思えば遠くから来たもんだ!@ダイハツ MAX【車検と車の修理@東大阪!】

2017年6月23日

なんだか この頃~

ポカポカとした陽気が続いたりして

少しずつ少しずつ 春の気配がしてきておるようです(^^) が

まだまだ寒いんです!ココ大阪 (+_+)

みなさま 日々 如何お過ごしでしょうか?

オイラは毎日寒ひ工場の片隅で

黙々と作業しながら誰とも会話することなく

たまにFMラジオから流れてくる

「ラジオショッピング」のDJのべしゃりに

「マジか~?、ホンマに聴いてるだけでネイティブな英語が喋れるようになるんか?」(゜o゜)

とか

「マジか~?、ホンマに90パーセントの人の水虫が直ったんか?」(゜o゜)

とか

「マジか?、それでホンマに髪の毛が生えてくるんやったら・・・・・・」(ーー;)

とか

一人でツッコんでおりまする(^^)

そんな こんなで

「シャア専用?」 ダイハツ MAXであります!(^^ゞ

オーナーは遠い遥か西の彼方から

「車検&24ヶ月点検」を受けるのに

わざわざこんな大阪の町工場まで来られましたよ(笑)

ホンマに世の中ってオモロイです!(^◇^)

おかげでオイラのとこの「最西端?」ランキングを更新して下さいましたよ!

ということで

今回もいってみましょう!

(^o^)丿

現在の走行距離は約11万kmほど。

まずは

フロントブレーキ

少しブレーキパッドのアタリが悪い?

気になったのですこし分解してみると・・・・・

左フロントの内側だけがやたら片減りしてる (゜o゜)

右フロントキャリパー

左フロントキャリパー

明らかに左側のピストンの戻りが悪いみたいで

それが原因でブレーキを引きずっていたみたいです (^_^;)

ローターの裏側をみるとパッドとのアタリが悪くかなり削れており

キャリパーのオーバーホールが必要と判断!(^_^;)

リヤのブレーキですがライニングがかなり減ってましたよ(+_+)

分解してみるとシリンダーはめっちゃ錆びてました!(ーー;)

前回の検査や点検時にオーバーホールや

ブレーキフルードをちゃんと抜き替えてたら

こんなに錆びることもないだろうに・・・・・ (ーー;)

オイラのところに修理に来るクルマたちのおかげ?で

毎回ブレーキ整備の「重要性」を学んでいるんですが

何事も「安く」済ませたいのはよくわかりますが

結局は「良いこと」も「悪いこと」も全て御自分に「リターン」されますので

本当に必要なところにはケチらずに「ドンッ!」と手間も費用もかけてほしいと

オイラはいつも思ってますデス(^^)

リヤのブレーキホースを交換!

シリンダーをホーニング

カジリとかもないようですのでこのまま再利用します

エコの為に!(^_^;)

シリンダーを組んで ライニングも交換。

組み付けたら

ドラムを被せてブレーキ調整したら

リヤのブレーキが完成!(^^)

フロントも攻めます!(^^ゞ

ブレーキホース交換!

ローターも組付け!

そして引きずっていたキャリパーを

分解! (^^)

早速 チェックしていきます!

シリンダー自体は問題ないみたいですが

入り口のサビが酷いデス (-_-;)

ピストンですが飛び出して引きずられていた為

シリンダーの出口と接触する部分が特に傷んでおり

可能な限り修正してみましたが

傷が深く、カジリもあるので再生を断念!

しかし「ピストン単品」の補給がなく

・新品のキャリパーに交換?

・程度の良い中古のキャリパーをゲットしてオーバーホール?

上記をオーナーと協議の結果、

オーナーから「程度の良い?」中古キャリパーが送られてきましたんです(^_^;)


じっくりと観察してみると「サビ」が少し浮いていましたが

キャリパー本体はブラスト?をかけてるみたいですし

ピストンもキレイに磨いてあるので

このキャリパーをベースに組んでいくことに決定!(^^)

ブーツやシールを組付けたら

何度かピストンを出し入れしてテストします!

コレ、大事ですぜ! (^^)

パッドを組み付けたら

キャリパーをドッキング!

あとはブレーキフルードを抜き替えして漏れが無いのを確認したら

完成デス! (^^)

そして

パワステポンプから漏れが発生しているので

修理します (^^)

ポンプを脱着!

しかし、狭いので作業がやりにくい!(+_+)

オーナーから差し入れの「パワステポンプ」

折角なんで

カチカチの「ホース&バンド」やガスケットは交換。

タンクは洗浄して再利用します!(^^)

錆びて抜くのに大変だった取り付けボルト!

こういうのに手こずって時間をとられて

思っている以上に修理屋は泣かされているんです(+_+)

組み付けてフルードを入れたら

漏れや異音がないのを確認!(^^)

全てを組み付けたら

テスターを接続したままで

魅惑のテスト走行!(^_^;)

工場へ戻ってピットから最終チェック! が

ここで問題発生!(゜o゜)

???

左側のキャリパーの

「鬼門?」である ブリーダーから漏れてきたよ (゜o゜)(゜o゜)(゜o゜)・・・・・

イヤな予感はしてたんですが・・・・・ ホンマに泣かせやがる!(ーー;)

外したブリーダーをマジマジと観察してみると

テーパーの山がメチャ歪んでおりました(゜o゜)

たぶん、毎度のことながら

車検整備のフルード交換の度に

「ギュっ!」と強く締めつけられてきた為だろうと

考えられます。ほんまに気をつけなきゃダメだな!(+_+)

しかし、このままじゃ走れないので

テーパー部を出来るだけ修正して

新品のブリーダーを組んでみます。

これで漏れが止まらなかったら振り出しに戻って

キャリパー交換になってしまいます(+_+)

何度も何度も修正しては組付けて

もう一度 最終テストへ・・・・・

秘密工場へ戻ってきて再度「ピットイン!」(^^)

おおっ!止まったぜよ!(゜o゜)

やったぜ!(^◇^)

ほーんと大変だわ!

後はいつものように

排気ガスを測定!

ヘッドライトの測定!

光量ギリギリです!リフレクターがダメかもデス(ーー;)

ということで

コレにて全ての作業が完了!(^^♪

車検にも無事に合格しましたので

待ちわびる「最西端」のオーナーに

「シャア専用?」MAXを無事にお渡しさせていただきました (^^)

ダイハツさんちのMAXもすでに「絶版」ですが良い車ですので

是非にこれからもガンガン乗っていただきたいと思います!

それじゃ~ アディオーーース!

(^o^)丿

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06ー6781ー1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

 

★最新の

「町工場 奮闘記 【車検と車の修理@東大阪!】は

http://hakkocars.com/  より 配信中?

是非 ご覧くださいませ!

(^^)v