町工場 奮闘記!@ New World

過去から未来へ・・・・・

てんとう虫がきたぞ~!⑤ @ スバル 360【車検と車の修理@東大阪!】

time 2009/08/05

つづきです

「マフラー修理」&「燃料漏れ」を克服し、

今回 挑みますのは

「オイルポンプ」&「デフのオイル漏れ」です(^^)

最初この車を点検した時、あまりに悲しい状態でしたので

正直、「直るんかな?」と思っていましたが

おかげ様でなんとか形になってきました (^o^)丿

ということで

まずは オイルポンプからいきます!

オイル漏れがひどい?のと 白煙をかなり噴くので

「オーバーホール」をしてみました。

事前に「O/Hキット」を取り寄せておきまして

オイルポンプを脱着して すぐに洗浄し、分解に取り掛かりました (^^)

2サイクルエンジンのオイルポンプは「生命線」ですので 慎重にバラしていきます

部品を常に「確認&清掃」しながら 確実に組み付けてゆきます。

このポンプのオーバーホールは 初めてのことでしたが

思った以上に 時間がかかりました。(^_^.)

お次は デフのオイル漏れを修理!

漏れている箇所はサイドのオイルシールからですので

まずオイルシールを手配し、ドライブシャフトのブーツもひび割れて

いるのでついでに交換します。

ドライブシャフトを切り離すのですが

かなりやり難いです。が

なんとか かんとか? 切り離しに成功!(^^)

そして新品のオイルシールを打ち込み、ドライブシャフトのブーツを交換!

ドライブシャフトを元通りに組付け 先程のオイルポンプも

組み付けたら ワイヤーの調節をして

作業は完了です!

(^^ゞ

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com 

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

店主

店主

大阪の町工場で 日夜 自動車修理に明け暮れている  アラフォー+α でございます。孤軍奮闘している姿を是非 ご覧くださいまし!(^^)

sponsored link

カレンダー

2017年5月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

ささやき

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ