町工場 奮闘記!@ New World

過去から未来へ・・・・・

フロントの異音?&各部点検! @ ダイハツ ミラジーノ【車検と車の修理@東大阪!】

time 2013/02/23

今回は

ダイハツ ミラジーノ (L700S)であります (^^)

オーナーからのご依頼は

・左フロントからの異音?

・車体各部の「点検」

でございます。

それではお預かりして早速 診ていきましょ~い ( ̄▽ ̄)

オーナーと共に「ギィギィ?」という異音の確認はできましたが

ハンドルを一杯切った状態で尚且つ「バックした時」にしか鳴りません (^_^;)

左のサスペンションを脱着!

分解して サビているところを キレイに清掃してサビを落とし

シャーシブラックでお化粧して組み付けました。

これで「異音」が治れば嬉しい!

だけども 結果は「X」でした ( ̄◇ ̄;)

力のかかった状態でしかも一定の条件でしか出ない異音。 困ります (-_-;)

何度も何度も分解しては あれやこれや試しましたが結果はもう一つ (-_-;)

そして

リフトに上げている状態であることを試してみると・・・・・

異音が頻繁に鳴るように (゚∀゚)

原因はこのマウントでした。(下側:新品)

ついでなので

バンプラバーやスプリングシートなども交換。

組み付けて

実際に走ったり バックしたりしても

あの不快な「ギィギィ」音は完全に消え去りました。よかった!(^O^)

お次は「各部点検」。

スタビのブッシュが

固くなって潰れておりました。(上側:新品)

なので交換。

リヤのホイールシリンダーからフルードが滲んでおりましたので分解。

緑青が吹いたような感じで過去にオーバーホールされているような感じはなく

ブレーキフルードもキチンと交換されていない?ような印象を受けました。

このクルマには「点検記録簿」が積まれてましたので過去の「整備履歴」をちょいと拝見。

この車の現在の状態に納得がいきました(^_^;)

ということで

ホイールシリンダーをホーニングして「オーバーホール」。

組み付けてブレーキ調整をしたら完成!

あとは

テスターにて点検。

特に問題はありませんでした。

ということで

これにて「異音修理&各部点検」が終了! (^O^)

オーナーにも「異音」が消えたのを確認して頂きまして

無事に納車となりました

(^^♪

 

自動車の修理に関するお問い合わせは

★hakkocars@gmail.com

(携帯メールの方は hakkocars@gmail.com を受信許可してください)

もしくは

★06-6781-1818

まで お問い合わせくださいませ!

<(_ _)>

 

sponsored link

down

コメントする




プロフィール

店主

店主

大阪の町工場で 日夜 自動車修理に明け暮れている  アラフォー+α でございます。孤軍奮闘している姿を是非 ご覧くださいまし!(^^)

sponsored link

カレンダー

2017年4月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ささやき

最近のコメント

カテゴリー

アーカイブ