24ヶ月点検&整備作業!@ ホンダ モビリオ【車検と車の修理@東大阪!】

最近は各方面から

「中古車を購入したので一度点検してもらいたい」とか

巷に溢れております「何も整備しない?素通しの安い車検」を受けたけど

後々 安心して乗りたいので診て下さい」とか

「長い間、乗らずに車庫に置いていたので何か問題がないか?一度点検してもらいたい」

等々、いろいろな点検の「ご依頼」があちらこちらチラホラと。

誠にありがたいことですm(_ _)m

そんなことで

今回登場のオーナーさまは「車検」はご自分で「ユーザー車検」。

そして「24ヶ月点検」&「整備作業」はオイラにご依頼されました。

それでは早速始めていきましょう!

(^o^)丿

クルマは「ホンダ モビリオ」でございます。

まずはオーナーから

「どうも一本だけタイヤの空気が減るんです」との報告を頂いてましたので

パンク疑惑?のタイヤを脱着して点検!

小さな漏れを発見!パンク確定ですね(^^♪

原因はこの細い釘?みたいなものでした。

お次は

エンジンまわりを点検!

エアークリーナー。

結構な汚れと得体の知れないムイムイさんの残骸がビッチリです(゜o゜)

リフトアップ!

エンジンオイルとオイルエレメントも交換!

傷んだファンベルトも交換!

作業性の悪いスパークプラグも交換(^_^;)

そして

エンジンルームを点検している時にラジエターのサブタンクの水が

「LOWレベル」まで減っているのを発見!(゜o゜)

何かとても怪しいので

圧力テスターで点検してみると

なんと!ラジエターの注水パイプのところから漏れてきましたよ(゜o゜)

どうもこのパイプのフランジ部分にクラックが入っているみたい。

普段はカバーで見えないところなので発見出来てよかったです。

早速

脱着!

青い矢印のところが漏れ箇所です。

新品のパイプとホースを組付!

ラジエターのドレンOリングも交換!

このOリング、結構交換されてないことが多いです(^_^;)

だけど交換しないといつか必ず漏れてきますぜ!

あとはクーラント入れてエアー抜きします。

水漏れがないのを確認出来たらエンジン関係は完了です(^^♪

お次は「ブレーキ関係」へ

フロントのブレーキパッド。

メッチャ片減りしてました(゜o゜)

原因はこのスライドピン。

油分ゼロ?オイルレス?完全に固着してました(゜o゜)

ブレーキパッドの交換はしてもココの「グリスアップ」をしていないのを

よく見かけます。



差し入れのブレーキパッドを交換&組付。

リヤのホイールシリンダーからブレーキフルードの「滲み」がありましたので

問答無用で「オーバーホール」(^_^;)

オーナーから

「折角なんでブレーキのライニングも交換してください」とのことなので

全部交換して組み付けして「ブレーキ調整&エアー抜き」して終了!

あとは

トーイン調整&排気ガスを点検!

ヘッドライト光軸調整。

光軸がかなり狂ってますので調整します

調整後、光度が倍くらい上がり前よりもだいぶ明るくなりました(笑)

あとは

トラブルコードを呼び出し。



エンジンの各データーを確認しても特に問題が無いようなので

これにて車検前「24ヶ月点検&整備作業」が完了!

オイラのお仕事はここまでなので

あとは「車検」に向かってオーナーに頑張って頂きましょう!

ありがとうございました

(^o^)丿

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-4308-4818

までお問い合わせください!

<(_ _)>

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク