日々コレ自動車整備㉔ @(BLE・クリッパー・グロリア)【車検&メンテナンス】

まいど!(^^)

最近久々に「ギックリ腰」になり悶絶している店主でございます((+_+))

おかげさまで仕事が一向に捗らないことホント申し訳ございません。

少しずつ回復ばしているのですが急には動けず・・・

しばらく作業が遅延してしまうと思いますが

どうかお許しを!<(_ _)>

スバル レガシィ3.0R(BLE)でございます。

車検&点検整備のために入庫です。

エンジンは希少?な水平対向6気筒。

俗にいう「フロント ポルシェ」です(^_^;)

エンジンがデカい分、エンジンルーム内もギッシリ。

ほんと狭すぎです!( 一一)

パワステポンプからフルードの滲み有り。

正直なもんで、ちゃんとパワステフルードも減っております。

ラジエターのサブタンク内の冷却水も減っていました(一一”)

これは気になるので後で調べます。

エアクリーナーもいっぱい詰まってました(一一”)

リフトアップして下まわりを拝見!

アンダーカバーを外してみたら

何かの残骸?がチラホラと見受けられましたよ!

リヤデフまわり

リヤマフラーのフランジ部分がサビと一体化!

外す時は難儀するかもです( 一一)

定番のエンジンオイル漏れはほとんど無いみたい。

そして冷却水がLOWレベルより下がっていたサブタンク。

テスターを使ってクーリングシステムに圧力をかけておきます。

しばらく放置してたら・・・

片側のバンクのヘッドガスケット付近からクーラントが滲んできました(一一”)

これはちょいと厄介なのでオーナーと協議の結果、様子見となりました(^_^;)

オーナーから依頼のプラグ交換。

普段よく作業するEJ20の4本でも大変なのにこのクルマには6本もあるのです。

(一一”)

エンジンオイルを焼いているような感じ?

新品のプラグ

プラグを全部組み付けたら

排気ガスを測定!

問題ねぇです(^^♪

年式が旧くても排気ガスの数値が低いクルマは「減税」して欲しいもんです( `ー´)

テスターにてエンジンの状態をチェック!

車検にも合格しましたのでオーナーへ無事に納車させて頂きました。

いろいろとありましたが後のことはオーナー次第でございまする。

(^_^;)

日産のクリッパーでございます。

車検&点検整備で入庫です(^^)

各部を点検していくと・・・

プロペラシャフトに結構な「ガタ」があることが発覚!((+_+))

これでは車検に通りませんので修理します。

まずは

プロペラシャフトを脱着!(^^)

ミッション側のオイルシールも打ち替えしておきましょう!

届いた新しいプロペラシャフト。

ドッキング!(^^)

勿論、ガタはございません。(^_^;)

リヤブレーキもフルード滲みが確認されましたので分解中!

ピストンもサビにヤラレておりました(+o+)

何とかピストンを修正してカップを組み付けます。

ピストンを組み付けてブレーキ調整。後はフルードを抜き替えれば完成!(^^)

シートベルトの警告灯が無点灯(ーー;)

メーターを脱着して点検中!

玉切れ確定しました。

警告灯が点灯すればOK!(^^)

ちょいとHCが出てますね(^_^;)

とりあえず車検には合格しましたが(笑)

スズキのキャリートラックです。

車検&点検整備で入庫してきたのですが何気に見た

サブタンクの中の冷却水が減っているのが気になったので

ラジエターキャップを外してみたら

冷却水がありませんでしたよ!(>_<)

連日の気温が30℃超えなのに

よくコレでオーバーヒートしなかったもんです。

亀裂が入ってジャジャ漏れだったサブタンク。

そりゃ漏れますって(^_^;)

ちなみに指で「あたっ!」と軽く押すだけで穴が開きました。

やっぱりこれは材質の問題ですかね?(笑)

サブタンク脱着。

新しいサブタンクを組み付けて

冷却水を注入すればOK!(^^)

最後は

ニッサン グロリアでございます。

車検&点検整備で入庫です。

真っ先に目が付いたのはファンベルト。

外してみたら

ひび割れてましたので

交換しておきましょう!(^^)

ブレーキまわりは無問題。

下まわりも特に無問題(^_^;)

オーナーからの依頼でもあった「ウィンドウォッシャーが出ない?」。

当然、車検にも通らないので修理していきます。

原因を特定する為に

まずはポンプの電圧を測定します。

電圧は一応OKネ!

モーターの抵抗を測定すると10Ωを超えてましたので

ほぼ「モーター死亡」確定のようです。

こちらがNEWのウォッシャーポンプ。

ちなみに抵抗を測定すると3.9Ωでした(^_^;)

組み付けてみると無事にウォッシャーが出ましたので安心しました(^^)

後はオーナーから差し入れのエアコンフィルターを交換するのですが・・・

取り出したエアコンフィルター。

差し入れのエアコンフィルター(右側)

全然、厚みが違います(>_<)

これじゃ組み付け出来ませんのでオーナと協議の結果、

新しくエアコンフィルターを調達して事無きを得ました(笑)

最後にクーラントを入れ替えたら

コレにて全ての任務が完了でございます(^^ゞ

これからも愛車をしっかりメンテナンスして頂いて

「快適」「安心」に乗っていただければと思います。

それじゃ~またな!

(^o^)丿

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク