冬三昧には まだ遠い?@スバル レガシィW(BG5)【車検と車の修理@東大阪!】

2017年2月22日

みなさま、

如何お過ごしでしょうか?(^^)

オイラは相も変わらず

「極寒」の工場内で

いつか、いつの日か来るであろう

あたたかい「春の日」を想いながら

油にまみれた?素敵なお手てで鼻水をすすり

今日も黙々と業務を遂行しております(^_^;)

そんなこんなで

スバル レガシィ (BG5) でございます。

前々から右前のダンパーからオイル漏れが発生しておりまして

しばらくは様子を見ておりましたが

もちろん「自然治癒」するはずもなく(^_^;)

それが段々と酷くなり、漏れたダンパーのオイルがブレーキローターへと

飛び火?しだしたもんですから

「こりゃアカン!」と思いオーナーと協議の結果、修理することに・・・・・

それじゃ今回もいくべ!

(^o^)丿

左フロント

左リヤ

キレイなもんす。

コレが「萌え萌え?」な右フロント。

画像では伝わらないくらいに「べちゃべちゃ」な状態です(ーー;)

まずはリヤから!

オーナーの意向によりリヤキャリパーも同時に交換します。

タワーバーを外し

ストラットを抜きます。

結構大変ダス(+_+)


オーナーからの差し入れは「カヤバ」のSR (^^)

ストラットを分解します。

折角なのでバラす時には

くたびれた?アッパーマウントやベアリングも交換します!

いい感じ~!(^^)

リヤ組付け!

新品のキャリパー。まぶしいッス!(笑)

リヤ 完成! (^^♪

フロント脱着!

分解!

漏れ漏れです(ーー;)

アッパーマウント

ダンパー部分が割れてきており、ベアリングもゴリゴリでしたよ!(^_^;)

新品に交換。

フロント組付け!


右ストラット組付け!

あのオイル漏れ漏れだったのがキレイになりましたよ!(^^♪



全部 組付けしたら

ブレーキフルードをキレイに抜き替えます。

そして



オーナーから差し入れのスタッドレスを組み替えしたら

いつものテストコースにてチェックします!(^^)

そして

一度、工場へ戻ってきて

ブレーキの漏れが無いのを確認!

そして

もう一度各部のアライメントを簡易測定。

少し再調整してから

再びテスト走行へ・・・・・ (^^)

交換した新しいダンパーは最初は結構硬め?ですが

馴染んでくればエエ感じになると思います。

「ハンドルのブレ、直進性、異音」等、問題無さげなので

コレにて全ての作業が完了であります!

(^^ゞ

ちなみに

外したダンパーのロッドを底まで押し込んでも

全部 すぐには戻らず(ーー;)

右側の「フロント&リヤ」に限っては最後まで戻ってきませんでした(笑)

普段は気がつかない?足回り関係も

もの凄く「ストレス」がかかっており

また「消耗品」である以上、やはり「メンテナンス」が必要です。

よくある車高を下げるだけがサスペンションの役目ではございません!

今回のようにダンパーとマウント関係を交換するだけでも

ホント「ビシッ!」と締まりますぜ!(^^♪

ということで

このレガシィさまに乗って

「春」が来るまで

「スキー」に「スノボ」、「温泉」に「デート?」と

好きなだけ「冬三昧」してくださいな!

(o ̄∇ ̄)/ テンキュ!

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

 

★最新の

「町工場 奮闘記 【車検と車の修理@東大阪!】は

http://hakkocars.com/  にて 配信中?

是非 ご覧くださいませ!

(^^)v