エンジントラブル発生?@ スバル レガシィー B4【車検と車の修理@東大阪!】

2015年10月31日

ある日のこと

オイラのところへ

エンジンの不調を訴えてきたのは

スバル レガシィー B4でございます。

まずはオーナーに問診!

すると

「エンジンのチェックランプが点灯したので クルマのことならなんでもOK?な

オートバックOに持っていったが原因がわからず

高速走行でもエンジンが吹けあげらないんです」 とのことです。

見た感じ、確かにアイドリングもバラついてるみたいデス (^_^;)

早速 お預かりしてトラブルシュート開始です。

まずは

チェックランプの点灯を確認。

テスターを入れて点検してみると

「4番のインジェクターとO2センサーが逝ってるみたいですよ!」 って

お知らせがありました。

一度 エラーコードを消去してみましたがすぐに同じコードが表示されましたので

ほぼ間違いないと思われます。

なので

このレガシィーさまには

フロントはO2センサーではなく「AFセンサー」がついており、

リヤに「O2センサー」が 装備されてます。

更に「グラフ表示」で見てみますと

AFセンサーが「1.0V」で固定になっていました。

それでは本当に逝ってるのか?実際に点検してみましょう (^o^)丿

AFセンサーの抵抗を測ると見事に「断線」しておりました (^^)

お次は

インジェクターを点検! が

めっちゃ やりにくいところにあります (ーー;)

とりあえず抵抗を測ると

こちらも見事に「断線!」 (^_^;)

ちなみに

生きてる「インジェクター」の抵抗はこんな感じ。

なので

やりにくい?4番のインジェクターを脱着!

やっぱり逝ってました(笑)

新品のインジェクターに交換!

12ホール。

インジェクターを無事に組み付けたら

再度 「断線」 確認!(^^)

新品の「AFセンサー」に交換!

組み付けたら

グラフにて作動をチェック!

今度はきちんと各自お仕事をしてくれていましたよ!(^^)

おかげで

エンジンの調子もすこぶるよくなり

テストドライブに出かけても無問題なので

これにて

修理作業が完了!

レガシィーさまは待ちわびるオーナーの元へ

無事に帰っていくはずでしたが・・・・・・

(゜o゜)

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を 受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせください!

<(_ _)>