイッチ入れると、マグネットクラッチが入ったような、カチッという音と共に復帰。。。
    ガス圧を測ってもらうと正常範囲。。。
    さて、問題はどこにあるんでしょうか???

    暑い日中の気温が高い時になるという始末の悪さ。。。
    神のお告げ宜しくお願いします。。。

    • hakkocars より:

      あれっくすさま こんにちは(^^)

      店主もまだまだ若輩者ですので日々勉強中でございます(笑)

      フォレスターのエアコンですがコンプレッサーのマグネットクラッチが外から見て焼けていないか? 
      それとコンデンサーはちゃんと冷えているのか?
      圧力スイッチがボケているのか?
      また、エンジンがヒート気味だと冷えません。

      普段は冷えていて気温が高い時にコンプレッサーが「OFF」になるというところが
      ポイントかもしれませんね。

      貧乏神からのお告げでした(^_^;)

      • あれっくす より:

        ありがとうございます。

        中々再現しないので、これがお手上げ状態で・・・

        故障で一番厄介な、「再現が難しい故障」でして。

        エンジンの熱がある程度たまったときなのは間違いないのですが・・・

        神のお告げ、ありがとうございました。

        • hakkocars より:

          お役に立てたかどうかは判りませんが(笑)

          とりあえずそんな感じで故障探求してみてください。

          店主

        • Rotarycoupe より:

          ちょっと失礼させていただきます。

          コンプレッサーではありませんが
          遠い昔、ポイントの一次線が断線して、熱で被覆が伸びるとエンスト、冷えると接触して始動できるなんてことがありました。初代シビックだったかなぁ。

          昔すぎて、よく覚えておりません笑

  2. Rotarycoupe より:

    お久しぶりです。

    R134aを古いクルマに試して大成功されたり、相変わらずのチャレンジ恐れ入ります。
    ブログを拝見するのが楽しみです。

    大阪に一時帰国すると東南アジアよりも暑くて驚きました。御身体に気をつけてください。

    • hakkocars より:

      Rotarycoupeさま おひさしぶりです(^^)

      しばらく見ないと思っていたら海外におられたのですね(笑)

      「東南アジアより熱い大阪」

      エアコン無しでは過ごせません((+_+))

      またマイペースでアップしていきますので

      寄って行って下さいませ!