レンジローバー スポーツ @ 中古車の車検・点検・整備作業(ブレーキ修理編)【車検とブレーキ修理@東大阪!】

この間、

「中古車を手に入れたので車検をお願いしたいのですが」と

オイラの「秘密工場」へお越し頂きましたのは

レンジローバースポーツでございます(^^)

エンジンは「ジャガー製 V8 4200cc」にスーパーチャージャーを組み込んだ

パワフルでマッチョなマシーンでございます!

オーナーからは

「24ヶ月点検」&「車検」と「ブレーキの修理」をお願いしますとのこと!

それじゃ早速作業開始です!

(^o^)丿

リフトアップ!

しかし「デカイ!」。尚且つ「重い!」(゜o゜)

まさに「重戦車」です。

フロントにはとてもビッグな「ブレンボ」の「対向4ポットキャリパー」が

奢られておりました(゜o゜)

逆に考えると「400馬力」近いパワーと車重が「2,7トン」近くもあるマシーンを

「止める!」にはコレぐらいのブレーキは必要ですよね(笑)

だけどもリヤは片押しの1ポットって・・・(ーー;)

差がありすぎです。

キャリパーを脱着

ローターとパッドを交換します。

分解中!

新しいブレーキローターをゲット!

キャリパーを組み付け

整備作業は順調に進むのですが兎に角

この車のディスクローターが「メッチャ重い」(ーー;)

一言で言うと何だかトラックを整備してる感じ。

お陰でひ弱なオイラは腰を痛めてしまいましたよ(+_+)

フロントが終わったらリヤも分解!

リヤのローターもかなり減ってます。

リヤのローターを外すとサイドブレーキがこんちくわ!(^^)

キャリパーのスライドピン。

ブレーキの片効きの原因になりますのでココはキレイに清掃して

グリスをたっぷり塗ってあげましょう(^^)

ブレーキパッド&ローターを交換してサイドブレーキも調整します。

前後のキャリパーを組み付けたら

ブレーキフルードをキレイになるまで各キャリパーから抜き替えます。

コレとても大事あるね!(^_^;)

ブレーキ関係が無事に組みあがりました(^^♪

ECUが何かトラブルを記憶していないか?調べておきます

(^^)

いろいろと出てきたのでメモしてから一旦消去。

そして

いつものテストコースにて実走行!(^^)

暫く走りこむとブレーキも良い感じに。

工場に戻ってきてもう一度テスターをつないでチェックします

(^_^;)

とりあえず無問題(^^)

なので

排気ガスの測定。

意外とCOの数値が出てましたよ(゜o゜)

そのままヘッドライトの光軸点検&調整へ

メチャ暗い・・・。

調整したらだいぶ明るくなりましたが

オイラのトコロにくる以前にはどこかの誰かが調整してるハズなんだけども・・・

あまりにも違うところを照らしているので調整されたのかも疑わしいです(ーー;)

コレにて全ての作業が完了しましたので

「ドキューーーン!」と

走行テストも兼ねて「ひとっ走り!」(^^♪

しかしこの「レンジローバースポーツ」

スゲェーパワーでこの重量級のバディーをものともせず

グイグイ加速させていきます。

とっても速え~です!(゜o゜)

恐るべしスーパーチャージャー!

高速域からのブレーキングも問題なくよく効いてます。

そして車検場に到着!

何の問題もなくパスして

コレにて任務完了!(^^ゞ

クルマを引き取りに来られたオーナーとも

いろいろとお話させて頂きましたがメンテナンス性はどうあれ?

乗るには「レンジローバースポーツ」とってもええクルマでした!(^^)

ごちそうさまでした!

(^^♪

自動車の修理に関するお問い合わせは

hakkocars@gmail.com

もしくは

06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク