スバル レガシィー(BE5)@ タイミングベルト交換【車検と車の修理@東大阪!】

スバル レガシィー(BE5)でございます。

ツーリングワゴンも良かですがセダンも良かです(^^)

しかも男の「5速!」(^^)

いい感じであります。

オーナーは遠い南の地からわざわざこんな「高級住宅街?」にある町工場まで

来られてほんとご苦労さまです(笑) 今回のご依頼は

「例のアレなんですが距離的にはもう少しなのですが年数からいっても

交換しといた方が安心かと」(^^)

換えたい時が交換時期!(笑)

それじゃ始めましょう!

(^o^)丿

毎度毎度の「水平対向エンジン」でございます。

オルタネーター脱着

後付けのセンサーのおかげでオルタが動かずベルトが外れない為にオルタ脱着です。

(ーー;)

作業の邪魔をするものはどんどん撤去!(^_^.)

何故か片バンクのインテークのカムプーリーだけが「金属製」で後は「プラ?」

しかもオイラ、このプラのプーリーが欠けたりして今まで何回も泣かされてますよ。

スバルの水平対向の「鬼門」だとオイラは思ってます(ーー;)

タイミングベルトがこんにちは!(^^)

左バンク

右バンク

コレが「鬼門」のカムプーリー。このプーリーを外すのにボルトがメチャ固く

プーリーを固定するのに「SST」を使うのですがしっかりSSTを掛けているにも

係らず緩める時にこのプラのプーリーが割れたり欠けたりして

ブルーになったことが何度かあり(+_+)

その度に「何で金属製にしとけへんのじゃ~!」と思ったことか(`´)

目印を合わせておきます。

オートテンショナー。結構漏れてきておりました。

タイミングベルトとカムプーリーを外しました。

お約束なウォーターポンプのところのバイパスホース。

必ず同時交換することをお勧めします。

ウォターポンプ&サーモスタット&ホース

折角なんでホース関係も交換しましょう(^^)

クランクシャフトに結構サビが・・・(゜o゜)

オーナーのお家が海辺の近くみたいなのでそれが影響してるのかも。

「サビ」恐るべし!

ある程度サビは落としておきます。

右バンク

カムシール抜き取り→清掃

左バンク

カムシール抜き取り→清掃

クランクシール打ち込み

右バンク

カムシール打ち込み

左バンク

カムシール打ち込み

ウォーターポンプの当たり面をシコシコと慣らしていきます。

こんな感じになります。

新しいウォーターポンプに新品のホースを組み込んでおきます。

ドッキング!(^^)

この状態で

IGコイル

プラグは交換しておきましょう。

オートテンショナー

中からオイルが漏れてきてます。

準備が出来たらどんどん組み付けていきます。

錆びたケースとサーモスタット

ケースは磨いて

サーモスタットは新品に交換

ベルトも張ったら「ひと安心」

(^^)

カバー装着!

差し入れのラジエター。

漏れてはいないのですがウィークポイントでもあり「時限爆弾?」でもあるので

しかもオーナーからも「予防整備」の提案がありましたので(^_^.)

今回は気持ち良く交換させて頂きました。

電動ファン等を全て当たらしいラジエターへ移設!

完成!(^^)

アッパータンクへと入る水ホース

ココも後からよく漏れるのでホースを交換しました。

全部組めたら秘密兵器で冷却水を注入して更にエアー抜きしていきます。

オーバーヒートしないようにテスターで水温ば見張ります(^_^.)

そして

いつものテストコースで何か問題がないか?

実際に走行しながら点検します。

工場に戻ったらピットにて最終チェック!

ピットから下回りをチェック!

最終的に漏れや異音がないのを確認したら

全ての作業が完了です!

(^^♪

待ちわびるB4オーナーにも無事に納車させていただきました。

コレでこれからも安心して「安全運転」で乗ってもらいましょう!

(^^)

しかしこのB4、乗るとすごく良いです。

やっぱりオトコの「5MT」だからかわかりませんが(笑)

これからも末永くお付き合いくださいな!

(^^♪

自動車の修理に関するお問い合わせは

hakkocars@gmail.com

もしくは

06ー4308ー4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 店主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    南から来た男のMTさま お久しぶりです!(^_^)

    レガシィーさま、
    調子よく 走っておられるようで安心しましたよ(笑)

    水平対向は 整備性?はともあれ 良いエンジンですので 男のMTと共にこれからも 走り続けてあげてください

    またなにかあれば いつでもご連絡くださいませ!

    ありがとうございました! 

  2. 南から来た男のMT より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日は大変お世話になりました。
    おかげ様で、整備して頂いた後は安心して、
    エンジンを回しております。?
    いろいろ説明頂きましたが、改めて掲載して頂きました写真を見ると状況が良く判りました。
    クルマも古くなって来てますので、また、いろいろお世話に
    なると思いますのでヨロシクお願い致します。

  3. 店主 より:

    SECRET: 0
    PASS:
    レガシィ乗りさま コメありがとうございます。

    十人十色 いろんな考えかたがあると思うのですが
    タイミングベルト交換時は ひとつの区切り?だと
    思っております。 なので折角 作業をするのであれば
    出来るだけのことはやっておいたほうが おっしゃるようにトラブル発生率もかなり下げれると思います。

    >自分もいずれお世話になると思うのでその時はよろ>しくお願いしますね。

    こちらこそ よろしくです (^_^)

    ネットでも リアルでも? よろしくデス(笑)
     

      

  4. レガシィ乗り より:

    SECRET: 0
    PASS:
    レガシィ乗りとしては凄く参考になる記事でした!
    やはりタイミングベルト交換時に変えれるパーツは変えて置いた方がのちのトラブルの発生も防げるのですね。
    自分もいずれお世話になると思うのでその時はよろしくお願いしますね。

    これからもブログ楽しみにしています。